体験談

炎上で話題のNEO99さん(女風)を体験してきました。

炎上で話題のNEO99さん(女風)を体験してきました。

炎上騒動により、
女風業界で話題となったNEO99さん。

 

今回、話題に乗かって利用してきましたので、体験レポさせて貰ってます。
半額だったしね(笑)

 

そわそわ・・・・・・

 

前日から緊張していました。

 

炎上の話題になる程のお店は、どのような男性が勤務しているのか気になってしまう。

 

手は繋いでくれるのかな?(笑)

 

予約はLINEで前日に済ませておきました。

 

対応はさすがに超絶丁寧。

 

やはり今の時期は、
気を配っているのが伺えた気がします。

 

半額ともなると、
さすがにこっちも遠慮してしまう心境もある。

 

しかし、話題になる程だから、
何かしらの個性が期待できると予想。

 

待ち合わせ当日、
私は10分前位に待ち合わせ場所でセラピストさんを待っていました。

 

ウーロン茶のペットボトルを片手に、新宿区役所でセラピストを待つ。

 

この待ち時間が特に緊張するのよね。

 

5分前になった時に
セラピストさんがお迎えに来てくれました。

 

「こんにちは、あぴさんですか?」
笑顔のセラピストさんがお迎えに来てくれました。

 

「NEO99さんの方ですか?」
と、私の質問に

 

「はい、本日はよろしくお願いします」
と、軽い挨拶を交わし、ラブホテルに向かいました。

 

ラブホテルに向かい歩き出すと、まもなく
「手、繋いでも大丈夫ですか?」

 

と、遠慮がちに質問が。

 

きましたね。例の手繋ぎ(笑)

 

これは、お店から指示されていたのでしょうか?それとも自発的に?

 

この手繋ぎ行為に関しは、一種の女風業界ブームですからね。

 

他のセラピストさん方の多くも、写メ日記などで『手を繋ぐ事』に関して記事にしていた程ですものね。

 

多くの方々からバッシングがあった『手を繋ぐ行為』に関しては、恐らくお店側からの指示かと思いますが、それでも尚、セラピストさんとの手繋ぎには嬉しい気持ちがありますよね。

 

それが無理強いだとこっちも嫌ですが。

 

でも、普段手を繋ぐような行為をあまりしていない人が、女風を利用しているからこそ、あのような騒動になったりするのではないかな。

 

私は、その質問にも

 

「はい、お願いします」
と笑顔で答えてみましたよ。

 

だって、
カッコイイ男の方だったので(笑)

 

こっちとしては、相手側が嫌でなければ繋ぎたいと思えるセラピストさんだったので。

 

接客をしてくれたセラピストさんは、笑顔が可愛らしく、リアクションが大きめな、いかにも女性受けが良さそうなA君でした。

 

柔らかく気さくな感じで、女風利用をしている事を忘れさせてくれるような雰囲気のある男性。いい意味で気軽な感じのあるセラピストさんでした。

 

きっちりしすぎていないプライベート感をも楽しませてくれそうな男性といった印象。

 

手を繋ぎながら歩いて話した会話は勿論、騒動について(笑)

 

「お店はどうやって知ってくれたんですか?」
の質問に正直に

 

「Twitterの騒動を見て…」
て言ったら苦笑いしてました(笑)

 

「ハハハ…」
と笑う一面がある一方で、少し申し訳なさそうにしている一面もありました。

 

しかし、A君はそのような炎上騒動に関しても、しっかりとその事を冗談交じりで笑いに変えてくれて、楽しいひと時となりました。

 

「あの時は大変だったんですよ~」
と、苦笑い気味のA君に

 

「反響とかあったの?」
などミーハーな私は質問攻めしてしまいました。

 

質問攻めな私に対しても、嫌な顔せず楽しそうに炎上騒動の裏側を教えてもらっちゃいました。

 

あの騒動の反響なども聞いたりしながら、目的地となるラブホテルに到着。

 

あっという間だったなぁ。

 

