セックスするなら必ずヤって…女性が前戯で「して欲しい」と思っていること
セックスするなら必ずヤって…女性が前戯で「して欲しい」と思っていること
  性の悩み
女性の前戯

女性には「して欲しい」と思っている前戯があります。しかし、その多くが直接男性に言えていないことがあるんです…女性は、口に出すのが恥ずかしいと感じていたり、男性を気遣って言わない事が沢山あります。そんな心の奥底にしまってあるけど、実は「してほしい」と思っている前戯をご紹介・・・

 

 

女性が前戯で「して欲しい」と感じていること

前戯の大切さ

必ずと言って良い程に前戯は大切です。男性よりも女性の方が大切と考えているのも事実でしょう。男性は、前戯をセックスする為の流れの一つと考えている事が多いですが、女性からすると前戯もセックスの一つ。前戯の上手さで、男性のセックステクニックを見極めている事だってあるんです。

 

 

ゆっくり時間をかけてほしい

女性にも「前戯なんて必要ないから、すぐ挿入してっ・・・」と、思う日があります。ですが…よほどの事が無い限り、前戯には沢山時間をかけて楽しみたいと感じています。男性は、セックスにおける挿入行為を優先的に考えます。興奮しているから「早く挿入したい」と感じるのが男性。ですが、焦りすぎな行動は、女性が最も嫌う行為です。

 

いっぱいキスをして欲しい

好きな男性には、沢山キスをして欲しいと感じるのが女性の気持ち。口だけにキスをするのではなく、カラダ全体に優しくキスをして欲しいと思っている女性は多数います。男性は胸などをピンポイントでキスしたり、愛撫してきますが、胸以外にもキスしてほしいと思っている事が女性の本音・・・

 

しっかりリードしてほしい

頼りない男性よりも、しっかりと誘導してくれる男性とのセックスの方が安心できます。セックスをする流れも、男性から誘われたいと思っている女性が多いです。エッチに対して、慣れすぎているような行動は若干相手を疑ってしまいますが、慣れていない男性に比べると、リードが上手な男性の方が人気が高いと言えます。

 

優しく触って欲しい

女性が最も嫌う前戯は、愛撫が雑な男性・・・ガサツな行動を取ったり、丁寧な扱い方をしてくれない男性は最悪です。自分本位のセックスをする男性は、大抵前戯も自己中。常に女性に気を遣うことが出来る男性は、アフターフォローもしっかりしている場合が多いです。

 

言葉で愛情表現をして欲しい

男性の口から、直接「好き」「愛している」と聞きたいのが、乙女心なんです。行動による愛情表現も大切ですが、エッチしている時だからこそ、直接聞きたいと感じるものです。普段あまり口に出して愛情表現をしない男性が、ふとした瞬間に伝えてくる愛情表現は、胸キュンポイントが非常に高いんです。たまには、言葉で愛を囁いてみましょう!

 

褒めてほしい

なんでも良いんです・・・「下着が可愛い」「笑顔がステキ」「カラダが綺麗」など、本当に何でも良いので褒めてもらいたいものです。好みの男性から褒められると、自信が湧きます。更にエッチの時に褒められると、多少の緊張が柔らぐ効果もあるんです。

 

性感帯を触って欲しい

気持ちいいと感じる所をしっかりと愛撫して欲しい…性感帯は、人によってバラバラです。胸が気持ちいいと感じる女性がいれば、お尻が気持ちいいと感じる女性も存在します。その他にも背中だったり、首だったりと、快楽を感じる場所が沢山あります。マニュアルのような、胸やアソコだけを愛撫するのではなく、しっかりと性感帯を見極めて愛撫してほしいと感じています。

 

洋服を脱がしてほしい

女性自ら洋服や下着を脱ぐよりも、男性から脱がされる事に興奮する時があります。女性の多くは、受け身のM体質な人が多数存在します。ですので、男性から脱がされる事を希望している事だってあるんです。優しく脱がされたいのは勿論、時には激しく荒々しく脱がされたいと思う夜だってあるんですよ・・・

 

