女性だけぢゃない…実は男もエッチ中にイッたフリや演技をしている
女性だけぢゃない…実は男もエッチ中にイッたフリや演技をしている
  性の悩み

女性風俗の99998

エッチの時の「イッたフリ」

 

実は女性だけぢゃないんです。

 

男性もエッチの最中に「イッたフリ」や「気持ちいい」といった演技をする事があります…

女性の皆様、知ってましたか?

 

今回は、男性がするエッチの時の演技に関してのお話しです。

 

男性の「イッたフリ」ってバレないの?

女性向け風俗店665487

男性も「イッたフリ」をしている時がある。という事実を全く知らなかった女性には、一つ疑問が出てくるかもしれません。

 

それは、
『バレないのか・・・』ということ。

 

男性のイク行為には「射精する」といった意味合いがあり、精液を出すことにより、イクの形と定義されています。ですので、精液が出ていないのに、どうして「イッたフリ」ができるのか、という謎が出てくるかと思います。

 

この答えは簡単です。
男性がイったフリをする際には、精液は出ていないんです。

 

出ていない事を隠すのが男性の
「イッたフリ」です。

 

「イッたフリ」をする男性の手口としては、コンドームを使用している場合に、イッたフリをしてすぐにコンドームを見えないように捨ててしまう。

 

バックの体位であれば、見られる事もないので簡単にイッたフリが成り立つケースがあります。
また、エッチをしている際には、部屋の明かりは暗い事が多いかと思いますので、女性側が射精したコンドームを確認しない限りバレる事もないと言えるでしょう。

 

コンドームを使用していない男性でも外で射精するようなケースでは、射精したフリが簡単に成り立つと考えられます。

 

射精したかどうかを女性側が確認したいのであれば、精液を目視するか、中で射精してもらった後の男性器の反応をしっかりと確認しましょう。
射精した後の男性器は、敏感になっているのでピクンピクンと反応している事が一般的な反応です。

 

男が演技をする理由

女性専用風俗895462

エッチの際の演技と言えば、女性側がよく取り上げられている事が多いかと思います。

 

しかし、実際には男性側も演技をしている場合があるんです。

 

男性の演技とは、何?
どんな時にしているの?などを細かくご紹介していきたいと思います。

 

そもそも、男性が演技を行うのにはどんな理由からなのでしょう…

 

一般的によく言われるのは「女性が演技をする理由と似たようなケース」が多いとされています。
しかし、男性の場合には気持ちとは裏腹に、男性器が機能を果たさない場合も存在します。

 

よく聞くケースとしては、アルコールを摂取していまっている場合など。気持ち的には性的興奮をしているのに、男性器だけが反応を起こさないといった事態があるんです。

 

男性器が反応をしていないからと言って、決して責任が女性側にある訳ではありません。
またアルコール摂取時以外にも、体調が優れない場合や精神的に弱っている場合なども同様のケースがあると言えるでしょう。

 

男性は、女性に比べて繊細な生き物と言われていますので、その辺を理解した上で考えてみましょう。

 

気分がのらないとき

女性にもありますよね?気分がのらないけどパートナーが誘ってきた時など。

相手の事を思うあまりに、エッチを断る事ができず、開始してしまう時・・・そんな時に男性はイッたフリをする場合があるんです。

 

男性のイッたフリには大抵
「早く終わらせたい願望」が関係してきます。
その「早く終わらせたい願望」から、イッたフリを行うケースがあります。

 

男性だけでなく、女性もエッチを早く切り上げたいと感じた際には「イッたフリ」を行いますよね?!
男性の気分がのらない時の「イッたフリ」は、この感情と同様と言えるでしょう。

 

体調が優れないとき

体調が優れない時に「イッたフリ」をする男性も多いです。

 

体調が悪い時って、動くことが苦痛です。
これは男性も女性も一緒ですよね?
ですので、男性側もそんな時には演技をするんです。

 

風邪や熱など病気のような体調が優れない時以外にも、疲れが溜まっている・眠い・悩み事がある…などのような際に男性は「イッたフリ」を行い、セックスを早めに切り上げる事があるでしょう。

 

相手を傷つけないように

女性のテクニックが気持ちいいと感じなかった際には、演技を行うことがあります。

 

女性を傷つけない為に「気持ちいい演技」を行う場合があります。
特に多いとされるケースでは、フェラや手コキなどをしてもらっている際、または騎乗位などの女性が動くような体勢の場合です・・・

 

あまり気持ちいいと感じてなくても、相手の事を想って(言い出せなくて)演技を行う場合があると言えるでしょう。女性が男性に対して言い出せない気持ちと同様の心理からくる演技です。

 

直接相手に要求や要望を言えない人って、結構我慢してしまうのかもしれません。

 

盛り上げたくて

雰囲気作りの為に多少の演技をするのは、男女で同様なのではないでしょうか。

 

その場のムード作りの為に「興奮しているフリ」をして相手の気分を高めている男性って、多いかと思います。

 

実際に、相手が興奮している姿に興奮する人って、かなりの人数がいるかと思います。ですので、雰囲気作りやムードを盛り上げるために、相手が喜びそうな言葉を投げかけている場合があるでしょう。

 

雰囲気作りの為に男性が行う演技には、
「女性に好かれたい・また誘いたい・」などの女性に対して好意的であるからこその演技の場合も多くあります。

 

その逆の思考には
気持ちいいと感じてないけど「とりあえず言ってる・相手の為に」などのマイナス面から演技をしている場合も・・・

 

男性の演技を確認する方法

女性の嘘(演技)よりも、男性の嘘の方がわかりやすいとされています。ですが、人によっては全く演技を見破る事が困難な男性も存在しています。

 

そんな際の、絶対的な確認方法が一つあります。

 

それは

 

 

 

 

 

【2回目誘われるかどうか】

 

です。

 

2回目(次が)あれば、男性の反応は演技ではなかったという証拠。

 

良いと思っているのであれば、次も誘ってくるのが男性です。

 

2回目が無かった場合には、演技かもしれませんので少し男性の行動を思い返してみましょう。

 

素敵なセックスライフをお送りください。

 

彼氏のエッチが物足りない…。そんな時、貴女はどうしてますか?
彼氏のエッチが物足りない…。そんな時、貴女はどうしてますか?
  性の悩み

女性のエッチが物足りない

彼氏のエッチが”物足りない”と感じたとき、
貴女はどう解消していますか?

 

恋人がいる女性なら、誰でも一度は
”物足りなさ”を感じた事があるはず…

 

その物足りなさには、性欲だけに限らず

● 淡白すぎるエッチに物足りなさを感じる

● もっと攻め方を変えて欲しい

● 満足はしてるけど何か物足りなさを感じる

● 頑張ってくれているのはわかるけど

● もっと求めて欲しい

などのように、色々な観点から男性に対して
”物足りなさ”を感じる瞬間があるかと思います。

 

女性が感じる“物足りなさ”には、精神的な要素が強く関係しているのに対して、男性はその精神的な要素を把握してくれていないケースが多々あるのではないでしょうか・・・・・

 

女性が物足りなさを感じる瞬間

女性のエッチが物足りない2

彼氏のアレが小さい

性的欲求の第一によくある物足りなさには
「彼氏のサイズ」に関してではないでしょうか。

 

彼氏のアレが小さすぎて満足出来ずに終了してしまうパターン。

 

その男性に全く非は無いのですが、やっぱりある程度のサイズが無いと気持ち良い場所に当たらない。その結果、彼氏に対して“物足りなさ”が溜まっていってしまう傾向があるのではないでしょうか。

 

お決まりの前戯

彼氏と何度か身体を重ねていく内に、ある程度の”お決まりパターン”が自然と成り立っていくと思います。

 

最初は丁寧に前戯をしてくれてたのに
「最近なんだか雑…」なんて思う女性は多いはず。

 

そんな瞬間に女性は必ず、彼氏に対して
”物足りなさ”を感じているのです。

 

先に果ててしまう

慣れてくると自分本位なセックスになりがちな男性って多くないですか?

 

そんな時に“物足りなさ”を感じます…

 

セックスに関して、すべて男性が悪い訳ではないのですが、やはり男性の頑張りが女性の身体の快楽にとても大きく繋がっているのだと思います。
彼氏が満足しくれるのは嬉しいけど、やっぱり一緒にイキたい!

 

へたくそなエッチ

男性って、自分が上手って勘違いしている人が多いと思います。

 

それって、
女性側が演技しているだけで本当は気持ち良いのではなく、男性の機嫌を伺っているだけ…

 

そのような女性の優しさに勘付きましょう。

 

男性に対して『下手くそ』と感じる要素は人それぞれ…そもそも何が下手くそと思われているかをしっかり考えてね。

 

いつもの場所で

たまには自宅以外のホテルなどでエッチを楽しみたいと思う女性って、かなり居ると思います。雰囲気が変わるだけで気持ちも全然変わるものです。

 

男性はヤれれば良い、などのような思考の人が多いと思いますが…しかし、女性はそんな単細胞ではありません。

 

セックスにマンネリ気味と感じたら、場所や服装、パターンを変えて女性を誘ってあげて下さい。

 

終わった後の即寝

物足りなさは勿論のこと、寂しい気持ちだったり虚しさがヤバいです。女性側が無理やりセックスを誘った時は許せますが、男性側から誘ったのであれば許せざる行為・・・・

 

終わって即寝する男性に対して女性は「ヤりたかっただけなのかな」って不安になります。

 

女性だって即寝したい時もありますので、ある程度の気持ちは理解ができます。
ですが、毎回即寝は止めましょう。

 

彼とのセックスに物足りなさを感じたら…

恋人に対して物足りなさを感じるのは、男性も女性も同じことです。しかし、女性が考える”物足りなさ”と男性が感じる”物足りなさ”では、考え方の根本的な要素が異なっています。

 

セックスに対する物足りなさと恋人に対する物足りなさは、これまた異なった理由からセックスレスやマンネリ化。最悪の場合、別れる事に繋がりかねない事態となってしまう恐れも・・・・

 

恋人に対する物足りなさを直接言える人は少数だと思います。また、何がどう物足りないのか…
どのような対応変化を加えるれば物足りなさが無くなるのかなども、細かく自分自身で把握できている人も少ないのではないでしょうか。

 

物足りなさを追求するのではなく、恋人と過ごす時間であったり、共有する物・時間・空間などを見直してお互いに初心に戻って解決策を見つけてみましょう。

 

 

あなたは恋人のセックスに”物足りなさ”を感じだらどうしていますか?

 

最善策は物足りなさを感じてから行動するのではなく、物足りなさを感じ出したら行動する先決が良いのではないでしょうか。その他にも、人によっては物足りなさを他人に求める行動を取る人もいるでしょう。婚約している人が、特にそのような行動を取る状況がわかりやすい例えなのかと思います。

 

物足りなさを他人で埋めるようとする思考は、間違った方向に向かなければ効果がある場合も考えられます。不倫や浮気をすると、男性は彼女や奥さんに優しくなると言われているように、その人の行動が変わる事もあります。ですので、お互いの物足りなさの改善手段は、当の本人同士が最もわかっている事なのではないでしょうか。

 

恋人に対する物足りなさを感じ出したら相手に対して気持ちを考える前に自分の気持ちを初心に戻して今一度見つめ直すことも大切なのかもしれません。

 

女性に多い悩み『セックス依存症とは…』原因や解決方法をご紹介
女性に多い悩み『セックス依存症とは…』原因や解決方法をご紹介
  性の悩み

女性のセックス依存症

セックス依存症と聞くと、
あなたはどんな印象を抱きますか?

性欲が強そう?

セックスが好きな女性?

エッチな女性?

 

セックス依存症とは…?

セックス依存症は性依存症と言われており、性行為を求める衝動や性的な感情が抑えられない依存症とされています。

 

一般的には、性的な欲求(性欲)が強い女性が抱える悩みと思われがちですが、女性が抱えるセックス依存症とは理由が異なる場合が非常に多く存在しています。

 

女性でセックス依存症になっている人の大半は、性行為に対しての欲求が強い訳ではありません。

 

また、セックスが好きであるから依存症になっている訳でもないんです。

 

女性のセックス依存症の最もな理由としては、精神的な欲求、即ち精神的に満たされていない心理状況から『セックス依存症』に陥るケースが多くあるんです。

 

精神的にセックス依存症に陥るケースとしては、「セックスをする事で不安な気持ちや心配な感情、寂しさ、悩みなどを忘れられる事にセックス依存症になってしまう」

 

また、恋人や性行為を行う異性のパートナーが存在している女性の場合には、相手に対して必要とされている。愛されているなどの実感が持てる為に、セックス依存症となっている場合もあるんです。

 

ですので、恋人がいる女性の場合で、セックス依存症の可能性がある際には、『セックスをしていない・セックスを行ってくれない』などのような対応をされてしまうと、自然と不安な感情を抱いてしまう傾向も。

 

それが原因で、不特定多数の男性と身体の関係を持ってしまう事だってあるんです。

 

女性の場合に不特定多数の男性と身体の関係を抱きたいとの思考がある場合には、それはセックス依存症なのかもしれません。

 

女性のセックス依存症に関しては、勿論精神的な問題だけではなく、単に性行為をするのが好きでセックス依存症となっているケースもありえます。その場合のセックス依存症では、男性の抱える依存症と近い傾向があります。

 

セックス依存症は、性欲が強いから依存している訳ではありません。

 

セックス依存症の原因とは…?

依存症になる原因には、様々な理由が考えられます。

 

しかし、はっきりと『何が原因なのか』がわかっている訳ではありません。

 

一般的に依存症の原因としてよく言われるのは、育ってきた環境や現時点での生活環境、などが特に大きく関係していると言われています。また、その人が持つ性格的な部分も依存症には関係しているとされています。

 

セックス依存症になりやすい女性の特徴とは?