後、手が温かかった。

 

改めて手を繋ぐ事の素晴らしさを実感しましたよ(笑)

 

女風と言えど手を繋いでくれる行為は女性からすると嬉しい行為なんだろうね。

 

後、ちなみに炎上中とかは、問い合わせとかDMとか凄かったみたいです(笑)

 

噂好きな私としては、できれば今度、謝罪されていたお二人のどちらかのセラピストさんに会って、あの時の心境なども聞いてみたいと思ってしまったのよね(笑)

 

機会があればどんな反響あったのか知りたいなぁ。

 

お酒でも飲みながら語ってほしい、予約してみようかな(笑)

 

ミーハーすぎるかな。
でも同じような事考えている方々も沢山いるのだろうけどね。

 

騒動とはあまり関係の無かったA君ですら、影響があったみたいだったので、渦中のお二人はどうだったんでしょうかね。

 

でも、それはまた他の機会に。

 

ラブホテルに到着からの体験レポに戻しますね。

 

ホテルチェックインはしっかりとエスコートしてもらい、入室まで全てやってもらいました。

 

お部屋に入ってからは、コートを預かってもらい、すぐに手洗いとうがい。

 

その後は想定外に綺麗なラブホテルに入室した私…たまらずラブホテル探索をして少し楽しませてもらったの。

 

しかし、横にいるA君が私以上にラブホテルに興奮していて、可愛いな。なんて感じたのを思い出します。

 

「あぴちゃん、ここカラオケあるよ~」

「ベッドふかふか~」

「あぴちゃん、お風呂広いね、一緒に入ろ~」

「テレビでっかっ」

「あぴちゃ~ん、シャンデリア綺麗だね~」

「トイレ広っ」

お互い興奮状態で楽しかったです。

 

やっぱりお互い初めて行くラブホテルは楽しみの共感ができて楽しかったの。

 

ラブホテルに慣れてます雰囲気を出されるよりかは、一緒に楽しさを共感してくれる人っていいですよね。

 

一通り探索が終了した後には、カウンセリングをしてもらったのね。

 

A君のこのカウンセリングが独特で。

 

A君特有なのか、その時の雰囲気だったのか。

 

聞いてみたらA君のやり方らしいです。

 

皆にしている訳ではないけど、この時の雰囲気で今回はしたらしいですね。

 

二人でベッドでゴロゴロしてたら、A君から

 

「あぴちゃん、カウンセリングするから、こっちおいで」
と、言われて近づくと、

 

腕枕状態でカウンセリングがスタートしたの。

 

たまらないよね。

 

イチャ甘が好きなら、たまらないよね。

 

この時間からイチャ甘だもんね。

 

女風は改めて凄いと思ったのよね。

 

カウンセリングの最中にもキス好きを公言したもんだから、沢山キスしてもらっちゃって。

 

会話が進まないの。

 

男性の頬にキスするの好きだから、それも沢山させてもらったの。

 

幸せなカウンセリングでした。

 

マッサージ前からやばいよね。

 

話題になっているNEO99さんは、このカウンセリングが時間に含まれていないみたいで、これはとても嬉しいサービスと思いました。

 

カウンセリングが終わった時点でコースの時間が開始みたいです。

 

理由を聞いたら、利用するお客さんの多くが緊張している事が多いので、カウンセリングでしっかりとお話をして、落ちついて(リラックスして)欲しい為に時間に含めていないみたい。

 

カウンセリングからの時間を含めちゃうと、時間に焦ってしまう方が増えて、ちゃんと要望などを聞けない場合があるから…との事でした。

 

これってさ、素晴らしい配慮だと感じるよね。

 

色々と問題になって話題のお店って言われているけど、利用者の事を考えてくれている部分も沢山あるのだろうなぁと痛感したの。

 

炎上騒動になっている根本は、お店ではなく一人のセラピストのツイートがきっかけだったし、騒動になる前からお店のサービスはちゃんと利用者の事を考えていたから運営が今まで続いているって事だよね。