一緒に裸になりたい

女性だけが脱がされる事って、結構あります。前戯の流れからのケースもありますが、やっぱり脱ぐなら男性も一緒に脱いで欲しい・・・部屋が薄暗い場合でも、女性だけが裸だと恥ずかしさがあります。もしくは、先に男性が脱いでくれていると、恥ずかしさも減少する事だってありえます。

 

男性も感じてほしい

優しい男性なんかは特に、女性を満足させてくれようと女性ファーストに対応してくれます。ですが、一緒に気持ちが高ぶりたいと感じるのが女性の本音…興奮するのも、感じる瞬間も、イク瞬間も一緒がイイと思っている事があります。どちらか一方だけが気持ち良くなるよりかは、お互いが満足できるエッチが望ましいと言えるでしょう。

 

クンニをしてほしい

男性の中には、フェラをさせておいて女性にはしてくれない…そんな悩みがあります。クンニされる事に抵抗がある女性は多数います。恥ずかしい理由から、クンニしなくて良いと思っている女性。しかし、女性だってして欲しいと感じている女性も、多数存在しているんです。クンニして欲しくないと感じていても、一言「してイイ?」なんて質問されると、男性が興奮している事が実感できるんです。

 

いつも同じ前戯だと満足できない

いつも同じような前戯だと、カラダが慣れてしまいます。慣れてしまうと、気持ちいいものも感度が半減してしまう事があります。ですので、たまには違った流れや愛撫を期待しています。お互いが慣れた頃なら、激しい行為や、荒々しい行動を望んでいるケースもあります。また、前戯に気を遣ってくれている事がわかると、女性は男性に対して愛を感じる事だってあるんです・・・

 

男らしくガッツいてほしい

男性らしく、女性を強く求めて欲しい。M女性は、特に男性から激しく求められたいと思う願望があります。強く求める行為は、激しい・力強くだけぢゃなく、その中にもしっかりと優しさを感じたり、愛情を感じ取りたいと思っています。激しいプレイをしたがる男性は多いですが、ヤリ方を間違うと女性は痛いだけで苦痛を感じてしまう事があります。

 

聞いてほしい

わからなければ聞いて欲しい・・・女性が自ら発言するよりも、質問された方が伝えやすい事があります。「恥かしいから言えない」そんな女性の心理を察して、男性側から質問をして欲しいです。頑張ってくれているのはイイけれど、ツボが間違っていると、何とも感じない事があります。それなら直接聞いてくれた方が、満足できるプレイができることがあるんです。男性のプライドを傷つけないように、あえて言わないだけの時だってあるんですよ・・・

 

 

女性が感じる前戯

前戯を適当に済まそうとする男性や、雑な男性、自分だけ満足出来る事を要求してくる男性など・・・タイプによって様々な男性がいます。また、前戯も人によってヤリ方が異なります。必ずしも、女性の皆が満足できる前戯なんて存在しません。

 

 

しっかりと相手を思いやる気持ちを持って、前戯をしてください!

 

女性が「好きぢゃないけどエッチしてもイイよ…」と思う男性とは?
女性が「好きぢゃないけどエッチしてもイイよ…」と思う男性とは?
  性の悩み
好きぢゃない女性

好きな相手とだけ楽しむのがセックスではありません。勿論、好きな相手だからこそ感じるセックスもありますが、中には「好きでもないけど、エッチしちゃった…」そんな経験がある人は少なくありません。

 

女性の心境には男性を『セックスをしたいと思う男性』『セックスをしたくないと感じる男性』の2種類に分かれます。しかし、細かく分類すると、この他にも『セックスできる男性』『セックスしてもイイかな…』なんて感じるような分類も存在してきます。

 

女性の場合には、性的な欲求が肉体的に感じる時もあれば、精神的に男性を求めるシチュエーションがあります。この、様々な状況下でのシチュエーションによっては、男性を受け入れるストライクゾーンも通常とは大きく異なるケースがあるんです。

 

 