女性でセックス依存症になりやすい傾向がある人の特徴です。

● 人や物事に対して依存しやすい性格
セックス依存症だけに限らず、世の中には様々な依存症が存在しています。ギャンブル依存症、アルコール依存症、など…そのうちのどれか一つでも心当たりがある場合には、依存体質なのかもしれません。依存体質の女性は特にセックス依存症に陥りやすいとも言われています。

 

● 不安や孤独を感じやすい女性
不安や孤独を人一倍感じやすい女性の場合には、その不安をセックスで埋めようと考えてしまう傾向があります。セックスをしている最中には、不安や孤独を感じないと言った理由から、不特定多数の異性と身体の関係を持ってしまう可能性もありえます。

 

● 寂しがり屋
寂しいと思う感情が高まるとセックスだけに限らず、友人や恋人に依存しやすいとされています。とにかく1人で生活する事が苦手な女性の場合には、特に精神的な面でのセックス依存症の可能性が考えられます。女性の浮気理由で特に多い「寂しいから浮気をしてしまう」などの理由には、セックス依存症の可能性が最も高いと言えるでしょう。

 

● 相談が苦手で一人で抱え込んでしまう女性
悩み事があっても誰かに相談する事ができない女性は、依存体質とされています。また、相談できるようになった関係性の相手に対しては、一度心を許してしまうと、その相手に対して依存してしまうといった傾向が強く考えられます。初対面などでの人見知りが強い人ほど、実は依存体質であったりもするんです。

 

セックス依存症を治すには?

セックス依存症を改善するのには、どのような方法があるのでしょうか。

 

まず、依存症の人は特に『自分が依存症である事に気付いていない・認めたくない』などの感情があります。

 

ですので、無理に改善しようと気にする必要はありません。

 

また、依存症だからと言っても、生活に支障が出ていなければ特に治す必要もないでしょう。

 

依存症の最もな原因は精神的な問題が多く関わっていますので、生活習慣に変化が訪れると、依存症体質も自然と改善されるような事もよくある話です。なので、依存症を無理に改善しようとは考えずに、生活習慣を少し変えてみようとの考え方を持ってみて下さい。

 

また、今すぐにでも依存症を「改善したい・どうにかしたい」と思うのであれば、病院で相談する事やカウンセリングを受けてみるのが最も効果的とされています。依存症に悩んでいるのであれば、まずは医師に相談してみて下さい。

女性がエッチでイカないのは男性の責任だよ。
女性がエッチでイカないのは男性の責任だよ。
  性の悩み

女性用風俗20201123

男性の皆様、
セックスで女性をイカせる自信はありますか?また、セックスで女性をイカせた経験はありますか?

 

それって、もしかして演技ぢゃないですか?

 

 

恋人やパートナーなど性行為をする相手を満足させてあげたい、と思う気持ちはとても大切。しかし、そんな気持ち的な面だけではどうにもならないのが男女の性行為。イカせたいのに、彼女が中々イカない・イケない。そんな悩みを抱えている男性は多いのでは?

 

では、そんな場合にはまず何から行えば良いのでしょうか・・・・そのような悩みの原因究明と解決策をご紹介していきたいと思います。

 

 

女性がセックスでイカないのはなぜでしょう?

女性がセックスでイケないのには、様々な理由があるとされています。その最も多い理由としては、性行為を行う相手(彼氏)が大きな原因とされています。では、女性がイケない理由とはなんなのでしょうか?!

 

セックスに集中できていない心理

好きな相手との初セックス。そんな時って、女性だけに限らず男女共に緊張してしまうものです。そんな場合には、女性はセックスに没頭する事ができずにイクことすら困難と言えるでしょう。女性が緊張や羞恥心を多く抱えている心理をしっかりと男性側が読み取ってあげる事が可能であれば男性は女性をイカせる事に一歩近づくのかもしれません。恥じらいや緊張、慣れない環境での初セックスを楽しむ事ができる女性は少数派なのかもしれません。

 

前戯が足りていない

前戯が短すぎる…前戯が手抜き…前戯が大切とわかっていないなど。前戯に費やす時間は非常に大切です。突然身体がエッチなモードに切り替わる人は少数ですので、ゆっくりと時間をかけて女性の気持ちをエッチな気分に向かわせてあげてください。ゆっくり丁寧に時間を沢山掛けた分だけ、気分が高まる女性はとても多いでしょう。男性は性的な気分が高まってしまうと、すぐに挿入行為に移ろうとしてしまったり、性器を女性に触って欲しいなどの心理が働く人が多いです。これは経験不足や心の余裕がない証拠。女性に満足してもらいたいと思うなら、自分の理性をしっかり保ってレディーファーストを常に心がけましょう。

 

恥ずかしくてイケない

快楽よりも恥ずかしさが優先してしまい、セックスに没頭できていないケースです。イク姿を見られたくないと考えている女性は非常に多いです。男性がイク行為に達する際などは、恥ずかしいと思う気持ちよりも快楽を優先してしまうのに対し、女性は快楽を優先することに抵抗がある人が結構多いのです。ですので、そんな女性の心理にはイクのが恥ずかしいと常にセックス中や前戯の時から考えてしまっています。その結果、常に緊張感を持ちながらセックスをしてしまっているので、イク事よりも恥ずかしい気持ちが勝ってしまっている場合があるんです。

 

ムード、雰囲気不足

男性にも女性にも興奮するようなシチュエーションが必ずあるものです。彼女がどのような流れを好んでいるのか、どのようなシチュエーションでの性行為を期待しているのかなど・・・・・女性が求めている雰囲気をしっかりと演出してあげましょう。しっかりとムードを作ってあげる事ができなければ、女性は落ち着いた気持ちでセックスに没頭する事はできません。女性側の心の準備や気持ちの整理は、ムードや雰囲気などによって左右されるケースが非常に強くあります。ですので、男性は雰囲気作りをしっかり行ってから女性に対してアプローチを行いましょう。

 

女性側の経験不足

女性がイク事に関しては、全てが男性側の責任といった訳ではありません。女性側の問題も多々あるんです。その最も多い理由としては、女性側による性行為の経験不足。こちらは余程の経験値がある男性が相手でないと、女性をイカせる事は困難と言えるでしょう。また、女性の場合には精神的な心理も非常に関係している事が多く、悩み事がある際や恋人との関係性が悪化している場合などのようにセックスに没頭できておらず、他の事で気が紛れてしまっている場合もイキにくい心理的な状況と言えるでしょう。

 

疲れている

心身ともに疲れている時はイク、イカないよりも、まずセックスに没頭できていません。セックスを楽しめていないような状況下では、決してイク事はできないと言えるでしょう。肉体的に疲れてしまっている時も勿論、精神的に疲れてしまっている時にもイク事は少ないでしょう。疲れてしまっている時だからこそ、気分転換にセックスをしたいと思う女性も存在します。しかし、このような女性の場合には、あまり信用性や安心感が持てない男性とは、性行為をしたいとも思わないのが多数なのではないでしょうか。疲れている時に求めるセックスは、安心できるパートナーとのみしたいと感じるものです。

 

 

イケないセックスを続けていると…

イクことが全てではないと考えている女性は存在しています。しかし、『イキたい・恋人と一緒にイキたい・イッて満足したい』など、を思っている女性は多いです。性行為に対して不満が溜まっていくと、セックスレスや性行為に対して苦痛と考え出してしまう恐れも考えられます。

 

男性か女性のどちらか一方だけが満足しているセックスでは、決して長続きはできないと言えるでしょう。最初は我慢が出来ても、徐々に不満が溜まってしまう場合も大いに考えられます。

 

相手の気持ちを考えて、お互い満足のできるセックスを心掛けましょう。

行ってきたよ。女性専用の風俗。体験談をレポートしちゃう。
行ってきたよ。女性専用の風俗。体験談をレポートしちゃう。
  体験談 , 女性用風俗ガイド

女性用風俗の体験談20201010

はじめまして。某女性用恋愛メディアサイトにてライターをやってます「さりな」と申します。

 

この度、NEO99さんから体験談を記事にして欲しいとの依頼があったのでコチラにて体験談を書かせて頂きます。ワタクシ本業での女性用恋愛メディアサイトには内緒でこちらの記事を書かせて頂いているので、ワタクシの事は詮索しないでください。

 

後、風俗に行ったという事をあまり知られたくなかったので、仮名(さりな)として記事を書かせて頂いております。

 

(最初に言い訳を失礼)
※女性用恋愛メディアサイトにて記事を書かせて貰っている時には、優れた文章や読みやすさなどを第一に考えて仕事をしています。
しかし、今回のコチラの体験談を書くにあたり、完全なプライベートモードでの記載を許して頂きました。武装解除ってやつです。プライベートさりなモードってやつです。

また、匿名に近いような仮名での記載も許して頂いているので、正直口が悪いです。日本語も汚いです。表現も下品です。何度か完成後に読み返してみても、やっぱり口が悪いなぁと思ってしまう程に日本語も汚い点が多くあります。ご了承ください。

 

先に言っておきます。文句は一切受付けません。
ワタクシ個人が思った事を殴り書きしているだけの体験談です。ただ、物書きとしては文才が無いと思われるのが嫌ですので、その辺に関しては注意して書かせて頂きました。

 

ということで、
前置きが長くなってしまいましたが、女性用風俗に関して書かせて頂きたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・

 

口に出さないだけで女性の9割以上は風俗に行きたいって思ってます。これが女性の本音。

 

オトコが風俗行くんだから、オンナだって行ってみたいって思っているのが女子のホンネ。

 

男性同士の会話よりも、女性同士の会話の方が下品で生々しいって事を誰しもが一度は聞いたコトがあると思う。

 

そう、その通り。
間違いなくオトコの会話よりも圧倒的にオンナ同士の会話の方が下品で生々しいです。てか、オトコの前では決して話さないような下ネタも言い合ってます。これが女性の会話の現実。

 

世の中には女子会なんて言葉があるけど、大抵は『オトコ・セックス・家庭』の話。
仕事の話は二の次でオトコ絡みが最も多いのが当たり前ではないのでしょうか。仕事が第一に浮かんでくるオンナは、そもそも女子会なんかにすら参加しないでしょう。それがオンナの現実。

 

男性よりも女性の方が初体験が早いって事実が全てを語っていると思う。それこそまさに形としての、性に関する興味の高さであると思う。

 

話しが逸れたけど、何が言いたいかってゆーと
『オンナの方がオトコに比べて圧倒的に性に関して興味があるってコト』それが言いたい。

 

だからこそ、風俗に行きたいと考えている女性は表に出てこないだけで、かなりの人数がいるはず。つーか周囲に言わないだけで行った事がある女性も多いのでは?!

 

そんなコトを考えながら、
初めての女性用風俗に行ってきた。それが今回依頼をもらったNEO99さん。

 

ひょんな事から『体験談』を書かせてもらう事になりました。しかし、お店の人が全員公認という訳ではなく、運営のごく一部の方しかワタクシがライターであり、体験談を書く立場にあるって事が知られていません。

 

いわばスパイ的な行動を取らねばなりません。普通の一般客として利用し、のちに体験談を書かせてもらうと。

 

ですので、ジャックバウアー並みに潜入捜査してきました。てか、潜入捜査の流れだったので予約から本当のお客様と同様に行いました。

 

勿論、今回ワタクシをお相手してくれる男性側スタッフさんも一切何も知らない状態。

 

もうね、なんつってもね、この予約から緊張の高鳴りが凄いわけ。ドキドキと指の震えが止まらないっつーのなんのって。

 

ホットペーパーのように
「明日カットするお店決~めよう♡」って簡単な気分で連絡なんて全くできねーのって。

 

絶対に電話予約なんてムリと判断したワタクシは小心者なのでLINEでの予約を試みました。
「こんな時にクロエがいたら予約も任せられるのになぁ・・」・・・・そんなしょうもないことを考えながらいざLINE。

 

まずお店のホームページを一通り覗くワタクシことジャック。体験談を書かせて貰える段階で最初に説明は聞いていたけど、お店様のホームページが気になって(てか、女性に向けた風俗店に興味が湧いてきて)色々と探索中なワタクシ。そんなことをしながら好みのメンズを拝借するワタクシ。

 

モザイクしてあってもカッコ良き雰囲気に見とれるワタクシ。

 

悩んだ結果、お店にお任せにする事に。

 

で、LINEした。

 

ビビりながらも必死にLINEした。

 

ホームページに『予約希望』とだけ送信すれば全て良し。との記載があったので、緊張の指先をスマホにタップしながら送信してみた。

 

ものの1分で返信が返ってきた。

 

予約したい日程やら、好みの男性やら、どこで利用するのやら。そのような質問をされるがままに返信してたら、あっという間に予約が完了。緊張を返してほしいくらいにスムーズだった。

 

後から思うとLINEでやり取りするだけなのに何をそんなに緊張していたのだろうと思ってしまう程の簡単な手順だった。

 

相手の顔も見てないし、声も聞かないし。

 

予約はすっごく簡単だった。ホットペッパーに負けず劣らずな予約でした。

 

ってことで、潜入捜査に乗り込む訳で・・・・・・・・・

 

『10月10日 夜19:00』

 

ワタクシの潜入捜査は池袋西口マクドナルド前で幕が上がった。

 

「さりなさん?」
男性に声をかけられた。緊張しまくって「違います」と言いそうになったけれど、なんとか堪えて「はい」の一言。

 

「ネオのMです。よろしくね」と・・・・
えぇ、まぁこちらこそよろしくね。なんて涼しく言いたい所なのに「はい」しか言葉が出てこない。

 

日本に来たばかりの留学生よりも日本語能力が無くなった待ち合わせの記憶。つーか正直、緊張しすぎて覚えていない。

 

体験談を書かねばならないけれど、それどころではない位に緊張していた。人生で1番緊張したかもってくらいね、緊張したのよ。

 

てゆーか、ご紹介遅れましたが、ワタクシは男性経験がまぁ少ない訳でして・・・

 

極端に少ない訳で、性行為たるものここ最近は全くの御無沙汰女子でして・・・

 

俗にいう「砂漠化問題」がワタクシの体には発生している訳で・・・

 

勿論オトコと二人きりで会う事なんて遠い遥か彼方の記憶の一部なもので・・・そんなジャックバウアーこと、ワタクシが男性と待ち合わせなんてしたら、そりゃ脇汗びっしょりな訳でもあって。

 

生まれも育ちも日本の大和撫子なのに日本語もすっ飛んでしまう訳であります。

 

そんなワタクシを見かねたクロエが無線で指示を飛ばしてくれれば良いのですが、頼りのクロエは勿論定休日。どうにかワタクシ一人で頑張らねばと帯を締め直す所存でございます。

 

緊張で沈黙しているワタクシにM君が
「行きましょうか」の一言を投げかけてくれる。

 

