梅雨とセックスの関係…雨の日に性欲が高まる理由とは

  性の悩み

2021年も、もうすぐ6月になりますね。

6月と言えば梅雨を想像する方が多いのではないでしょうか…

 

今年の梅雨はコロナ禍と言う事もあり、より一層お家時間が増えるのではないでしょうか。

 

そんな雨の多い6月ですが、実は雨の日が続くと性欲が増すと言われているんです!

 

梅雨の時期はセックスがしたくなる?

梅雨になると気分が落ち込んでしまう…

 

このような事をよく耳にする事がある一方で、実は性欲が高まる季節とも言われているんです。

 

雨の日は切なくなる

雨の日は外が暗くなっている時間帯が自然と長くなります。

 

外が暗い時間が長くなると、
なぜだか切なくなったり寂しくなったりしてしまうもの。

 

そんな時には人肌が恋しいと感じるのが人間の性です。

 

また、外の暗さだけに限らず、雨の音が孤独感や寂しさをより一層高めるのかもしれません。

 

恋人やセックスパートナーが居る人にとっては、気軽に自宅に招き入れる事が可能ですが、現にパートナーが居ない人からすると、梅雨は少し寂しいと感じる時期なのかもしれませんね。

 

気になる異性に恋人が居なかったら、梅雨の時期こそ、口説けるチャンスなのかもしれません。

 

雨の日に、気になる相手から電話やLINEがあれば、それはきっと寂しいアピールサインなのかも。

 

気になる相手からのアピールサインは見逃さないように…

 

部屋にいる時間が増える

雨の日が続くと、自然と自宅に引きこもりがちになってしまう人が増えてしまうもの。

 

自宅時間が増えてしまうと、何もやる気が起きなくなってしまったり、1日中ゴロゴロと過ごしてしまう日が続くでしょう。

 

そんな時には、無意識の内にムラムラと感じてしまう場合があると言えます。

 

また、男女問わず、自宅時間が増える事によって、1人での行為をシたくなってしまう事が多いのも梅雨の時期ならではなのかもしれません。

 

その他にも、自宅で過ごす時間が増える事によって、映画やドラマなどにハマってしまう人が多くなります。

 

その影響から、ラブシーンなどの刺激を得て、ちょっとエッチな気分になってしまったり…なんて事も考えられます。

 

恋人同士でまったり映画などを観ていても、集中できなくて、ついムラムラとしてしまうのは梅雨のせいなのかもしれませんね…

 

外との気温差

梅雨時期は、蒸し暑くジメジメと感じたり、日中と夜の気温差が非常に高くなります。

 

寒い時には、人肌が恋しく感じて異性に暖めて欲しいと感じるものです。

 

また、湿気の影響で部屋の中が蒸し暑くなっている際には、自然と薄着になって露出が増えます。

 

露出が増えるとその分、恋人やパートナーが欲情する確率も高まります。

 

その結果、エッチな行為が始まる可能性も・・・

 

気温差が高いと人間の身体は無意識の内にそれに適応させようと体力を消耗しています。

 

即ち、自然と体力を使って疲れてしまっている状態なんです。

 

人間の身体は疲れた時こそ、相手を求めたくなる傾向があり、そんな時に自宅にいれば、エッチな雰囲気になるのは自然な流れなのかもしれません。

 

夏が近いから

6月は夏が間近に迫っている季節です。

『夏になったら、恋人が欲しい…』

『夏になったら、〇〇に行きたい…』

『夏は○○を体験したい…』

などのように、心は自然と夏の準備を始めるものです。

 

心が夏の準備を始めると、気分が解放的になる人が多く『もうすぐ夏パワー』が発動する事が考えられます。

 

現状で恋人がいる人の場合には、夏が近いからと言って特に性に結び付く事は少ないかもしれません。

 

しかし、恋人やセックスを行うパートナーが居ない人の場合には、異性を求める気持ちが強くなり、自然と性欲も増すのかもしれません。

 

夏に向けて、恋人が欲しい気持ちが先行しすぎて、一晩を過ごすハードルが低くなるのも梅雨の季節ならではなのかも…

 

十分な時間が確保できる

雨だと外出が減ってしまったり、外出したとしても帰宅するのが早くなる傾向があるでしょう。

 

食事にしても、外食よりかは自炊を行ったり、宅配に頼ってしまったりと…

 

例え雨の日に外出したとしても、足元が濡れて早く帰りたくなってしまったり、洋服がびしょびしょになってしまったり…

 

なにかと梅雨時期には、室内へ向かう事が多くなります。

 

また、普段は忙しくて中々恋人同士の時間が取れないカップルでも、梅雨の時期には一緒に過ごす時間が増える事も考えられます。

 

時間に余裕があると、ついつい異性とイチャイチャとした甘い時間を過ごしたくなりますよね。その結果、性的な感覚が強まる可能性も…

 

雨の日に性欲が高まる理由とは

雨の日に性的な欲求が向上するのには、しっかりとした理由があると言われています。

 

梅雨の時期には、普段感じない刺激がより多く脳に入る為、性欲が高まるのかもしれませんね。

 

性欲が高まる事は決して悪い事ではなく、遺伝子を残そうとする人間の自然のエネルギーです。

 

『セックスがしたい』と思い立ったら我慢せず、あなたの性欲を解放してあげましょう!

 

今すぐ男性とエッチな事がしたいと思ったら、ぜひ当店をご利用ください!

いつでも貴女の性的欲求を満足させて頂きます。

 

ご予約、お問い合わせはお気軽に!

「女性用風俗NEO99」