好きぢゃないけどエッチしてもイイ男性

好きぢゃない女性2

飲み会・合コン・クラブ・パーティー…あらゆる状況で性的な気分が高まる瞬間があります。日常では決して、セックスをしたいと感じるはずもない男性に「今夜は抱かれてもイイかも…」なんて感じる日があります。男性が女性を口説く際に、下心だけで女性に近づく場合があるように、女性も男性に対してエッチな感情だけで近づく時があるんです。

 

 

決して言わない『秘密を守れる男性』

女性にとっては最も大切な要素です。口が堅い男性・・・

 

身近な存在の男性とのセックスを想像した事がある女性は数多くいるでしょう。その際に心配になるのは、情報漏れしてしまう事。職場の男性だったり、浮気や不倫の関係だと尚更に心配になります。そんな不安を解消できるような口の堅い男性とは、一晩だけの関係を許してしまう事もあると言えます。

また、その日に出会ったような身近の知人などに一切接触を持たないような男性に対しては、ガードが自然と緩む事もあります。これは、女性だけが感じている事でも無く、世間体を気にする男性側自身もセックスをする際の大切な要素と言えます。

 

 

鍛え抜かれた『惚れる肉体男性』

女性は本能的に「男らしい男性」を好む傾向が強くあります。

 

 

男性がスタイルの良い女性に目を惹かれるのと同様に、女性も男性の肉体に目を奪われる瞬間があります。日常では洋服を着用していて気付かないけど、ふとした瞬間に「案外イイ身体してる…」なんて事があれば、女性の多くは無意識の内に目が奪われ「抱かれてみたい」なんて事を思ってしまう事だってあります。

 

女性は、男性の肉体に性的な興奮を感じるときがあります。二の腕・腹筋・胸筋・脚など、男性の身体で好きな部分は人によって様々ですが、だらしないような身体の男性よりも確実に鍛え抜かれた男性を性的な目線で伺ってしまうのは事実です。

 

 

顔がタイプ『とにかくイケメン』

顔だけに限らず外見がもの凄くタイプの男性に「抱かれてみたい・・・」そぅ思う感情は女性が多く抱いている感情です。

 

 

エッチの最中にブサイク男性を眺めるよりも、好みのイケメン顔を見ながら感じたいと思うのが通常の思考と言えるでしょう。外見が自分のタイプであれば、無意識のうちに日常から「こんな事されたい・あんなプレイをしてみたい」なんて考えてしまう事もあるんです・・・

 

男性が、カワイイ女性や美人を好むのと同様に、女性もやはり好みの男性との一晩を共にしたいと考えているんです。

 

 

会話が楽しい『フィーリングが合う男性』

話しをしていて楽しいと感じる男性。ノリが良くて、自分との温度差が抜群と思わせてくれる男性・・

 

そんな男性に、身体を許してしまう事があります。一緒に過ごしている時間が楽しい男性には、自然と好印象を持ちます。その延長線上に、セックスがあるといっても過言ではありません。

 

 

外見重視の人もいれば、フィーリングを最も大切と考える人も存在しています。女性の中には、どれだけ会話が楽しくても外見が好みではなければ、全てNGとしている人もいます。しかし、一晩だけの関係であるなら、そのような要素は除外されるケースも多くあるでしょう。

 

 

愛されたい『好きでいてくれる男性』

女性の性的な欲求が高まる時は、寂しい時や孤独感を感じた時に起こります。また、人肌恋しいと感じた瞬間も同様に、男性を求める時があります。そんな瞬間に、自分のことに好意を抱いてくれている男性を受け入れる場合があります。

 

 

愛されたい願望から、見た目などは関係なしにセックスを許す事があります。セックスがしたいだけの男性との一晩よりも、自分の事を”好き”って想ってくれている男性とのセックスの方が、精神的に満足できるシチュエーションがあります。

 

 

エッチが上手そうな『テクニシャン男性』

まさに興味本位のセックスです。女性経験が豊富そうに感じる男性は、セックスをせずとも、会話の段階である程度はわかるでしょう。

 