そうなんですよ。
出会ってすぐにホテルへのスムーズな誘導。そのようなお店(性風俗)なので当たり前の流れなんだけど、この感覚がワタクシには新鮮で何よりでした。だってだって、そんなセフレ関係な待ち合わせなどした事ないですし、大人の階段急加速している感覚だったのでね。

 

でまぁ、ホテルに向かっていたのですが、この時の記憶もまぁ無いよね。てか、しょうがないよね。緊張がやっべんだもん。コロチキが白目向くのもムリないわな。なんて感じで、みんなも体験したらわかるヤツこれ。絶対に待ち合わせからホテルまでの間の記憶がブッ飛ぶから。
経験してみて。
体験談どころぢゃねーから。
体験談の事なんてスッ飛ぶ位に我を失う瞬間だからね。

 

と言いつつもホテルに到着ですよ。
ホテル到着までの道のりに会話したのなんて記憶が無いから記事に書けない。唯一覚えているのは、
「ホテルはどこが良い?」とか
「ホテルの予算とか決まってますか?」とか
「コンビニ寄りますか?」など質問されたこと。

 

すっごく親切にしてくれたのは、嬉しいのだけど緊張していてなんも言えねーのって。緊張バレたくないもんだから、笑ってごまかすしかなくて。とりあえず全部「任せます」の一言で片づけた。

 

ホテル選びも全てM君任せで、まぁ綺麗ないわゆる『THE★ラブホテル』に到着。お部屋選びも全てお任せ。ラブホテルなんて来る機会ないから、色々楽しみたいと思っていた昨日のワタクシは何処に行ってしまった事やら・・・・

 

お部屋もM君に選んでもらって、お会計。先払いってやつですね。ラブホテルってオンナ側が支払うと思ったのに、M君まさかの財布を出してくる事件。

 

まさかホテル代出してくれちゃったり?なんて意味のわからない疑問を考えつつお会計はM君が支払ってくれて。(正確には支払っておいてくれただけ)

 

お部屋に到着したら、すぐさま上着を預かってくれるM君。上着をハンガーに掛けると洗面台に向かうM君。自ら先に手洗いを行って、そのままワタクシを誘導してくれる優しいM君。

 

洗面所で手洗いうがいを終えるとハンドタオルを差し出してくれてソファーに着陸。

 

やっと一息って感じでした。まだ緊張はしているけど、ようやくM君の顔を見れる位には落ち着きを取り戻していた感覚があった。

 

てゆーか、落ち着いてやっとM君の顔を拝見してびっくり。近くでみるとハンサムボーイだった。緊張でお顔が拝借できませんでしたが、近くでみると綺麗なお肌と綺麗な歯並びがキラっと光るハンサムGuy。ここでまた緊張が高まってしまって。

 

だってさ、こんなGuyに今から抱かれるんだよ?
そりゃワタクシの体が砂漠化ぢゃなくたって緊張はするでしょ。

 

なんせハンサムGuyなんだもの・・・
人間なんだもの・・・さりを。

 

で、ここからが捜査の本番。

 

最初にM君が自己紹介をしてくれました。
その後は緊張しているワタクシに気遣いながら、本日の流れや手順、エッチな際どい質問まで行いました。

 

結構グィグィとワタクシのテリトリーの中まで質問をされました。初対面でそんなエロい質問しちゃう?なんて考えたりもしたけど、今は風俗店の利用中。そんな対応が普通なのかと若干我を見失う。

 

のちにM君に聞いてみたけど、このグィグィ系質問はしっかりと答えた方が絶対終わった後に満足度が高くなるらしいです。

 

その理由としては、『いかに短時間で快楽を提供できるか』を追求するために、ある程度の攻略法を前もって知っていた方が、攻めやすいとの事でした。確かに、お尻を触られるのが好きって伝えたおかげで、ずっと触ってくれて気持ち良かったし。

 

って事らしいので、みなさま、この際に正直にさらけ出しちゃいましょう。

 

素直になったら、きっといい事があるからっ。

 

とまぁ、緊張もだいぶ薄まった所でお金の支払い命令を受けました。先払いってヤツです。

 

120分コースの料金と交通費。あと、ここのホテル代金の合算をM君に支払いました。当たり前だけど、ホテル代金はオゴリぢゃなかったみたい。

 

女性にフロントで支払わせるのが悪いから、立て替えてくれていただけみたい。
そりゃそうか・・・・・・

 

お金を渡したらシャワーに向かう。お互い交互にシャワーに入って体を洗う手順。脇汗が匂わないように本気でゴシゴシしようと思った矢先、「流すだけで大丈夫ですよ」とM君からの指摘。

 

シャワーに入る前には、M君がバスタオルとバスローブ、歯ブラシなどを前もって脱衣所に用意してくれる用意周到なM君。

 

「一緒に入る?」
なんて、イタズラ気味なM君のささやきをスラっと交わせた大人のワタクシがシャワーに入場。

 

お風呂場で考えることは、ただ一つ。M君の裸体。どんな体なのでしょうか・・・・
メンズの生裸なんてテレビや映画でしか見ない砂漠化のワタクシ。ネットでたまに見るエロ動画の世界を体験できる気がして気分が高まるジャックバウアー。いかんいかんと、体験談を書くために一回頭の中を整理しようと試みるも、既にエロ思考に取りつかれたワタクシは後戻りが不可能モード。
どうしましょう・・・・

 

まぁ、とりあえず楽しもうと心に決めてバスローブを装着。

 

バスローブを羽織った状態で脱衣所から退場すると、お部屋は薄暗くなったイイ雰囲気でエロさ満点の『THE★ラブホテル』

 

エロ動画で見るような雰囲気満点の照明とBGMに気分が勝手に高揚。緊張している状態ですが、楽しさやワクワク感もちゃっかりひょっこりありまして。てか、エロって緊張をも超える素敵な感情なんだなぁ、なんて思いました。

 

ワタクシがシャワーから出てきて挙動不審にソワソワしていると、M君がソファーに案内してくれた。「次は僕がシャワーに入ってくるので、ゆっくり待っててね」と優しい一言を言い放ちシャワーに向かうM君。

 

薄暗い風呂場のガラス越しに見るハンサムGuyのシャワー姿がいやらしかった。シルエットだけしか覗えなかったけど、十分に気分が高まった事は覚えている。

 

しばらくすると、M君がシャワーから出てきてお部屋に戻ってきた。

 

下着姿の綺麗なカラダGuy。

 

スポーツマンのような鍛え上げられた上半身に思わず視線が向かってしまう。「素敵・・・」と声が出そうになるのを押し殺し、視線を静かに顔に戻す。

 

男性が女性の谷間を見てしまう感覚と同じなのだろうか。本能的に腹筋と乳首を凝視してしまっていた記憶が今でもあります。

 

とまぁ、そんな矢先にM君から
「マッサージから行いますね」と一言。マッサージはうつ伏せから開始されました。

 

「ぢゃあ早速うつ伏せになってね」と・・・
この時はまだバスローブを着用したままね。

 

「強さはどう?」とか「痛くない?」なんて、優しい言葉が行き交う中で普通に気持ち良かったです。

 

全身を隈なく指圧マッサージで施して頂きました。マッサージの最中には、世間話や恋バナ、仕事の話しなどを楽しむ事ができました。

 

人間て不思議なもので、顔を見ていない状態だと結構会話が出来ちゃうものですね。ワタクシはうつ伏せ状態なので、顔が伏せている状態。ハンサムGuyを直視していない分、緊張もあまりせずに楽しい会話とマッサージを体験させて頂きました。

 

てゆーか、ハンサムGuyのマッサージが気持ち良かったわ。フツーに・・・

 

一通りのマッサージが終了されると、まさかのM君からの一言。来るとは思っていましたが、実際に言われると緊張がヤバかった。
てか、恥ずかしかった。

 

「バスローブ取ろっか」
この一言で全てが始まってしまう。そんな気がする魔法の言葉。

 

いや~、久々に男性の前でのヌードショー。緊張したよね。今思い返しても緊張してたなぁと。年甲斐もなく照れていたなぁと。

 

裸を見せるなんて、自宅のベッド脇に置いてある熊さんぬいぐるみだけの日常を送っていたもんで。もうね、緊張・緊張・緊張。「お願い、汗が匂わないでくれ」なんて事を必死に考えちゃったりしてね。

 

そしたらM君側から背面だけしか見えないように脱がしてくれて。

 

生き延びたよと思ったよね。どうにか。

 

そしたら背面からアロマオイルを使ったマッサージが始まる訳で。

 

これがね、最高に気持ち良いのよね。
ビックリしちゃうくらいに。

 

オトコの温もりを感じられたと言いますか・・・
まぢで。

 

男性のゴツい手が心地よくて、お世辞でもなんでもなく触られているだけで気持ち良いのよ、まぢで。これはね、ぜひ体験して頂きたいそこの奥様状態。温かいのよ、M君の手が本当に。

 

てーか、アロママッサージは性感部分を触らないなんて事を最初にM君から聞かされていたけど、若干触れてましたよ。てか、それもまた気持ち良かったんだけど。なんか指圧マッサージとアロマオイルのマッサージは、普通にマッサージするだけなんて言っていたのは、ドコにいってしまったのでしょう。普通に小股とか股関節とか、ギリギリのつもりでもワタクシの砂漠化局部に結構こんにちはしてましたよ。

 

わざとなのかな?触れるか触れないかの境目の所で勝負してくるあたりが凄く気持ち良い訳で。

 

それを知ってか知らずか、
ずっと焦らしてくる訳で。

 

それがまた気持ち良くて、それだけで砂漠化された陰部に大雨が降り注ぐ感じな訳で。もうね大雨洪水警報が鳴っちゃうよね、さすがに。

 

個人的には背面からの、足を曲げさせられての股関節攻め。これがヤバイ。
普通に声出てたもん、ワタクシ。

 

どんな角度から腕突っ込んでんだ、ってゆー触り方が無性にいやらしい訳で。

 

で、
下半身が終わると腰から背中に向けてマッサージ。

 

やった経験ないけど、ローションと似ているのかな?なんて疑問もさておき、気が付けば背中が終了となり、やってきました仰向け。

 

「仰向けになろうか」と・・・・
M君の一言で恥ずかしさが全開。照れてるワタクシにM君の「可愛い」の一言が突き刺さる。

 

正直それどころではないのよね。さっきまで股関節を攻められて喘いでいた変態ジャックバウアーが仰向けにさせられてハンサムGuyと鉢合わせ状態。もう、一気に緊張しちゃう。

 

だからこそ、タオルが必須。恥ずかしいからタオルで顔を隠してたよね、必死に。てゆーか、この仰向け状態はヤバくないですか?

 

さっき出会ったばかりのハンサムGuyが裸で私の上に馬乗り状態の訳で。これって、凄くない?普通に考えて凄くない?恐るべし性風俗だよね。少し目線を下げるとGuyのGuyも下着の中に存在している訳で。この状態に興奮せずには居られない。ただ、興奮よりも恥ずかしさの方が高かったかも。

 

でもね、胸元をアロマオイルでマッサージされた時には、恥ずかしさなんてスッ飛んでたよね。とゆーか、裸を見られた瞬間に開き直ったよね。

 

M君の大きな手の平が胸元を触る度に気持ち良くて、ゆっくり触ってくれるマッサージが本気で気持ち良かった。ずっと触れられていたいとも脳裏に浮かんだ。

 

ずっと気持ち良いのが続くマッサージの中で、ふと耳に口づけをされた。優しく口づけされているのを感じ取れた。耳元全体に口づけをされながら、丁寧に舐められているもの感じた。

 

耳元を愛撫してくれながら、空いたM君の両手はワタクシの体を触っている。

 

「くすぐったくない?」
優しいM君の声がワタクシの脳内に響きわたる。

 

「ううん、気持ち良い」
そんな返答しか出てこないくらいに没頭していたのを覚えている。M君の口づけは耳元から徐々に下に向かって降下していった。

 

両耳を愛撫してもらいながら両脇へと。両脇から腕を上がって、指先に。

 

指先に関しては、1本1本を咥えながら愛撫してもらっていた。わざとだと思うけど、ワタクシに見えるように指を咥えて愛撫してくれている。これがまた、エロいのなんのってね。

 

両腕、両指先、両脇を愛撫してもらいながら胸元に降下していく。

 

もうね、この時点で気持ち良いのがハッキリとわかっちゃう訳で。胸を攻められたら絶対に気持ち良いんだろうなってのが、やる前からわかっちゃってる訳。だって、この時点で何されても気持ち良いのだからね。

 

で、やっぱり気持ち良いの。胸は特に。後ね、お尻もヤバい。

 

途中でうつ伏せにされてお尻をずっと愛撫されていた訳なのですが、これまた気持ち良いのよね。もうずっと、頭の中は「気持ちぃぃぃぃ~」状態。勢い的には「ミキティーーー」よりも強い感じの声を出したい状態。

 

でね、後思ったのだけど背中を触ってくれたり、キスしてくれるのが凄く気持ち良かった。今まで背中の快楽なんて知らなかったけど、初めて背中が気持ち良いと感じたのがこの記念すべき日です。

 

てゆーかね、何されても気持ち良かったから背中だけぢゃないけど、自分的には「背中を開発されちゃった」なんて考えたり、考えなかったりで。

 

てか、これがいわゆる全身リップってゆーらしいですよ。知ってましたか?全身を隈なくリップ(愛撫)してくれるのが全身リップ。これは、どこのお店でも大抵はしてくれるみたいです。本当にワタクシはこれが気持ち良かった。

 

その後は、噂の全身リップからのアソコへの襲撃が始まる訳で・・・・・・・

 

まずはね、背中を攻めてもらいながら後ろから抱きしめてもらっている状態で、M君の手がワタクシの大雨洪水警報地域に侵入してくるスタートでした。

 

体中を触りながら、危険エリアに右手が侵入してくる感じ。優しく触られているだけでビクってなっちゃうの。でもね、この反応が恥ずかしいから必死に堪えていたら、「大丈夫だよ」なんてM君の完璧な一言が耳元で囁かれて、それにまた興奮してしまう訳なんですが。

 

M君の右手がワタクシの股間を行ったり来たり、行ったり来たりと、焦らしてくれている訳で。

 

