東京都公安委員会届出済
無店舗型性風俗特殊営業届出済 第21345号

 

Tel 080-2129-2462

 

24時間営業 / 電話受付(13:00-翌5:00)

 

女性用風俗ガイド

都内の「ラブホテル料金」の平均的な相場価格を解説。料金システムと初心者ガイド

 

初心者の為の、東京都内でのラブホテル利用料金の平均的な金額解説。

 

東京都内で有名な歓楽街といえば「新宿歌舞伎町」歌舞伎町には多くのラブホテルが建ち並んでいます。この歌舞伎町の料金システムを基準とした「平均相場」を解説していきたいと思います。

 

ラブホテルの料金システム

ラブホテルには大抵3つの料金コースが存在します。

特殊なホテルによっては「フレックスタイム制」を適用しているホテルも存在するので、計4つの料金コースが存在しているという事になります。そんな4つの料金コースを解説。

 

(1)休憩

休憩は「ショートコース」とも呼ばれている短い時間だけ利用したい人向けなコースです。

 

主に出張型のデリヘルなんかを呼ぶ人が多く利用しているショートコースです。

休憩コースを利用できる曜日や、時間帯はホテルによって様々。平均的には、平日の深夜以外は休憩コースが適用されているホテルが多いです。

ラブホテルは、週末や休日の前日が最も利用客が多く、稼ぎ時。ですので、その稼ぎどきの時間帯以外なら休憩でホテルを短い時間利用する事が可能といった感じです。休憩の利用時間は、平均で2時間~3時間。ホテルによっては1時間だけの利用が可能なホテルがあったり、4、5時間以上も休憩として設定されているホテルもあります。休憩時間の平均相場は「3時間利用で¥4,000~¥7,000」

 

また、ホテルによっては、休憩で入室しても自動切り換えの設定がされており、勝手に宿泊に切り替わるタイプもあるので、心配な方は入室の際か、部屋の電話でフロントに確認した方が良いと思います。

 

(2)宿泊

宿泊は、お泊りする際などに利用できる「ロングコース」夕方もしくは、深夜の時間帯からホテルに入室すると宿泊になり、朝 or 昼くらいまでホテルを利用できる長時間のコースです。

 

どこのホテルも、週末と休日の前日などの宿泊は、平日の宿泊に比べて値段が圧倒的に割り増し料金に設定されています。

平均的に平日の宿泊が¥7,000~週末などの宿泊は¥9,000~位の金額設定が多いです。また、週末になると金額だけでなく利用時間も短く設定されている事が多く、退室時間が早かったりするケースも多くあります。

 

宿泊だけに限らず、ラブホテルは1回チェックインすると途中外出OKなので、旅行に行った際などはビジネスホテルを利用するよりも長時間利用ができるラブホテルの方が都合が良い場合などもあります。途中外出は、2人一緒で外出がNGのホテルがあったり、2人一緒に外出しないとダメなホテルなど、バラバラです。

 

(3)サービスタイム

休憩コースの長時間利用が可能な形式がサービスタイム。

 

平日の昼間などは大抵サービスタイムとなっており、ロングコースを低予算で利用する事が可能です。平均的に平日の昼間にチェックインして最大で12時間くらい利用が可能。相場は¥5,000~位です。平日の昼間がサービスタイムの適用時間帯ですが、最近では週末や休日でも昼間の時間帯はサービスタイムとして、安く長時間の利用ができるホテルが増えている傾向があります。また、サービスタイムはホテルによっては「フリータイム」との呼び方をするホテルもあります。

地域によっては「長時間休憩」「ノータイム」なんて呼び方をする場所もあります。

 

(4)フレックスタイム制

サービスタイムと似たような料金体系ですが、フレックスタイム制は利用した分だけ料金を支払う形式が多いです。

 

2時間までの利用で¥3,000円。3時間までの利用で¥4,000円。4時間までの利用で¥5,000円などのように、細かく料金が分かれています。

チェックアウトの時間が指定されておらず、自動で利用した分だけ料金が加算していく仕組みです。平日、週末問わず適用されているホテルなどもあり、平日の方が料金設定は安くなっている場合が多いです。

 

その他、延長料金

延長は30分 or 1時間で加算されるホテルが多いです。ホテルの部屋ランクによって金額にバラつきがあるので、平均的にいくらとは言いずらい設定です。

 

ラブホテルの基本的なシステム

ラブホテルは基本的に、2名で1室料金が適用されています。「1人いくら?」ではなく、「1室でいくら」と言った感じのシステムです。最近では、3名以上で利用できるラブホテルも多く、人数が2名以上になる場合は1名に付き、追加の料金が発生するケースが多いです。追加料金を払えば大抵、何名で1室を使っても問題ないとされています。

 

ランク分け。地区分けがされています。ラブホテルは、同じホテルであっても、広い部屋・狭い部屋・豪華な部屋・設備がしっかりしている部屋・設備が少ない部屋…などによって料金がバラバラです。また、駅から近いほど高い料金設定になっていたり、新しい建物だからといって高い or 安いの区別もないです。部屋の充実さや立地によって、料金が設定されています。また、ラブホテルが少ない地域は、ラブホテル密集地域よりも平均相場が高い傾向があります。

 

 

-女性用風俗ガイド
-,

Copyright© 女性向け風俗店【NEO99】 , 2020 All Rights Reserved.