会話をしているだけでも、頭の中に妄想が止まらない事だってあります。また、女性の扱い方が丁寧で上手な男性。そんな男性に対して、女性はセックスも丁寧にしてくれるんだろうな…なんて感じることがあります。日常生活で女性に対して、扱いが上手な男性には自然と惹かれることがあります。男性としての魅力が多く感じます。

 

 

セックスをするなら、満足できるセックスをしたいと感じるのは一般的なこと。男性本位のセックスをされると女性は、虚しくなります。そんな感情を抱かせないような男性にセックスをしてもイイかも…なんて感じることがあるんです。

 

 

好きぢゃなくてもセックスしたい

好きぢゃない女性3

『好き・愛している』この恋愛における感情以外にも、好意的と男性を捉えたらセックスを良しとする瞬間が女性にはあります。その瞬間は、女性によって様々。女性には、あらゆる理由からセックスを許可することがあります。

 

これって本命…?男性が本気の女性にだけ取るセックス中の行動
これって本命…?男性が本気の女性にだけ取るセックス中の行動
  性の悩み
女性本命

女性が男性に対して、セックス中に気になることと言えば・・・「私は本命なのかな…?」そんな疑問。1番イイのは、本命の彼女として接している事がわかるまで、身体を許さないこと。しかし、勢い余ってセックスしちゃった時は後々、心配になるのが女性の心理です。

 

 

男性が口では「本気」なんて事を言ってくれるけども、やっぱり心配になるのが”本気のオンナ”なのか”遊びのセックスフレンド”候補なのか…女性の多くは男性に対して直接問いただす事なんてしません。だって、面倒くさい女と思われるのを知っているから。

しかし、心の奥底では心配になる時があります。

 

 

男性が本命の女性にだけ見せるセックス中の行動を調査!エッチの最中に男性が、こんな行動してれば貴方は本命彼女の確率が高いと言えるでしょう。

 

 

男性が本命女性にする行動

男性にはセックス中に本気の女性にだけ取る行動があります。意識をしている時もあれば、無意識のうちに取っている行動など…

女性も男性に対して本命にだけ取る行動があるように、男性にも存在しています。女性の場合には、セックスの最中に演技をする事がありますが、男性の身体は正直です。ですので、意外と簡単に本命なのか、本当はセックスがしたいだけなのかを把握する事ができるんです。

 

キスで見極める本命行動

好きな相手とはキスをしたいと感じるものです。セックスの最中(挿入中)だけに限らず、前戯や射精後にもキスをしてくれれば本命女性として扱われている可能性が高いと言えます。相手を求めているかのように、何度もキスをしてきたり、目を見てキスをしてくれれば本気の証拠と言えます。また、口にするだけのキスではなく、身体の全身にキスをするのも男性が本命と認識している証拠です。一般的には「射精後にもキスをしてくれれば本命」なんて事が言われますが、面倒くさい態度をせずにキスをしてくれれば、その通りに本命女性として接してくれている証拠と言えるでしょう。男性は、セックスを本能的に行います。ですので、性的な興奮をしている際には「好きでも無い女性とでも、キスをします」理性が高ぶっていれば、遊びの女性とだってディープキスをします。それが男性なんです・・・ですので「キスをしてくれるから本命」なんて簡単な行動だけでは見極める事は不可能と言えるでしょう。やはり、興奮が収まった射精後にするキスで、本命なのかを見極めるのが最も適していると言えます。

 

 

愛をささやいてくれるか?

好きな相手には、自然と言葉をかけます。「好き」「愛している」など…興奮している状態だからこそ、普段では言わないような愛のささやきをしてくれるでしょう。好きでも無い女性に対しても、褒める事は多々あるでしょう。例えば「綺麗」「可愛い」など…しかし、好きではない女性に対しては、褒めることがあっても思いを伝える事は一切しません。ですので、好きという気持ちを伝えてくれれば本命の確率が非常に高いと判断が出来ます。あまり口に出さない男性であれば、女性の方から聞いてしまうのも有り。好意があれば、好きかどうかを聞かれても、面倒くさいなんて感じないでしょう。ある程度の限度はありますが、エッチの最中であれば必ず答えてくれるのが本命女性に対しての接し方です。