結局M君の手で触られる前に、口で先に侵入されて撃沈。「この舌使いどうなってんの?」って思うくらいに侵略されて、手が侵入してくる前にすでに絶頂の絶好調を迎えました。

 

その後もしばらくは口を使って愛撫してくれて、その後にようやく指が侵入してきました。

 

結果的に口も指も気持ち良かったよね。どちらが良い?と聞かれても両方良かったとしか言えない位に、この日の感覚はブッ飛んでたよね。すっかり意識がフワフワと感じ出した矢先に、程無くして時間が終了となりましたとさ・・・・めでたしめでたし。

 

正直、M君に攻めてもらっている瞬間は、気持ち良すぎて「最悪、体験談の記事が書けなくてもい~かな。そしたら謝ろう」とすら感じたほどに良かったです。

 

その後は、若干放心状態のワタクシに腕枕なんてしてもらっちゃったり、頭ポンポンと撫でてもらっちゃったりして休憩しました。もうね、エロ漫画の世界観そのまま。実写版エロ漫画を体験できた。

 

少し休憩を挟んで、その後はシャワーに向かった。

 

またしてもM君から「一緒に入る?」の一言。

 

でもさ、我に返った瞬間は恥ずかしかったので1人でシャワーに向かいました。ゆっくり、いつもより熱めのシャワーを頭から浴びて自分を取り戻す。余韻に浸っていたいけど、恥ずかしい気持ちも捨てがたかった。

 

シャワーから出た後は、M君がシャワーに入っていきました。M君がシャワーから出てきた後は、一緒に帰り支度をしつつ、本日の感想を言い合いっこして楽しみました。準備を終えると上着を準備してくれて、ホテルを後にしました。

 

帰り際はちょっぴり寂しい気持ちもありますが、スッキリした気分が半端ない。大迫選手ばりの半端なさは今でもしっかり覚えています。
女性用の性風俗は半端ないって。

 

もし、チャンスがあればワタクシは言ってやりたい。女性の皆様に。池袋のラブホテルに対して

 

「ここが私のアナザースカイ」ってねw

 

~あとがき~

女性の為の風俗が世の中に存在している事は前々から知っていた。男性向けがあるなら女性向けもあるだろうなぁとは予想ができるコトですし。ただ、女性向け風俗サイトがこんなにも数多く存在しているって現実は全く知らなかった。なんとなくですが、女性に向けた風俗店があるって事は女性の多くも知っていると思う。ですが、実際のリアルを把握している女性は少ないのではないでしょうか。興味があっても実際に利用してみようと思える女性も少数派なのではないだろうか。しかし、今回私が利用させて頂いて、1番に感じた事は「多くの女性におすすめしたい」と思った事です。私は今回とても素晴らしい経験ができたと満足しています。ですので、この記事を読んで、私のような体験をしてみたいと思った女性はぜひ、NEO99さんで予約をしてみてください。素敵な体験ができる事を願っております。あとね、全体的に緊張するのは最初だけだから安心してね。って、コトを強く言いたい。てゆーか、絶対に緊張以上の素晴らしさがあったから、その緊張も含めてオンナ用風俗を楽しんでみてくださいね。

 

▼体験したお店はコチラ▼
【NEO99公式ホームページ】

neo99紹介画像

NEO99・横浜店
https://99neo.com/yokohama/

NEO99・千葉店
https://99neo.com/chiba/

NEO99・さいたま店
https://99neo.com/saitama/

女風でも通用する?恋の駆け引き方程式・・・
女風でも通用する?恋の駆け引き方程式・・・
  恋愛

女性専用の風俗で駆け引き

あなたは恋愛において
【恋の駆け引き】を行いますか・・・?

 

好きな異性が出来たら
【駆け引き】をしたいと思いますか・・・?

 

恋愛中の【駆け引き】を楽しんでいますか・・・?

 

 

恋愛における恋の駆け引き「LOVE Game

女性専用の風俗で駆け引き2

そもそも恋愛においての”駆け引き”とは、どういった意味なのでしょうか・・・

 

貴女は恋の駆け引きと聞いて、
どんなイメージを思い浮かべますか?

遊び?

ゲーム?

プレイの一環?

押したり引いたり?

 

 

一般的な認識だと、恋愛をシミュレーションゲームのように、お互いの気持ちを考えながら攻略していくといった形が【恋の駆け引き】なのではないでしょうか。恋愛における駆け引き以外にも、仕事や友人関係・人間関係など、様々な場面で駆け引きは行われています。

 

 

モテる人は駆け引き上手?

女性専用の風俗で駆け引き3

貴女の周囲に存在するモテ女子・モテ男子は「駆け引き上手」ですか?

 

恋の駆け引きは、誰しもが好んだ異性と結ばれたいが為に行うやり取りです。ですので、モテる人は自然と恋の駆け引きが上手との認識が出来上がってきます。中には「駆け引きは苦手…」なんて発言をされている人も多く存在していますが、そのような人ほど多くの計算の元で様々な駆け引きを行っている可能性が高いとも言えるでしょう。

 

女性の場合には、計算高い女性や小悪魔女子などと同様の意味合いがあるのではないでしょうか。

 

 

また、モテ女性・モテ男性に関しては、無意識の内に駆け引きを行っている場面もあるのではないでしょうか。

 

 

駆け引き上手になる為には?

女性専用の風俗で駆け引き5

「押してダメなら引いてみる」

 

ここぞ、というタイミングで駆け引きが出来る人になれればモテ度も自然と上がるコトでしょう・・
しかし、過度な駆け引きを行ってしまうと、相手異性の気持ちが萎えてしまう恐れも。
「計算高いなぁ…」「腹黒だなぁ…」
なんて思われてしまったら、その時点で恋愛に終止符を打つハメになってしまいます。

 

 

では、どのような事を行えば「恋の駆け引き上手」になれるのでしょうか??

 

1番の近道は、なんと言っても経験ではないでしょうか。過去に経験している事態であれば、その先が予想できますし、何よりも同じ失敗を恐れる心配も減ります・・・

 

人間は誰でも「嫌われたくない・好まれたい」と思う思考が第一に脳裏で働きます。

その相手が異性であって、尚且つ好意がある人であれば尚更そういった思考と行動が働きかけます。その結果、いつものように自然に振舞う事が出来ずに、相手にBADな印象を与えてしまう事態に繋がります。

 

ですので、失敗を恐れない事が何よりも懸命な事なのではないでしょうか・・・

 

 

女性向けの風俗店で駆け引きしてますか?

女風俗での駆け引き

「お気に入りセラピスト」

「推しピ」

「担当」

女性向け風俗店で何度も指名を繰り返していたり、気の知れた男性セラピストには様々な呼び名があります。そんな推しセラピストと過ごす時間は、駆け引きを行っていますか?

 

 

風俗店ですので、プレイだけ出来れば駆け引きなんて一切必要ない。むしろ、駆け引きのような事をしたくない人が風俗店を利用される事が多いのかもしれません。ですが、男女の仲です。お互いに駆け引きが行われている可能性もあります。

 

 

一般的には、そんな駆け引きを好まないお客様が多いのが風俗業界。しかし、セラピスト側は、お店に足を運んでほしいが為に駆け引きを行います。その一方でお客様側は、男性セラピストの為に色々な駆け引きを楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

 

 

言っても男女の関係ですので、風俗だからといっても一切の駆け引きなしという訳には中々いかないのではないでしょうか。

 

 

駆け引きをしない男性の選び方

一般的には、男性よりも女性の方が
”駆け引きを行う”と言われています。

 

男性は単純ですので、常に全力投球であったり、素直に行動している場合が多いです。また、単純に駆け引きが出来ないだけのメンズも大勢存在していると言えるでしょう。

 

 

恋愛において駆け引きが面倒くさい・・・
駆け引きをしないような人に出会いたい。そのように考えた際には、男性のどのような部分を観察すれば良いのでしょうか?

 

嘘が苦手な素直メンズ

男性は女性ほど偽りや嘘が苦手です。更に極端に嘘がわかりやすいメンズを選びましょう。嘘をつくと表情に出ていたり、行動にハッキリと出てしまう素直ボーイ。そんな男性を選ぶ事ができれば、恋の駆け引きなんて一切不要の恋が楽しめるのかも・・・男性側が駆け引きを一切しない素直な性格であれば、自然と女性側も素直に接する事が出来るようになるはずです!素直になりたい女性は、まず素直な男性を見つける事から始めてみましょう!

 

 

尽くしたい派の男性

恋人に尽くしたいと考えてる男性は、駆け引きなんてしてきません。相手を第一優先に考えている、優男はこのタイプ。女性自身の喜びを自分の事のように喜んでくれるので、計算をする必要が無いのです。しかし、そんな真っ直ぐな男性は少数派。仮に見つかったとしても、どこか退屈な男性と思ってしまう場合もあるでしょう。「いい人なんだけど、それ止まり」って思われるメンズは、尽くしたい派の男性に多いのです。

 

 

恋愛経験が浅い男性

過去の恋愛経験が少ない男性は、恋の駆け引きをしてこないのではなく、駆け引きの仕方を知らない場合があります。思った事を素直に発言したり、考え付いた事をそのまま行動に移してみたり。単純にそんな男性がカワイイと想う母性本能をくすぐる系男性なんです。ですが、恋愛経験が少なすぎる男性って、頼りない印象になってしまう場合があります。甘えたい派の女性には、性格的に合わないのかも…

 

 

 

駆け引きが苦手な女性とは…?

女性にも駆け引きが苦手と考えている人は沢山います。計算高い女性が苦手・駆け引きしない女性が好き。そんな男性は、駆け引きが苦手な女性を選びましょう。

 

自分に自信がない

自分に自信がない女性や、恋愛経験が浅い女性。そんな女性は、素直である場合が多く、人の裏を描く行動はあまりしないと言えるでしょう。『駆け引きが出来ない=自分に自信がない』といった方程式が成り立つ人が多いです。

 

 

人見知り / ネガティブ

ネガティブの女性は、思考がマイナス方向に向かってしまうので計算をしない傾向があると言えます。考えた所で、プラスに働く考えが少ないので考える事すら危ういのかもしれません。また、人見知りの女性も同様です。極度な人見知りの人には、ネガティブ思考な人が多いとされていますので、同様なことなのかもしれません。

 

頼るのが苦手 / 甘え下手

異性だけに限らず、誰かに頼ったり甘えたりするのが苦手な女性。周囲からみると、強い女性と思われています。そんな女性にはプライドがあったり、計算高い女性を毛嫌いしているケースが考えられます。また、計算している事を相手に知られたくないと考えている場合もありえます。

 

 

駆け引き無しで男女の関係を楽しもう!

ネオ風俗

駆け引きに疲れてしまったら当店にお越しください!当店は”女性専用の風俗店”となっております。18歳以上の女性なら、どなたでも利用する事が可能となっている性風俗店です。当店は性風俗店ですので、面倒くさい駆け引きが一切なしで、沢山のエッチなプレイを楽しむ事が出来ます。

 

貴女からのご予約、心よりお待ちしております。

 

女性向け風俗「NEO99」トップページへ

女性向け風俗で働くイケメンセラピストには、テクニックがない!
女性向け風俗で働くイケメンセラピストには、テクニックがない!
  女性用風俗ガイド

女性向け風俗のイケメン

快楽を感じている際に目をつむる行動は、ごく一般的な女性の行動。

 

快楽の波が過ぎ去った後に、目を開けてみるとそこには自分好みのイケメン男性がっ・・・
この瞬間こそが【女性向け風俗店の絶頂ポイント】

 

 

人間の多数は、異性のことを第一印象で決定していると言われています。

女性脳の働き方としては

「有りな男」
「どうでも良い男」
「生理的に無理な男」

自然とこの3パターンに分類されます。

 

女性脳の性的な観点からすると「生理的に無理な男」に選ばれた男性は、一生ベッドを共にする事が無いと言えます。前者の2択「有りな男」「どうでも良い男」に関しては、状況やシチュエーションによっては性的な感情が変化する可能性を秘めていると考えられます。

 

 

イケメンの定義とは・・・?

イケメンの定義とは

カッコいい男性や、モテる男性に対して「イケメン」とよく口に出しますが、そもそもイケメンの定義とはなんなのでしょうか?

 

 

Wikipediaを調べてみると、イケメンは【魅力的な人、特に面貌が魅力的な人】と記載されています。

 

広辞苑には【いけてる顔(面)を持つ若い男性】との記載が。

 

その他にも【イケてるメンズ】【イケるメンズ】などの解説があります。

 

 

しかし、その男性がイケメンかどうかというのは、周囲の人からみた意見で成り立ちます。その男性自身が自ら【イケメン】と思っていても、他人に言われてようやく【イケメン】の称号がもらえるのではないでしょうか・・・

 

また、女性が選ぶイケメンの定義には様々な解釈が存在します。十人十色という言葉があるように、タイプや魅力的と感じる異性には異なった感性が必ず存在しています。一人が魅力的と感じていても、もう一方の女性は決してイケメンとは思ってもいない場合もありえます。

 

 

イケメンの定義は、人による見え方で異なってくるのではないでしょうか・・・

 

 

イケメンはテクニックが無い!

女性向け風俗のイケメン調査

世間一般的に言われているイケメンとは【顔が整っている男性】【容姿が優れている男性】【雰囲気がある男性】【オシャレな男性】・・・など

そんな男性は【テクニックが無い】事が多いです。

 

 

女性向け風俗店で働く際のテクニックとは、「マッサージのテクニック」であったり「性感マッサージのテクニック」など・・・・言わば「エロテクニック」が上手というコト!

 

 

正確には、テクニックが無いというよりも

 

テクニックが必要ない!

 

という事・・・

 

 

だって、
テクニックがある必要性がないのだからっ!

 

 

イケメン男性セラピストには、上手である必要性が無いのです。

 

 

その理由は簡単で、それ以外の事で勝負ができるからです。風俗店だけに限らず、世間的なイケメン男性も同様です。女性を口説く能力が無くっても、イケメン男性には関係ないこと。と、言うよりも口説く能力なんて必要がないと捉える事ができます。
だって、イケメンだから!