 

炎上に振り回されて、誰が悪いとか、お店の責任とか、謝罪とか、色々あったけど、謝罪動画でセラピストさんが言ってたみたいに、利用者の事を考えてくれているのは本当だと感じたよね。

 

当時は絶対こんなお店なんて利用しないと思っていたけど、大人げなかったツイートを投稿(連投)してしまった自分に少し反省でした(苦笑)

 

その後は、シャワーを浴びてマッサージしてもらったの。

 

マッサージは身体をほぐしてもらいつつ、うつ伏せで。

 

「あぴちゃん、身体綺麗だね」

「すべすべで気持ちいい」

なんて褒めてもらいつつ。

 

嘘でも嬉しいです。

 

指圧?が終わった後には、アロマを使ってリンパマッサージでした。

 

「オイルするね~」
の掛け声から足先からスタート。

 

温かいA君の手の平でゆっくりリンパを流してもらいました。

 

マッサージは、一般的なマッサージ店(ほぐし系)と同じくらい上手で気持ち良かったです。

 

寝ちゃいそうになった(笑)

 

女風のお店によっては、マッサージがあまり気持ち良くない男性も居るけど、A君は上手だったです。

 

お店で講習を受けたのと、他でも個人的に勉強しているんだって。

 

セラピストとして、仕事意識をちゃんと持って働いているんだなぁ、とここでもまた感心させられました。

 

アロマの途中から互いの口数が徐々に減っていき、気が付けば後ろから股に腕を通されて、スリスリとエッチなマッサージを行わされていました(笑)

 

後ろから抱きしめられて、顔をクイって向かさせられてのキスが良かったです。わかるかな(笑)

 

「あぴちゃん濡れてる」
て言われつつ、

 

キスだけで濡れるはずがない場所を確認したら濡れていた。

 

アロマが付いていただけとも思ったけど濡れていた(笑)

 

その後は仰向けで横になって全身にキスしてもらってたの。

 

そのままA君が下に降りていって、クンニしてくれました。

 

ゆっくり焦らすように周りからしてくれたのが特に気持ち良かった。

 

「くちゃくちゃ」
とのいかがわしい音が響き渡って。

 

声を我慢している私に
「我慢しなくて大丈夫だよ?」

 

と、先ほどまでは可愛らしい一面があったA君が、エロい表情で私の顔を観察していたのが見える。

 

電気を消して薄明りに映るA君の表情が、何とも言えない程にエッチでした。

 

とにかくずっと舐めていて欲しい…

 

そう感じさせてくれる程に、気持ちいいクンニをA君がしてくれました。

 

いつもは短時間で指に移る男性が多い中、A君はひたすらに舌を使って愛撫してくれました。

 

「気持ちいい。ずっとして欲しい」
私の要求にA君は、

 

「ここが気持ちいいんだね」
と、時間を忘れるくらい長く舐め続けてくれました。

 

もう何分経ったんだろうね。

 

全然時間の感覚がない状態になれる程、没頭できた幸せな時間。

 

程よくして、指を使って刺激してくるように移行してもらいました。

 

指での愛撫を行っている際には、恥ずかしくなって横を向こうとする私の顔を、多少強引に正面に向かせて、

 

「感じてんの?」

「恥ずかしいの?」
なんて、エッチな質問をしてくるA君がたまらなかったです。

 

急にSっ気のある攻め体勢になっている言動に、私も無意識の内に敬語で対応していた気がします。

 

「もっとして欲しいです…」
いつもとは違った私が、その時には存在していたと思う。

 

エロは我を見失う。

 

そんな危険な心理も新たな発見でした。

 

指と舌を使って、身体を刺激してくれている最中に、さよならアラームが鳴って終了といった流れでした。

 

アラームが響き渡っているのに中々行為を止めないA君が、これまた好感が持てました(笑)

 

「今日、すっごい良かった」
私の声に耳を傾け、自然な流れから腕枕で引き寄せてくれました。

 