 

 

抱きしめる・触る・手を繋いでくれる

エッチの最中に強く抱きしめてくれれば、それは本命の証拠と言えます。挿入過程では、抱きしめることなく快楽を味わうことが可能です。ですので、本命女性ではない相手とのセックスでは、抱きしめる行動はしない事が多いと言えます。エッチ中に抱きしめる行動は好きな相手にだけ。抱きしめる事以外にも、身体を触ることも本気の証拠。優しく反応を伺いながら身体を触ってくれたりする行動は、本気の行動。その他にも、手を繋いでくれる事も同様です。女性から手を繋ごうとしなくても、男性側から自然と手を繋いでくれば、本命と判断できます。好きな相手に対して「触りたい」と感じる心境は男女共に共通している行動と言えるでしょう。

 

 

反応を伺ってくれるのは本命女性だけ

本気であれば必ず相手を気遣うセックスをします。少しでも嫌がるような仕草を見せたら、止めてくれるのが本命女性への接し方。行動だけに限らず、本命には言葉で質問してくれたりするものです。「気持ちいい?」「痛くない?」「大丈夫?」など…男性が自分本位のセックスをするのは、好意がない証拠です。男性でも好きな女性には「嫌われたくない」「自己中セックス」なんて思われたくない心理があります。ですので、少しでも「大切にされているのかな…?」なんて疑問が浮かぶのであれば、本命ではない可能性も少なくありません。人間だれしも好きな異性に対しては「大切に接する」事があるでしょう。

 

 

本命だからこそ、ワガママを伝える男性

本気の女性にだからこそ、「したいセックス」「やりたい体位」「セックス願望」なんかを全て伝える事もあります。後々、変わった性癖がバレる位であれば、最初から全て伝えてくる男性も少なくないでしょう。中には嫌われたくない一心から、願望を伝えない男性も存在します。しかし、そういった場合には後に爆発したり、浮気や風俗などに行ってしまう恐れもあります。本命だからこそ、自分のことを知って欲しいと感じる心理は男性だけに限らず、女性にも有ると言えるでしょう。

 

 

ピロートークをしてくれる

一般的に1番よく言われているセックス後(射精後)のアフター対応です。男性は射精すると、一気に性的な欲求が無くなります。そんな性的な欲求が無い状態でも、女性を1番に考えてくれる行動をしていれば、間違いなく本命の証拠です。キス・ハグ・会話など…セックスをする前と同様のように接してくれる男性は、その女性を本命と考えています。しかし、セックスで疲れているのは男性も女性も同じ。セックス前と全く同じ行動を求めても、中々難しいものがあります。ですので、多少の接し方は配慮するべきと言えるでしょう。

 

 

自分本位な自己中セックスをしない

好意があれば、相手を気遣うセックスを必ずします。「気遣ってくれているな…」と感じれば、それは本命女性としてセックスをしてくれている可能性が大です。しかし、女性の扱いが上手な男性は、好きでもない女性にも同様な対応を取る事があります。相手の反応や行動を観察して、男性が本命と思っているのか。。。遊び感覚で接しているのかを見極めましょう。

 

 

正直ドン引き…男性が女性に対してセックス中に引いてしまう事
正直ドン引き…男性が女性に対してセックス中に引いてしまう事
  性の悩み

彼女とのセックスの際に、正直引いてしまった経験がある男性は数多くいるでしょう・・・女性に気遣って、決して口に出しては言いません。しかし、心の底では引いている、または萎えている。なんて経験も・・・中には、女性とのセックスがトラウマとなって、過去を引きずっているケースだって存在しています。

 

セックス中に女性に引く瞬間

引く女性

恋愛における「ギャップ」は、効果的なんて事が言われています。しかし、セックスの最中における「ギャップ」は、プラスとなるケースだけとは限りません。勿論、女性のギャップから「更に興奮する…」なんて感じるシチュエーションも多くあります。それと同様に、ギャップからマイナスになってしまう行動や仕草も存在しています。女性は、良かれと思ってヤっている事でも、男性からするとそのギャップがマイナスとなってしまう事態もあるんです。