 

 

 

女性向けの風俗店を利用されるお客様の理由は様々。男性に対して求めている事も人によって異なります。ですが、最低限の絶対条件は誰にでもあります。絶対に受け入れられない条件も必ずあります。それさえクリアしていれば、ある一定の満足度を得る事が可能です。しかし、ある一定の条件以上に、イケメンであればあるに越した事はありません。イケメンが苦手という人もいますが、イケメンがマイナスになる事って、確率的にもそんなにない事態と言えるでしょう。

 

 

「一晩だけ・1度限り・その場だけの快楽…」などを求めるのであれば、自分好みのイケメンを誰もが選ぶと言えるでしょう。

これは男性も同じ。風俗を利用するのであれば、自分好みのキレカワ系を求める行動は”人間の性”と呼べるでしょう。

 

 

イケメンでも会話力は必須!

女性向け風俗のイケメン調査2

イケメンというだけで、既に一歩リードしています。ですが、イケメンといった要素だけで満足できるのでしょうか?

 

【美人は3日で飽きる】という言葉があるように、イケメンにも同様のコトが言えます。
好きになれば別ですが・・・

 

 

どんなにイケメン顔の男性セラピストでも、長い時間一緒に過ごしていれば見慣れてくるもの。セラピストだけに限りませんが、第一印象から時間が経過すればその分相手に慣れが生じてきます。そんな際に必須になってくるのが
【会話力・コミュニケーション力】
会話をする能力であったり、コミュニケーション能力であったり・・・

 

 

会話がつまらないイケメンなんて、イケメンではないですしね・・・

 

 

特に男性の場合には「相手のことを理解する力」「理解しようとする努力」があるか無いかがわかりやすい。興味がない事が行動や表情に出てしまうのが男性。女性にとっては、男性の嘘や偽りを察する事は結構カンタンな事なんです。

 

 

女性用の風俗店ではない限り、通常では女性が男性を理解しようとする脳の働きが動きます。ですので、男性よりも女性の方が一枚上手になるケースが一般的と言われています。精神的な年齢も女性の方が高いとされていますし、風俗店だけで考えてみると、いかに男性の能力が女性には必要不可欠になってくるのかがわかります。
要するに
イケメンだけでは、ダメって事です・・・

 

 

イケメンに対する苦手意識

女性は誰だってイケメン男性を好んでいる訳ではありません。女性の中には「イケメンが苦手」と感じている人も大勢存在しています。女性が想っているイケメン男性が苦手な理由はなんでしょうか?

 

イケメンに緊張してしまう

キレイな顔立ちのメンズって、緊張しますよね…?距離が近かったり、無言で見つめられたりした時には・・・

 

 

まさに自分好みの男性がいる際には、自然体でいることが出来ずに気疲れしてしまう場合があります。自分を良く見せたかったり、頑張ってイケメン男性に見合う女性になろうと背伸びをしてしまいがち…

 

そんな努力中には、ふとした瞬間に我に返ってしまう瞬間があります。そんな疲労があるなら、いっそのことイケメンぢゃなくてもイイかも」なんて心理が働く場合があるんです。

 

 

気遣っている場合

男性に対して気遣っている場合には「イケメンが苦手」と嘘をつく時があります。イケメン男性ではない人に「イケメン好きそう」なんて言われても、その場で面食いと思われたくないので本音を隠しているパターンもあります。

 

 

飲み会や男女が大勢交わっているシチュエーションでは、イケメンが苦手発言をするケースが多くなると言えます。また、女性の「イケメンは苦手発言」には、男性に対するアピール行動でもあります。ハードルを下げて、相手にアタックしてほしい場合や、男性の”内面をみてますアピール”の状況にも使う際があるんです。

 

 

不釣り合いと考えてしまう

自分に自信が無い場合には、不釣り合いとネガティブな思考が働いてしまいます。

 

 

「こんなにイケメンが私なんかと・・・」と思っています。ですが、心の奥底では【もしかしたら】を期待しているのが乙女心なんです。少女漫画に出てくるような素敵なラブストーリーを、多くの女性は憧れているんです。ですので、女性が不釣り合いと考えてしまっている場合でも、決してキライだから取っている行動ではありません。

 

 

モテそうで怖い

浮気をされてしまうのではないか・・・
そんな心配が常にあります。

 

 

また、自分が「遊ばれているだけだったらどうしよう」なんて心配もあります。

 

イケメンは常に周囲から注目されているので、その経験がない女性からすると勝手な妄想で心配事が後を絶えないのです。単純に【イケメン=性格悪そう】なんて思っている人も多数います。

 

 

イケメンを好む女性心理とは・・・

ブサメンよりもイケメン派。

圧倒的にイケメン派が多いのが世間的な女性の声です。極端に面食いな必要がなくても、イケメンを好むのは自然な女性の感性と呼ぶコトが出来るでしょう。

 

癒される/飽きない

一緒の空間にいるだけで、イケメンには癒し効果があると言えるでしょう。

【とにかく癒される】

【見ているだけで目の保養になる】

【何をやっても絵になる】

 

など、、、イケメンを好む女性の心理には、美女を好む男性の心理と同様な働きがあるんです。

 

 

興奮する/ドキドキする

恋愛をしている際は勿論、性行為をする際にも興奮度が異なります。

 

イケメンというだけで、いつも以上の気分の高揚感を実感することが出来ます。
そんな自分自身の興奮を高めたい女性は、イケメン好きなのかもしれません。

 

 

女性専用の風俗店を利用される女性の心理は、こちらの理由が最も多いのかもしれません。スリルを味わいたかったり、非日常的な体験をしたい・ドキドキしたいなどの理由からも多数派の意見と言えるでしょう。その他には、安心感や信用を重視される女性も同様に多数派となっています。

 

 

幸せな気分になる/優越感

「イケメンを独占している」

「自分だけのイケメン」

 

など・・・
優越感に浸ることを楽しみたい女性の心理があります。注目される事に憧れを抱いていたり、自分に自信が無い場合にも同じ事が言えるでしょう。自分では自信がもてない代わりに、イケメンで補っているのかもしれません。

 

 

貴女が考えるイケメンの理想像

イケメンの理想像

カッコ良ければ全て良し!

イケメンになら何でも許せちゃうしね!

 

女風を利用して感じるジェネレーションギャップ
女風を利用して感じるジェネレーションギャップ
  女性用風俗ガイド , 性の悩み

女性とのジェネレーションギャップ

人間には誰しもが2つの顔を持っていると言われています。

 

「男性は、女性らしい部分」

「女性は、男性らしい部分」

 

 

「S気質な一面」

「M気質な一面」

 

 

「しっかりしていなきゃと感じる自分」

「甘えたいと感じる自分」

 

 

「悪魔と天使」

 

 

日常とは真逆の自分を演じているシチュエーション。そのシーンこそが実は、貴女の本当の内面なのかもしれません・・・

 

 

歳の差セラピストに感じるジェネレーションギャップ

女性とのジェネレーションギャップ2

世代のずれが生じる「ジェネレーションギャップ」

自分の年齢とかけ離れた異性を求めたくなる瞬間があるのは、女性だけとは限りません。一時的な”マイブーム”のような時期が誰にでもあるものです。

 

 

しかし、そんなブームが去る瞬間は決まって
【性的・性格的に合わない】と感じた瞬間が多い。

女性の多くは、いつまで経っても
【若くいたい・若さを保っていたい】と本心では考えています。また、若い男性と一緒に過ごす時間が長ければ、自分自身が若返った”錯覚”に浸れるのが年下セラピストの良い部分。

 

 

逆に年下や若いセラピストを毛嫌いする女性も多くいます。若さ故のパワーについてイケなかったり、そもそもの考え方や思考自体が”青い”などと捉えるケースが多いのでしょう・・・

 

会話に「ずれ」が生じる

テレビの会話・好きな音楽、アーティスト・カラオケに行った際の選曲など・・・

 

 

女性向けの風俗を利用するのはベッドだけの関係ではありません。お気に入りのセラピストが居れば、一緒にデートにお出掛けするのも勿論OK。そんな際に必ず出くわすのが「会話のずれ」

そもそも、育ってきた世代が異なるので、思考や見てきた物が全く異なります。そんな”世代のずれ”からくるすれ違いもよく耳にする問題点です。

 

 

ですが、女性向けの風俗店でベッドだけの関係を続けていくのであれば、さほど問題がない事情なのかもしれません。世代のずれがあるからと言って【会話のずれ=体の相性】には結び付きません。

 

よって、注意が必要なのは【外出する際・日常会話の中】と捉える事ができるでしょう。価値観は、歳の差が広いほど生じるものです。

 

 

言葉遣いのギャップ

年上の男性セラピストをチョイスする際には、言葉遣いや身のこなし方などを見習いたくなる場合が多々あると思います。逆に、一周りも二周りも年下の男性を選んだ際には、言葉遣いなどに違和感を抱いてしまうシチュエーションがあるでしょう。勿論、人にもよりますが・・・・

 

 

言葉遣いは、その男性の内面的な部分を表す大切な【男としての要素】

幼すぎる言葉を使っていたり、流行の言葉遣いばかりを発していると、年上女性にはかなりの違和感を覚えさせてしまうものです。「若いなぁ~」と捉えてくれれば良いですが、「ガキだなぁ~」と思われてしまったら決して次の指名は考えられないでしょう・・・

 

 

その真逆ケースもあります。年上男性のセラピストに対しても【その年齢で、その言葉遣い…?】などと思われてしまうと、男性としてというよりも”人として”尊敬されないです。単細胞な男性と異なり、女性の場合には【尊敬できる要素があるか or 無いか】の判断基準が非常に大切。ですので、男性に求めている大部分には【言葉遣い】が深く関係してきます。

 

 

男性セラピストのキャラクターにあった言葉遣いや、女性のお客様に合わせた言葉のチョイスが出来る男性が”売れっ子セラピスト”になれる可能性を秘めています。【男性は女性によって成長する】という言葉がありますが、成長させてくれるような優しい女性は少数派。お金を支払っている分、完成されている男性セラピストを選びたくなるのが女性の第一心理なんです。

 

 

ファッションの違い

洋服のファッションセンスは勿論、メイクをしている男性が多いこのご時世。女性以上の美意識の高さに驚愕される女性も多いです。日常生活であまり出会えないような男性を選ぶ際には、自分との違いを大いに感じてしまう一面でしょう。

 

 

また、一緒に街を歩きたくないと思われるようなメンズセラピストも稀に存在する事でしょう。女性は、男性ほど世間体や周囲を気にしないとされていますが、それでも最低条件は必ず誰にでもあります。

 

 

女性用の風俗店を利用する際には、ホームページ内の写真やSNS・日記などから男性を選ぶ事が一般的。そうなると、どうしてもファッションセンスなどを感じ取るのが困難な場合が多いです。ホームページ掲載用の写真だけスーツで撮影していたり、バストアップのみで撮影しているケースが多いので全身を見る事が出来ません。そもそも撮影用の写真は盛ってなんぼ!な部分もあるので、現実とのギャップが生じやすいとも捉える事が出来ます。

 

 

将来のビジョンが「ふわふわ」している

結婚をする訳でもない…

恋人になりたい訳でもない…

 

ですが、先の事を考えていない男性に対しては【幻滅】してしまうのが女性の本音と言えるでしょう。幻滅だけならまだしも、信用性や尊敬度にも大きく関係してきます。

一度女性が『しっかりしていなそうな男性』と考え始めたら、その男性を求める事は二度とないでしょう・・・

 

 

一般的に、年上女性が年下男性との関係性の悩みを聞かれた際に多く有る問題点が「将来に関して」ですが、実は逆の年上男性に関してもこの問題は関係しています。

 

 

年下男性の「今が楽しければ良い」的な発想には、【若いからしょうがない】と一歩下がった考えができます。しかし、年上男性のケースではどうでしょうか・・・「とりあえず働いてるだけ」なんて答えが返ってきた日には、男性としてよりも”人間として・大人として”大丈夫なのであろうかと疑問視してしまうケースも・・・

 

 

ある一定の年齢を越えてからであれば、目標や夢などを持たずに「ただ生きているだけ」の人が多数派となります。しかし、何か目標があったり、目指すべきゴールが無い男性を魅力的と考える女性はごく稀と捉える事ができます。恋愛における相手を”魅力的”と感じるポイントは、何かに対して頑張っている異性に特に想う事が多いのが現実ではないであろうか・・・

 

 

自分の老いに気づかされる

「私で良いのか・・・?」
これは、恋人同士だけが感じる疑問ではありません。

同じ空間で、同じ時間を過ごしている男女には、ふと現実的な考えが脳裏に入ってくるケースがあります。年の差があれば、尚更・・・

 

 

そんなふとした瞬間に「私で良いのだろうか?」「自分は年取ったな」「身体の老いが…」なんて感じてしまう瞬間が・・。年の差があればあるほどに実感が湧く”老い”問題。老いだけに限らず、何かとネガティブな方向に意識が向かってしまう兆候もあるでしょう。

 

 

相手は全く気にしていなかったとしても、自分自身が何よりも許せなくなっていたりとするのが乙女心ってヤツですよね・・・

 

 

歳の差で生じる性行為の問題点

性行為でのジェネレーションギャップ

女性専用の風俗を利用して、最も感じる性行為に対しての「ジェネレーションギャップ」

どんな状況やシチュエーションで歳の差を感じているのでしょうか…

 

 

体力の限界地

女性向けの風俗は「男性が女性に対して性的なサービス」を提供します。ですが、中には女性側から攻めたいと思っている人も多くいます。また、長時間でのプレイを希望されている女性も多数いらっしゃいます。そんな際に感じるのが”体力&持続力”

 

 

年上の男性セラピストに対して感じる問題点と、年下男性セラピストに感じる問題点の両方があります。

 

年上男性の場合には、体力・持続力が少ないと感じてしまう瞬間が・・・

年下男性の場合には、元気すぎて自分がついてイケないと思ってしまう場合も・・・

程よいお互いの頻度や時間が必ずあります。伝えずらいシチュエーション時もありますが、マネーを支払っているのだから「もっと」&「もうイイ」を伝えましょう。

 

 

テクニック問題

テクニック問題に関しては2パターン存在しています。まず1つ目が年上男性に対して「テクニックが豊富と期待してしまうコト」

 

 

歳の差があったり、風俗店で働いているのだから『必ずテクニックがある』と思っている女性が非常に多いです。確かに、一般的な男性よりも性的なサービスを仕事としている分、知識が豊富なのは間違いないと言えるでしょう。しかし、人間の体は十人十色であります。ですので、誰でも必ず100%満足させてあげる事は無理でしょう。最初にテクニックがありそうと思ってしまっている分ハードルが急上昇しています。ですので、期待値も高いので、がっかりした際の落ち度も急降下となってしまう事があるでしょう。

 

 

もう1点が「自分の未熟さ問題」

上手すぎる相手に対しては、自然と自分は不釣り合いと感じてしまう場合があります。セラピストが年上であるならさほど感じませんが、年下セラピストなのに自分よりも遥かに経験豊富であるケース。自分の浅さにがっかりしてしまう場合が・・・

 

 

女風を利用する際に、自分に自信が無い時は【全て任せちゃいましょう】プライベートセックスの際には「まぐろ女子」なんて思われますが、風俗店の際にはそれが普通です。一切の心配不要となっています。

 

 

自分本位と捉えてしまう

優しくリードしてくれる男性には思わないです。ですが、年下の男性セラピストと一緒にいる際には、何かと「自分本位だな・・」と思ってしまう瞬間が。そんな疑問が頭を過った際には、そもそもそのメンズとの相性が悪い場合です。

 

 

男性の中には「リードすること」と「強引にすること」などを間違った認識をしている人も多々いらっしゃいます。”優しさ”と”気遣い”の違いも同様に、感覚が異なる男女では決して満足のイク性行為はできません。貴女の性格を理解してくれるメンズを探しましょう!