「あぴの唇柔らかいね」
いつしか途中から”ちゃん”付けしないで名前を呼んでくれるようになったのは嬉しかったです。

 

勝手な思い込みだけど、A君との距離がぐっと縮まった気がするから。

 

腕枕の状態から、お仕事の事やテクニックのこと。あと、ちょっとした私の性に関する相談などに乗ってもらったの。

 

あまり他の男性には言い難い質問でも、セラピストさんには自然な形で聞けるのが良いよね。

 

それはやっぱり、女性風俗の最もなメリットだと思う。

 

「あぴ、シャワー行こう」
私の手を取りお風呂場に向かいました。

 

連れて行ってもらっている手が恋しくて恋しくて。

 

お風呂では、交互に身体を払いっこしながら、A君の身体を流すのに幸せと感じるひと時になりました。

 

洗った後には、湯船の中で、大好きなバックハグをしてもらいながら、A君のアソコをイタズラしたりしながら(笑)

 

大きくなったアソコに触れたり舐めたり。

 

お風呂場でのエッチな遊びには、いつもと違った楽しさがあるよね。

 

のぼせない程度でお風呂から上がり、身体の拭き合いっこ。

 

その後は、そのまま互いに裸のまま脱衣所で私の髪の毛をドライヤーしてくれました。

 

鏡越しで私の後ろに映るA君がドライヤーをしてくれるこのひと時は本当に特別な時間。

 

私だけが特別と思わせてくれる、女風セラピストさんのやり口には、本当に沼る人の気持ちが理解できる。

 

また会いたいと思わせているのか、私が勝手に思ってしまっているだけなのか。

 

どっちにしても、お金で買えるひと時の幸せもあるんだね。

 

その後は、帰りの準備をしてホテルを出ました。

 

「今日はありがとう」
なんて言葉をA君に伝えながらも、

 

「ねぇねぇ次はさ、もう少し長い時間でもいい?」
なんて、次回の予約を打診していた私がそこには居ました。

 

実は、お風呂の中でも、
”次やりたい事”なんて会話で盛り上がっていたのは内緒の話。

 

A君もやった事のないプレイ?を、次合う時は一緒にしてみたくなっていたの。

 

帰りの段階では、話題のお店って事すら全く意識上にありませんでした。

 

あれほど炎上で話題になっていて、敬遠していたお店だったけれど、利用した後には全く炎上の事すら忘れていました。

 

A君の配慮が良かったのか。

相性が良きだったのかな。

 

また利用しようと思えた位に満足だった1日になりました。

 

やっぱりさ、

お店あってのセラピストだけど

利用する側からすると、

実際に会うのはセラピストだけだし、

どのセラピストと出会えるのか。が大切だよね。改めて想ったの。

 

ふと思い出すけど

これで半額だったのはお得。

(利用した時は半額キャンペーン中でした)

女風バナー東京本店キャンペーン

女性向け風俗NEO99
https://99neo.com/

他の体験談記事はこちら
女性風俗の体験談
ミチコの体験日記~初めての女性向け風俗~【NEO99】

1月某日、17時45分・・・ 私は歌舞伎町のドン・キホーテ前で緊張と格闘していた。   そう、私は人生で初めて「女性向け風俗店」を利用しようと試みている真っ最中なのです。   勇気 ...

続きを見る

女性用風俗の体験談20201010
行ってきたよ。女性専用の風俗。体験談をレポートしちゃう。

はじめまして。某女性用恋愛メディアサイトにてライターをやってます「さりな」と申します。   この度、NEO99さんから体験談を記事にして欲しいとの依頼があったのでコチラにて体験談を書かせて頂 ...

続きを見る

風俗の遊び方
私の遊び方って、変わってますか…?女性用風俗でM男を指名する理由

「ピンポーン」 ホテルのインターホンが静かな部屋に響き渡る。   インターホンを聞いた私は、玄関のドアを開け、指名したセラピストを歓迎する。   扉を開けると、そこには整った顔立ち ...

続きを見る

-体験談