 

 

これは年下男性だけに限りません。年上の男性セラピストに対しても感じる瞬間があります。年上男性に対して感じる瞬間は「勘違いしてるな…」と、一瞬でも思ったタイミングです。大人の余裕が、間違った「自意識過剰」のように感じる年上男性はダメ男です。また、【女性の扱いに慣れています感】を履き違った年上男性も多数いることでしょう。気を付けましょう!

 

 

体の衰えで萎える

近年、稀に見るスポーツジムがブームです。身体を鍛えている人が多いこのご時世。裸になる職業でもある女性向けの風俗店。そんな時に気になるのが、身体の”老い”でしょう。どんなに日頃から鍛えていても、限界点が必ずあります。お尻のたるみや、二の腕のたるみなど・・・どうしても年齢には逆らえない身体の部位があります。

 

 

男性セラピストに対して思う瞬間があれば、自分自身の老化に悩んでしまうタイミングも・・・・ピチピチな若いセラピストと過ごした後の鏡はちょっと辛い瞬間なのかもしれません。現実逃避をしたいが為に、風俗店を利用しているのに、ふと現実世界に引き戻される瞬間は辛いタイミングなのかもしれません。

 

 

女風なら関係ない!

性感マッサージで感じるジェネレーションギャップ

好みのセラピストや、好きになった男性となら歳の差なんて関係ないです。

 

結婚する訳ぢゃないし、付き合う訳でもないので、その瞬間を楽しんだもの勝ちデス!

 

女性は繊細ですが、案外男性は単細胞ですので気になっていないケースが多いのです。女性側の気にしすぎパターンも大いにあります。

 

 

快楽ポイントを引き出すのは、サービスを提供してくれる相手(セラピスト)の役目。リードする側の腕次第ってことが多いのではないでしょうか・・・

 

女風で働く男性セラピストは、ストライクゾーンが広いっ?
女風で働く男性セラピストは、ストライクゾーンが広いっ?
  性の悩み

女風セラピストの範囲

貴方のストライクゾーンの基準とは…?

年齢?容姿?性格的なもの?お金?

 

 

一般的にストライクゾーンが広いのは、男性よりも女性の方が広いと言われています。この事の理由には、女性の方が精神年齢が高いことが非常に深く関係しています。また、女性の性格的な観点からみても譲歩できる心の広さは精神的な年齢の高さから来る”余裕”の現れとも言われているのです。

 

 

ストライクゾーンの基準とは?

女風セラピストの範囲2

男性のストライクゾーンは、大抵【エロ目線】が関係しています。すなわち「ヤレる」or「ヤレない」

 

女性が男性を見極める時には、内面的な視点をもって観察するのに対し、男性の多くは第一印象から【抱きたい女性】or【圏外な女性】を分類しているとも言われています。安心感や信頼性を第一優先に考える女性に対して、男性の多くは外見が非常に強い基準点とされています。

 

 

抱きたい・抱ける異性

身体が反応するような異性は「ストライクゾーン内」です。視覚から性的な欲求を感じやすい男性は、スタイル・見た目・雰囲気などによって基準点を決定しています。

 

 

友達関係のような「抱きたい異性」とは思ってもいない女性に対しても、ふとした瞬間の女性らしい一面に出くわすと【抱きたい女性】に一瞬で変わってくるのが男性特有な心境です。女性の場合には、徐々に変化してくる心理があるのに対して、男性の場合には一つの出来事で一瞬にして変わってくるのが大きな特徴とも言えます。

 

 

また、女性は性行為をしてから気持ちの変化が訪れる事がありますが、男性の多くは性行為をする前から既に気持ちがハッキリわかっているケースが多くあります。

 

 

自分に対して好意を抱いてくれている相手

男女ともに自分に好意を抱いてくれる相手には、自然と距離が近くなるものです。

 

追う側を好む人がいれば、追われる側を好む人がいるのと同様。本能的に遺伝子を残したいと感じる男性には、後者の追われる側であればストライクゾーンの基準点は大きく引き下がるケースがよくあるのが男性の特徴なんです。

 

 

第一印象は全く興味がなかったけど、好意的と感じてくれていると知った際には自分の手の届く範囲内にキープしておきたいと思うのが男性。都合の良いように扱いたいと思うのは、誰しもが同じ意見でしょう。

 

 

スキになりやすいのは男性

一目惚れしやすいのは圧倒的に男性が多いとされています。女性は内面的な要素を分析して、自分に合う男性なのかを判断します。それに対して男性は、子孫を残そうとする直感だけが勝手に脳裏で働く心理があります。ですので、男性は第一印象から本能的に女性を「恋愛対象」とした目線で見ているとも考えられます。

 

 

男性が一目惚れした際の行動はわかりやすく、じっと目をみつめてきたり、極端なアプローチをされた場合には、その女性に惚れている証拠と判断がつきます。

 

 

「一目惚れしやすいのは男性」
「ストライクゾーンの範囲が広いのは女性」

この両者では似たような印象があります。ですが、根本的な理由を考えると、この2択では大きく異なった理由があるコトがわかります。

 

 

恋愛経験と年齢

年齢を重ねるとストライクゾーンは自然と変化してきます。異性への好みが変わってくる心境と、自分に見合った異性をしっかりと見定める力が備わってくるからです。また、過去の恋愛経験から、嫌な想いをした場合には全くの逆要素をもっている異性に惹かれるタイミングも存在します。

 

 

弱っている時などの判断能力が低下している時などには、特にストライクゾーンは大きくなっている事が考えられます。そんな際の思考は一時的な物にすぎず、ふと我に帰ったときには「なぜあのような異性を受け入れられたのか?」などと、戸惑ってしまう事も。これは、圧倒的に女性に多い心理です。精神的な要素を重視しているからこそ、判断能力が低下している際には、その判断基準値が下がっていると考えられます。

男性に比べて、女性の方が圧倒的に【性行為をした後に後悔する状況】が多いのは、この事からと言えるでしょう・・・

 

 

風俗店で勤務している場合

「異性の裸に慣れてそう…」

「興奮しにくい…」

風俗店でよく聞くあるあるです。

 

好きな相手に対しては、別問題です。

 

仕事柄、異性の裸や性的な行為を多くしていても、好意がある異性の前では心理的に全く異なったスイッチが入るものです。

 

 

自分自身で興奮しづらい身体と思っていても、好意がある異性の前では必ず反応するケースが多いと考えられます。また、真面目な性格をしている人であれば、仕事としてのスイッチが入っている時間帯は、反応しにくい身体になっているケースも多くあります。「お金を支払って頂いている・おもてなししなきゃ・満足させてあげないと」などと脳裏が働くので、自然と自分よりも相手を優先させてしまうのです。

 

お客様ファーストの気持ちは何よりも大切ですが、男性セラピストの身体が反応している事に興奮する女性が多いシチュエーションもあるので、仕事熱心な感情はほどほどに・・・

 

 

風俗利用は浮気になるの?男女で異なる浮気の定義・・・
風俗利用は浮気になるの?男女で異なる浮気の定義・・・
  浮気・不倫

女風は浮気になるの

大衆酒場で異性とお酒を飲んでいた・・・
高級ラウンジでカクテルを飲んでいても・・・
複数人で食事に出かけたとしても・・・
LINEのやり取りを行っている・・・
悩みや相談をしている関係性・・・
風俗店に通っている・・・

 

少しでも心の片隅に壁を感じるような異性と会う事や接触する事は、浮気なのでしょうか?

 

 

男性が浮気をしたくなる瞬間には、大きく分けて2種類の心理的な状況が作用すると言われています。1つめが【現パートナーへの不満】

・束縛が激しい
・愛情の欠落
・プライドを傷つけられた
・金銭的な問題
・セックスレス

現段階で恋人や婚約者、性行為をするようなパートナーが存在しているのにも関わらず、他の異性に気持ちが傾むいてしまうのには【現実逃避】に近い心境があるとされています。無い物を他で埋めようとする、男性に特に多い理由の一つです。

 

 

そして、もう1つが【性的な欲求】
飲み会などでよくあるケース。「勢いに任せて口説いてしまった」「覚えていない」このような言い訳を一度は聞いた事がある女性は多いはずです。しかし、全てをアルコールのせいにしていますが、決してそれだけではありません。その場での一目惚れや欲情よりも、実際には【以前から気になっていた場合】のようなシチュエーションの方が浮気心を加速しやすいと言われています。お酒の勢いを借りる行為は、まさに”火に油を注ぐ行為”とも捉えられるでしょう。

 

 

 

では、逆に女性の浮気心に火がつく瞬間はどんな時が多いのでしょうか・・・

心理学的には、様々な理由があるとされていますが、根本的な一番の理由は【男性と同じ】というコト。

 

 

【男性は性的な欲求】

【女性は精神的な欲求】

 

この違いがよく比較されますが、実際には女性も男性も全く同じ事が言えるのです。男女間での付き合いの長さや、お互いの関係性によっても状況は大きく異なりますが、性的な欲求と精神的な欲求からの浮気は、人間の性とも捉える事が出来るのです。

 

 

ただ、大きく異なる点が1点存在します。それは、性行為を行った際の精神的な気持ちです。男性よりも女性の方が、心理的作用が性行為には感度との繋がりが深くあります。ですので、「危険な状況」「罪悪感のある相手」との性行為では、いつも以上に気分が高まるのは確実に女性の方が高い確率で起こるとされています。

【元カレや昔のセフレとの性行為に興奮する女性】が多いのは、この事からと言えるでしょう。【罪悪感にあおられ、気分が高まりやすい】との事なんです。

 

 

男性の場合には、知っている女性との性行為よりも【初の相手】との方が欲情しやすい性的欲求願望が多い事も関係しています。

 

 

 

浮気の定義とは…?

女性のマッサージ

キスくらい…
連絡先の交換くらい…
デートくらい…
食事くらい…
セックスくらい…

 

浮気の定義は十人十色です。法律による定めもありません。

「これくらいのことで…?」
そう感じていても、相手からすると一大事なんてケースもよくある事です。恋愛中だとしても多少のよそみを許せる人と、そうでない人が存在するのと同じです。また、過去の恋愛経験だったり、年齢によるものも深く結びつく事が非常に関係してくるものです。

 

 

しかしながら、何をもって浮気とするかは人それぞれの感覚によるもの。法律に浮気の定義がないのと同様に、明確な浮気の定義は一切ありません。ですので、思考が大きくかけ離れている異性とでも長続き出来る可能性も有ると言えます。

 

ですが、一般的には境界線が異なる考えの異性とは、長期間継続する関係性を築くことは困難とされています。自分自身の本能を理解するのと同様に、相手への理解力が無ければ恋愛が成り立たないでしょう。

【男性の浮気は本能】
とされるように、女性にも本能的に浮気をする瞬間が多々あります。

 

 

なので、浮気の定義とは、、、自分自身の浮気願望というコトになるのでしょうか・・・・

 

 

浮気の境界線は日々更新されるもの・・・

女性向け風俗の境界線

相手に合わせてしまう癖がある人や、自分の意見を伝えるのが苦手な人。そのような人は恋愛をする度に【自分の感覚が更新されています】ついつい相手に合わせてしまう性格から、自分自身では許せない出来事でも「許さる得ない状況」に出くわしてしまうケースも・・・

 

相手の事を想うあまりに、相手に合わせすぎてしまう女性が多いのも日本人女性に多く有る特徴。また、その他によくあるケースとしては「年の差カップルの場合」
歳の差がある男女間では、無意識に年上の人の意見を取り入れてしまう心理があります。「惚れている or 尊敬している」などの相手への気持ちを差っ引いても、無意識に人間は年上の人の意見に耳を傾けているものです。特に日本人には多くあるとされています。【年上を敬う】【敬語&丁寧語】などの言葉の違い等の学習を教育されている人が多いからです。

男性は特に、体育会系のような環境で育ってきた人ほど年上女性の言いなりになってしまう事があるとされています。

 

本人がM気質であり、相手に尽くすのを好むのであれば問題ありません。しかし、気持ちを偽って一緒に生活をしているので「浮気や不倫」に気持ちが走ってしまうのも理解ができます。

 

 

女性の風俗利用は浮気になる…?

「浮気はバレなければやった事にならない」こんな思考の女性はごく稀です。稀ですが、ここまで開き直る事ができれば罪悪感も減ることでしょう。

 

 

女風を利用する人には、家庭があったり恋人がいたりするのは当たり前。女性用の風俗店だけに限らず、家庭持ちの男性が風俗を利用するのと何一つ変わらないので普通のコトです。男女間で大きく異なる事柄といえば、女性向けの風俗の方が「認知度が低い」という事実です。

まだまだ認知されていない業界でもあり、【女性が風俗を利用するの?】なんて、古い思考の人も多く存在しています。

 

 

 

セフレ、婚約者、恋人など・・・

異性の相手が居るケースでも、風俗店に求めることが全く違います。

 

 

本気の出会いを求めて風俗店を利用する人はごく少数。快楽であったり、現実逃避、相手が欲しい・・・そのような理由が最も多いです。

 

 

恋人や婚約者などが風俗に行った事に関して【それは、浮気】と思うのであれば【浮気】です。

 

 

しかし、それを許せる行動と捉える事ができるのであれば【遊び】となるでしょう。

 

【女性向け風俗店】こんな時に利用したくなる!
【女性向け風俗店】こんな時に利用したくなる!
  女性用風俗ガイド

女性風俗を利用したくなる

女性向けの風俗店・・・
貴女はもう体験しましたか…?

 

一般的に性行為がしたい時に利用するのが「風俗店」と思われています。しかし、実際の利用方法には様々なケースが存在しているんです。エッチな事がしたいトキ以外にだって利用が出来ちゃうんです。

 

興味はあるけれど・・・・・・・
そんな貴方の為に、こんな時にも女性向けの風俗店が利用ができます、って事をご紹介!

 

 

エッチな気分になっちゃった。欲求不満の解消に

女性風俗を利用したくなる瞬間

名前にも記載してある通りに「風俗店」です。読んで字のごとく、「性行為を行うお店」です。ですので、ムラムラが抑えきれない時。欲求不満でたまらない時。エッチなプレイをしたい時。そんな時に利用するのが最も多い風俗店の利用用途とされています。

 

一般的に女性向けの風俗店では、どのお店でも【本番行為以外なら何でも出来ます

 

本番行為(挿入)以外であれば、なんでも可能といった認識でOKです。
「男性のカラダに触れる」
「性器に触れる」
「カラダを触ってもらう」
「自分の性器を触ってもらう」
「したいプレイを行う」………など

 

お店によってはアダルトグッズを利用する場合や、特殊なプレイをする場合には、別途で追加料金が必要とされるケースもあります。お店によって対応が違うので、事前に確認してね!

 

 

しかし、男性セラピストも人間です。したくない行為があるのも事実です。ですが、大抵の事は可能でしょう。だって、仕事だからね・・・あまりにもアブノーマルなプレイをしたいのであれば、予約時に確認しておく方が良いです。そうすれば、そんなプレイがOKな男性セラピストとご対面が出来ちゃいます。

 

 

恋人がいない…寂しい時や、孤独な時…

孤独な瞬間に風俗

単に恋人や性行為を行う相手が居ない場合には、上記のような「欲求不満だから利用したい」といった利用理由になります。

 

しかし、そんな性的な欲求があまり無い場合にも、女性向けの風俗店を利用されるケースが多くあります。

 

 

クリスマスやバレンタインなど、カップル向けのイベントの時って、急に孤独感を感じる場合があったり、人肌が恋しくなる心理状況の時ってありますよね?そんな時こそ、女性専用の風俗店!

 

「好きな男性とイチャイチャしたい」そぅ思う反面、ある程度のイケメン男性だったら誰でも良い。そんな心境の時って結構ありますよね?

究極を言えば、男性なら誰でもイイ。そんな夜だってあります。そんな時に最も便利なのが、女性向けの風俗店。

 

料金を支払っている分、ある程度のワガママが通用しますし、好みの男性をホームページなどから検索する事が可能です。後腐れが面倒くさいと考えている女性であれば、面倒くさいセフレや恋人を作るよりも、簡潔な関係性の風俗男性の方が良いのかもしれません。

 

 

寒い時期こそ、異性を求めてしまうのが人間の性です。

 

 

相談相手が欲しい、愚痴を聞いて、エッチな会話がしたい!

話し相手が欲しい時に限って、友だちなどと予定が合わなかったり・・・

 

日常で溜まったストレスを吐き出したい。けど、せっかくなら好みのイケメン男性とお喋りがしたい・・・

 

異性とエッチな会話を堂々としたい。日常で話せないような下ネタを全開でしたい・・・

 

旦那、恋人などのエッチな相談。誰にも相談できないから、聞いてほしい・・・・

 

男性からの意見が欲しい・・・・・

 

 

そんな時に女性向けの風俗店は便利です。

 

自分の好きなタイミングで、セラピストが出張してくれるんだもの。

日常生活で異性と普通にエッチな会話が出来る人って、少数です。多少は控え目な会話内容になったり、同性との会話ほどエグい内容にはならないでしょう。

 

しかし、風俗店というだけあって、男性セラピストとは何も気にせず下ネタトークを楽しむ事が出来ます。
【だって、風俗店だもの・・・】

 

また、恋人や旦那の相談をしたいけど、周囲の知り合いだと気まずく感じてしまうコトって結構ありますよね。相談内容がバレたくなかったり、あまり他人に言えないような時ってありますよね。

 

女性専用の風俗店の男性セラピストは、究極を言えば【二度と会うことはありません】2度目の指名をしない限り、会う事ってほぼありえません。ですので、構える必要もなく、何でもかんでも要求を出して、バシバシその場を楽しむ事が可能です。

 

好きな男性が目の前にいると、ついイイ女を演じてしまうのが乙女心でしょう。しかし、二度と会う可能性もない為に、スッピンだろうと、見られたくない事だって平気な気分にさせてくれるのが、女性向け風俗店の最も良い所なのかもしれません・・・

 

 

何事も経験を…男性経験が少ないからっ

交際人数が少なかったり、男性経験が少なかったり・・・・
でもエッチな行為に興味がある。

 

 

経験人数って結構コンプレックスのように、悩みになっている人って大勢いらっしゃいます。

 

 

異性と性的な行為をしたいと思っても、中々理想とする相手と出会えなかったりするのが現実でしょう。そんな時に、気ままにいつでも相手をしてくれる女性用の風俗店。経験が少ない人でも、男性に慣れる事ができます。

また、日常生活で異性と関わる機会が少ない人の救いになる場合もあります。

 

 

全くリハーサル無しで理想のメンズと出会ってしまった時に比べると、ある程度の経験を風俗店などでしておくのも有効的なのかもしれません・・・【人に見られて女性は美しくなる】なんてコトも言われていますしね!たまにはメンズを味わってみるのも有りなのでは??

 

 

興味本位のはずがハマってしまう事も…

女性向けの風俗店という業種が存在している事は知っている。だけど、実際にはどんな事ができて、どんな事をされるのかを把握出来ている女性は少ないでしょう。一見、怪しい・怖い・うさんくさい。そんな印象を持っている女性が圧倒的に多いです。

 

 

認知度の少ない業種です。

自分の周囲の人が経験していれば、問題ないですが・・・周囲の友達なり、同僚なり、誰一人として女性風俗店を経験した事がなければ、そりゃ恐怖と言えるでしょう。

 

 

 

興味があるけど、頭の中にクエスチョンが沢山ある方は、ホームページなどから問い合わせをしてみましょう。疑問をバシバシ聞いてみるのが1番早いです。電話が恥ずかしかったら、メールやLINEでの問い合わせも一般的には可能です。

全ての質問を親切に回答してくれる店舗を選んで、体験してみましょう。

 

 

どんなに素敵なお店でも、結局は男性と1対1なので、出張してくれる男性が大事です。お店選び以上にメンズ選びを慎重にね!

 

 

お酒のパワー!ノリで利用する

アルコールを摂取してムラムラしてしまった経験がある人は男女問わず、多数いるでしょう。

そんな時にノリで利用される方って大勢いらっしゃいます。

 

 

緊張するのであれば、お酒の力を借りて予約するのは全然OKです。

 

むしろ、アルコールが入っていた時の方が、快楽が増す事だって考えられます。

 

あまりにも泥酔していると、お店からお断りされてしまう事もあるので気を付けましょう!

 

一人だけでお酒を飲むのが嫌であれば、男性セラピストと一緒に飲む事も出来ます。

一緒に飲みながら、マッサージを受ける事も可能です。
一緒に飲みながら、エッチなプレイをする事が可能です。

 

 

まとめ

女性向け風俗の利用用途は

貴女の利用したいと思った瞬間がベストなタイミングです。

 

いつだって、どんな時だって大丈夫です。

 

時間も日付も場所も…..

 

全ては貴方の自由なんです!

 

【今こそ、女性用の風俗に行ってみよう】
そぅ思ったタイミングこそ、貴女の女性用風俗デビューに相応しい瞬間です!

 

 

貴女のご利用を心よりお待ちしております。

女性向け風俗NEO99

 

エロい男の特徴…女性が思う、色気があってセクシーな男性とは?
エロい男の特徴…女性が思う、色気があってセクシーな男性とは?
  性の悩み

女性の秘訣

女性から見て、
男性が魅力的と思われる要素として「エロさ」があります。

 

男性の場合には、この「エロさ」は「セクシー」「男らしい」「エキゾチック」「ミステリアス」など、様々な見方をされる事があります。

 

では、一体どんな男性に対して女性は
『エロい男性』と感じているのでしょうか・・・

 

また、エロいと思われている男性に共通している特徴とは、一体何なのでしょうか?

 

「エロい」と思わている男性の特徴

エロい男性

手や指がキレイ

男性の手や指に性的な感情を抱く女性は多いです。

 

ゴツゴツした男性らしい指を好む女性が存在するのと、それとは逆に綺麗な細長い男性の指をセクシーと感じる感情があります。

 

指(爪)がしっかりとお手入れされている男性は、女性からの印象も好印象の事が多いのも事実です。

 

爪にゴミが溜まっていたり、爪が伸びたままの状態では女性は「触れられたくない・セクシー」とも感じる事は少ないと言えるでしょう。

 

筋肉質な身体

手や指と同様に、男性の筋肉質な肉体に性的な感情を女性は抱きます。また、筋肉質な男性の血管も女性には「エロさ」を連想させる事があります。

 

鍛え上げられた男性の身体は「セクシー・男らしい」と一般的に女性の多くが感じるものです。

 

女性が好む男性の体型には個人差が非常にありますが、細身であったりガッチリした身体であっても、筋肉は大切な要素とされています。

 

男性がスタイルの良い女性を「セクシー」と感じるように、女性も男性の身体を「セクシー」と感じる心理は同様とされています。

 

自分に自信がある

過剰過ぎない程度の自信を持っている男性は魅力的です。

 

明らかにナルシストのような男性には「色気・魅力・エロさ」などは一切感じる事は無いです。

 

しかし、見せつけないような内に秘めた自信は、女性を魅了する力が大いにあると言えるでしょう。

 

自分に自信があるからこそ、余裕が生まれたり、頼もしい存在になったりするものです。自信が無い男性と、自信を持って女性に接する事ができる男性では、確実に後者の方がモテ男性と言える事が多いでしょう。

 

肌がキレイ

肌のお手入れをきちんと行っている男性。

 

男性の場合には、肌のお手入れは女性に比べてあまり行っていないのも事実。ですが、肌がキレイな男性には自然と色気を感じるものです。

 

また、男性の口元には性的な欲求を連想させる事があるも言われています。ですので、歯のケア。唇のケアが出来ている男性には「色気」を感じる事が多くあるでしょう。

 

カサカサな肌な男性よりも、透き通ったようなお肌の男性と触れ合いたいと女性は感じるものです。

 

「エロい」男性の仕草や行動

エロメンズ

触れ方が優しい

女性への触り方が丁寧な男性には「エロさ」を無意識のうちに感じます。

 

女性の中には、多少強引に男性から触れられたいと感じる人も多くいます。ですが、女性の多くは「オンナ」としての扱いをしっかりとして欲しいと希望している女性が大半です。

 

男性と女性とでは、力の差や肌の便感度が明らかに異なります。

 

その事を理解して、接する事ができる男性は女性から好まれる男性です。女性の扱いが上手な男性に共通している事は『モテる』ということでしょう。

 

エッチなトークが大好き

エロい男性は特に下ネタが大好き。

 

下ネタを話す男性の多くは、欲求が高まっている証拠。ですが、根本的にエロい男性は性的な欲求が無くても、エッチな事を平気で話してくると言えるでしょう。

 

エロい男性を好むのであれば、エッチなトークをしてくる男性の話しに率先して乗っかってあげましょう。

 

ロマンチック・妄想好き

想像力が豊かな人は「エロい」とされています。

 

これは男性だけに限らず、女性も同様です。

 

想像力が豊かであるからこそ、エッチなこともアレコレ沢山想像してしまうものです。

 

女性は妄想や願望を相手に伝える事は少ないですが、男性の場合には理想を女性に押し付けてくる事が多々あると言えます。男性からの要求が多いのであれば、そんな男は「エロオトコ」

 

余裕がある大人対応

大人の余裕がある男性は、女性から自然と好まれる事が多いと言えます。

 

女性との接し方・話しの仕方・考え方など…

 

余裕があって落ち着いた雰囲気の男性には、大人の魅力を自然と感じる瞬間が多いのも事実と言えるでしょう。また、余裕がある男性は女性の要求や求めている事を察する能力も優れている事が多く、そんな余裕がある男性を女性は『魅力的』と感じる事があるんです。

 

エロい=モテる訳ではない

エロい男性とは

男性の「エロさ」には、女性が魅力的と感じる時があれば、逆に引いてしまうような瞬間があるのも事実です。ですので、エロいからと言ってモテる訳でもなく、女性から好まれる訳でもありません。また、「エロい」と感じる人がいれば「変態」と感じ取ってしまうケースも大いに存在しています。

 

間違った解釈でエロさを追求しないように、男性としての色気を磨いてみて下さい。

 

また、エロい女性には、エロい男性が好まれます。状況に応じて、男性としてのエロさを使い分けてみるのもモテ男性なのかもしれません・・・

女性が早漏男子に思うこと…本音はガッカリしています。
女性が早漏男子に思うこと…本音はガッカリしています。
  性の悩み

女性が早漏に想うこと

好きになった男性が、早漏だとしても我慢できるのは最初だけ。永遠に愛していくことなんて出来ません・・・

 

 

「挿入以外のテクニックがあれば満足できる…」

早漏男性の皆さま・・・
女性が早漏男性に思っている本音って、しっかりと理解していますか?世間的によく言われている「挿入時間だけが全てぢゃない…」本当にそうなのでしょうか…

 

こんな早漏なら問題なし

早漏な男性

貴方の性のパードナーは「早漏・遅漏」どちらの男性が好みですか・・?

 

女性は決して口に出しては言いません。本音を伝える勇気なんてありませんし、何よりも恥ずかしい。そしてもっと言うと、男性の事を気遣って伝えないのが一般的と言えます。

 

しかし、セックスにおける挿入時間の好みは、個人差が非常に大きく関係しています。早漏派がいれば、遅漏派も存在しているのが現実と言えます。

 

 

1回の時間は短いけど、回数をこなせる

挿入時間が短いとしても、回数をこなしてくれれば女性側も満足できる時があります。男性は射精後に性的な感情が一気に下向しますが、女性の場合には緩やかに気持ちが下がってきます。ですので、完全に下向するまでに早漏男子の性欲が回復してくれれば問題無いと感じる事があるんです。男性の中には、射精した後でもすぐに再挿入が可能な人が存在します。そんな男性なら女性もあまり気にならないのかもしれません・・・

 

 

早漏だからこそ前戯が上手

男性側が早漏という事を自覚しており、挿入行為だけで女性を満足させてあげられないと自覚していれば、前戯をしっかり丁寧に行ってくれる事が多いでしょう。早漏の男性は、自分が早漏という事を気にしていたりする人が多数です。ですので、そんな事をカバーするように、しっかりと前戯を行ってくれると女性も早漏男性とのセックスに満足感を得る事が出来ます。

 

 

努力している早漏男子

「早漏だけど何が悪い?」そんな事を思っているのであれば、女性は全く満足ができずに不満が募っていきます。我慢してみたり、何かしらの解消方法を試みてみるなどの行動が無いと、女性は不満が溜まっていきます。挿入以外のテクニックがあれば許されるのは、最初だけ・・・短い時間のセックスが続くと、好きという感情があったとしても不満は溜まっていくんです。

 

 

愛情を沢山くれるセックス

女性の中にはセックスを好んでいない女性が存在します。また、挿入行為以外で愛情を注いでくれれば問題ないと感じている女性も多く存在しています。確かに女性もセックスをしたいと思う瞬間や状況があります。ですが、それとは別に精神的な感情で男性を求める瞬間があるのも事実なんです。そんな精神的な感情をカバーしてくれれば、早漏だとしても気にならない場合があるんです。愛されたい願望が強い女性は、愛情をしっかり伝えてくれれば、問題無いと考えている人が多数いるんです。

 

 

 

女性の不満が溜まる早漏男性

早漏なオトコ

セックスが嫌いな女性、またはセックス以外に男性に求める事が大きい女性は、早漏男性でも問題ないと考えているかもしれません。ですが、一般的には挿入時間が短いと「満足できない・不満が溜まる」などの思考があると言えます。

 

 

実は「遅漏が好き」

本当は長い時間が好きな女性。だけど、本音を言えていない場合…最初は良いですが、徐々に不満が溜まっていきます。性欲が解消できなければ、自然と他の男性を求めてしまう瞬間があります。浮気や不倫をするのも時間の問題かもしれません。「挿入時間は長い方がイイ」こんな事、決して女性からは言いません。また、男性から問いただされても本音は言いません。ですが、心の奥底では良からぬ事を考えているのかもしれないです・・・

 

 

前戯が短いし、雑

前戯が短いと、セックスに掛ける時間が短く感じてしまいます。前戯が短くて挿入時間も短ければ、あっという間に終了と感じてしまうんです・・・流石にどちらかは長い時間楽しみたいと思うのが女性の本音。また、せっかく前戯に時間を割いてくれるのは良いですが、雑だったりテクニックが無いような事があれば、逆効果となってしまいます。全く違うツボを攻めても前戯の意味が無いんです・・・

 

 

ピロートークをしないで眠ってしまう

緊張感が無かったり相手を想う気持ちが少ないと、男性は射精後に眠くなるんです。プラスに考えれば、安心しきっていると思える行動とも言えます。ですが、そんな男性にウンザリしているのが女性の本音。自分本位のタイミングで射精して、勝手に先に眠るとか論外です。女性のタイミングに合わせる事が出来ないのであれば、射精後は女性に合わせましょう。イクのが早くて眠るのも早ければ、女性は愛されていないのかもと不安になってしまいます。

 

 

性欲が強い早漏男子

1回の時間が短いのに、何度も求めてくる男性。面倒くさいと感じている女性が多数です。好きだから付き合ってあげているだけの可能性も大。どうせ早く終わるし、いいかな…と、思われてしまっている可能性もありえます。

 

 

 

早漏でも気にならない女性も存在しています。

早漏男子に対して女性は、自分に自信がつくと感じる場合もありえます。自分に興奮してくれている・敏感になってくれている・・・など。早漏男性が好かれないわけでも無いんです。中には遅漏なら、早漏の方がイイと思っている女性だって存在しています。

 

自分にあったパートナーと、セックスを楽しみましょう!

 

男性には理解されない…セックス嫌いな女性の本音と改善方法
男性には理解されない…セックス嫌いな女性の本音と改善方法
  性の悩み

セックスが嫌いな女性

セックスが嫌いと感じている女性は、案外多く存在しています。

男性には理解しがたい心境かと思われる女性の悩みですが、そんな女性は『なぜセックスが嫌いなのか…』また、『セックス嫌いの解決方法』をご紹介。

 

 

もし、付き合った女性がセックス嫌いな場合には、正しい改善方法を提案してみましょう。間違った方法を試してみると、更にセックスに対しての嫌い意識が高まってしまう可能性があります。

 

 

セックスが嫌いと感じる女性とは?

セックスが嫌いな女性2

「セックスが嫌い・セックスが苦手…」このように思っている女性の理由から紐解いていきましょう。

 

 

満足できるセックスを経験した事が無い

満足できるようなセックスを経験した事がない場合には、セックスを好きにはなりません。精神的に満足できるセックス・肉体的に快楽を感じられるセックス…どちらも経験が無い女性のケースでは、セックスに対するイメージも悪い印象と捉えている可能性が非常に高いです。また、このような場合の女性には『セックスの何が良いの?』なんて考えている場合もありえるでしょう。セックスに対する印象では、過去のトラウマなども同様と言えるでしょう。過去にエッチをした男性から「嫌な事を言われた・嫌な行為をされた」なども、セックスをマイナスの行為だと感じていると言えます。

 

エッチが痛いと感じる

気持ち良いと感じるよりも「痛み」が先行してしまう場合です。経験回数や女性の身体などによっても、大きく異なります。ですが、女性の中で「セックスが嫌い」となる1番多くの理由とされているのが『痛み』の問題。このような女性の中には、何度セックスを経験しても痛みがある場合も多くあるんです。痛みの他にも『気持ち良いと感じない』との理由もあります。気持ち良いと感じなければ、セックスすること自体に意味をもたらす事が出来ずに、男性から求められる度に不快な気分となってしまう可能性もあるんです・・・

 

コンプレックスがある

裸を見られるのが嫌…身体に触られるのが嫌…など。自分に自信が無い場合には「セックスが嫌い・苦手」と感じてしまいます。女性だけに限りませんが、自分の身体にコンプレックスがある場合には、性行為に集中できませんし、相手に嫌われる事を恐れてしまうケースも考えれます。身体のコンプレックス以外にも、過去の経験男性から言われた事などで『セックス中の仕草や行動』などにもコンプレックスを感じている場合があると言えます。コンプレックスがある場合には、男性から何を言われようが「コンプレックスを優先的」に考えてしまうものなんです・・・

 

潔癖症な女性

潔癖症の人では、セックスが汚い行為と認識してしまう場合があります。潔癖症の度合いにもよりますが、挿入行為は良しと考えていても、舐めたり触ったりする行為を苦手と思っている女性も多く存在しています。潔癖症の女性が嫌い・苦手と思っているのは「フェラ」「クンニ」「精液」「唾液」「汗」などがよく言われています。また、シャワーを必ず浴びないとセックスをしたくないと感じているのは、潔癖症ではなく女性には当然の思考と言えるでしょう。

 

 

 

セックス嫌いを改善する方法

エッチ嫌いを改善する女性

無理矢理に改善する必要はありません。女性自身が改善したいと思い立った際に、検討してみるのが1番効果的な方法と言えるでしょう。

 

セックスを苦手と感じている女性の最もな理由には「経験」が深く関係している場合があります。ですので、過去の経験から予測ができるような事を事前に相手に伝えておくのも解決手段の一つと言えます。また、セックスはコミュニケーションと捉えるように考え、想った事・感じた事・して欲しい事・して欲しくない事など…全てを男性に伝えてからセックスをしてみて下さい。その要望を全て受け入れてくれるような男性とだけセックスをしてみる事を第一と考えましょう。1つでも女性側からの要望を受け入れてくれない男性が相手の場合には、更にセックスが嫌いになってしまう恐れもありえます。

 

 

身体を見られる事や、表情、仕草などを男性に見せるのが苦手と感じている場合…そんな場合には、男性にその旨をしっかりと伝えましょう。電気を暗くする、または洋服を脱がないで1度してみるなどの試みも改善に向け大きなステップとなる可能性があります。男性は視覚的な部分から性行為に対して満足感を得る場合があります。ですが、その視覚的な要素が苦手であっても、好意的と感じている男性が相手であれば、脱がないセックスでもしっかりと受け入れてくれると考えられます。

 

 

過去のセックスにトラウマがある場合には、決して無理にしてみようと思わない事が最善策と言えるでしょう。気分がのった時だけ…この男性となら良いかも…と感じた時だけにしてみるのが1番の改善手段です。男性から嫌われたくないからと言って、無理に男性に合わせる事だけは控えましょう。嫌な行為を無理にしてしまうと、余計にセックスが嫌いに感じてしまう恐れがあります。

 

ここが大変…歳の差セックスの悩みや不満。解決方法ってあるの?
ここが大変…歳の差セックスの悩みや不満。解決方法ってあるの?
  性の悩み

興味があるけど、実際どうなの?

歳の差セックスの悩みや不満を検証・・・

 

 

女性が感じる年上男性とのエッチ…

歳の差セックス

女性の半数以上が、自分の一回り以上も歳上の男性とのセックス経験があるとされています。

 

体力が無い

デートしている時や、セックスの最中に『大人の余裕』を感じる瞬間が必ずあります。しかし、それは大人の余裕ぢゃなくて、単純に体力がなくて動きが鈍いだけってパターンが存在しています。騙されないように・・・

 

焦ってガツガツしていないように見えるのは、体力と継続力が無いだけの事だってあるんですよ~

 

 

テクニックがあると勘違い

年上と聞いただけで、誰もが勘違いすることです。年上だからと言ってセックス経験が豊富とは、決して言いきれません。自分の一回りも年上だとしても、結婚をしていた場合や、全く恋人が居なかった生活を送ってきた男性は、セックス自体を長期間していない場合だってあるんです・・・

 

また、男性の場合には、歳を重ねるにつれて、性的な欲求も落ちてきます。ですので、『年上男性=セックステクニックがある』は、間違いのことが多くあり、テクニックに関しても、個人差が非常に大きいと言えるんです。

 

 

美意識の問題

ある一定の年齢を過ぎると、外見などに気を遣わなくなってしまうものです。若かった頃のような引き締まったカラダとはかけ離れ、更には寝起きに加齢臭が漂うような状況に…

 

そんな状況が、年上男性の現状と言えます。セックスの最中には、年上男性”サイコー”と思っていても、一緒に生活をし出すと、幻滅するようなことが非常に多くあるんです。全くの独身で、一人暮らしが長いような男性は特に自由気ままで、ダラしなかったりするものなんです・・・

 

 

エッチする頻度の違い

エッチしたいと感じる頻度に大きな差が出ます。年上男性は特に、セックスの回数が少ないと感じられるでしょう。また、性的な欲求が回復するのにも時間が必要。更には、セックスしている時間も短いです。

 

男性は歳を重ねると早漏気味になったり、体力的な問題も発生してきます。性に関して積極的な女性は、そんな年上男性とのセックスに満足できない可能性もありえます。

 

 

性癖がヤバい

完全に個人差があります。ですが、男性は歳を重ねてから、一見変わったプレイを好みだしたりするものです。俗に言う『変態』ってヤツです。更に簡単に言うと、年上男性には「変態が多い」ってことです。

 

そもそも、歳の差がありすぎる女性を好んでいる時点で、そんな男性は変態臭がプンプンです・・・

 

 

 

年下男性とのセックスは?

歳の差エッチ

年上・年下、どちらとのセックスにも良いことが沢山あります。そんな年下男性とのセックスで感じる事をご紹介・・・

 

若くなった気分を味わえる

年下男性とお付き合いをした場合や、一緒に過ごしている時などは、自分自身も若くなった気分を味わうことが出来ます。何よりも、流行に敏感になったり、今までに興味が無かったものに関心を抱くようになるケースだってあるでしょう。

 

内面は勿論、年下男性のおかげで「外見も若く見えてくるようになる」なんて事も言われています。

 

 

セックスが自分本位

年下男性とのセックスでよく言われる悩みです。

 

年齢にもよりますが、男性が若ければ若い程に、セックスが自分本位な形となってしまうケースがあるんです。単純に女性経験が少ないことや、男性の性欲が強いという事も関係してきます。ですが、そこは年上女性の母性で、しっかりと優しくリードしてあげれば解決できますね・・・

 

 

体力がある

まず体力があるので、女性がエッチをしたいと思っている時には、いつでもウェルカムな体勢と言えます。更に言うと、セックスにかける時間・回復するまでのインターバルも非常に速いです。

 

マイナス面を見てみると、体力がある事から、ガツガツしすぎて痛いと感じてしまう事も…勢い任せでセックスを進めてきたり、激しいプレイを試みようとする可能性も否定できかねません。しかし、体力があればその分女性が求めるセックスを要求しやすいとの捉え方も出来ます。上手に手なずければ、最高なセックスパートナーとなる可能性を持っているのかも・・・

 

 

母性本能が溢れ出す

「頼られたい・求められたい」と思う気持ちが自然と感じてしまうのが女性の本心。ましてや年下男性ともなると、母性本能が爆発寸前になってしまう場合も…そんな事から、なんでもかんでもOKしてしまう癖がついてしまうケースが・・・

 

セックスの時にも、無理な要求を受け入れてしまって身体が痛くなったり、後々後悔するような体験をしてしまったりと・・・ですが、いつもしないような体験ができるのも、考え次第では楽しいセックスなのかもしれません。

 

 

 

歳の差セックスって、どうなの?

相手の事が好きになったら、歳の差なんて気になりません。関係ありません。素敵なセックスを楽しんで下さい!