 

処理をしっかり…体毛がヤバメ女子

ムダ毛処理を怠っている女性に引いてしまう男性は多いです。普段のファッションで見えるような箇所はしっかりと脱毛や処理をしている女性は多いです。しかし、いざ裸になった際にムダ毛処理が甘かったりすると、男性は引いてしまう&萎えてしまう元となります。中には、毛フェチの男性も居るので、剛毛を好む男性も存在します。ですが、ごく一部の男性だけでしょう。しっかりとムダ毛処理を行っている女性に対して、女性らしさを感じるのも男性の本音と呼べます。

 

何を企んでいる?中出し要求

生でしたい時があるのは男性にも、女性にもあります。挿入中にそのまま中でフィニッシュをしたい時があるのは、男性の本音。しかし、女性側から生&中出しを要求してくると、若干違和感を感じるのが男性の心理です。「今日は安全だよ?」なんて囁かれても、積極的に女性から誘惑されると男性は少し戸惑うことも・・・好きな女性に中出しOKと言われると、嬉しさを感じるのが男性。ですが、時と場合にもよる事があるでしょう。

 

喘ぎ声が…デカい声や、変な声

男性の多くが女性の声に興奮を感じます。セックス中の声と、普段とのギャップから喘ぎ声に興奮するのは事実です。例えそれが演技の声だとしても、男性は興奮しています。しかし、うるさい位の大きな声は逆効果の場合も。挿入中はお互いの距離が近いので、大きすぎる喘ぎ声だと耳がキーンとするなんてことも・・・また、独特すぎるような声なんかも引かれる原因の一つ。日本人が外国人とのセックスをした際に、声で違和感を覚える事が多いように、声は大切な興奮材料の1つなんです。

 

それが好きなの?変わった性癖

女性だけに限らず男性にも変わった性癖の人は多くいます。1回目のセックスから、そんなマニアックなプレイを要求されると、誰だって引いてしまう原因に・・・性癖だけに限らず、フェチ・体位なども同様です。特殊すぎるような行為やプレイは、お互いに慣れた頃に行う方が良いでしょう。女性側から積極的に変わった行為を要求されると「変態」「性欲が強いオンナ」なんて思われてしまう事態になりかねません。

 

近距離NG…臭い問題

お互いの気分が高まっていると、シャワーに入らずセックスが開始される事があります。そんな時に気になるのが「臭い問題」ワキの臭い・アソコの臭いなど・・・身体のありとあらゆる箇所に臭いがあります。臭いが受け付けない異性には、2度目のセックスをしたいとも感じなくなる時だってあります。しかし、自分の臭いは自分で気付きにくい事も事実です。ですので、時間があれば、しっかりとシャワーに入ってからセックスをしましょう。男性の中にはシャワーに入らないで、そのままを好む人が居ます。そのような人は、逆に臭いに興奮している可能性もあります。

 

何にもしない…マグロ

男性に嫌がられる最もな女性の定番です。動かない・自分から何も行動をしない女性です。性行為に慣れていない事や、嫌われてしまう事を恐れての女性の行動の場合もあります。慣れていないだけの場合や、相手を気遣っているケースなら、2度目からは多少変化が出てくるので問題無いと言えます。ですが、いつも全く何もしない態度は男性が「つまらない女」と感じる原因でしょう。また、マグロ状態だけならまだしも、面倒くさそうな対応なども男性が萎える原因となります。したくない時に面倒くさい態度でするなら、いっその事「したくない」と伝えた方が良い事だってあります。しかし、女性がしたいと感じた時は、マグロ状態にならないとも言えます。男性がマグロ女性を嫌う前に、したくない気分の時にしようとする男性にも大いに原因があります。

 

積極的すぎ?エッチが大好き女性

誘ってきたのは男性側なのに、女性側がエッチの時に乗り気になると引くのが男性・・・あまりにも積極的すぎると、エッチが大好きな女性と感じてしまう事も。自ら率先してフェラをしてきたり、ベタベタと男性の身体を舐めまわすようにタッチしてきたり。度が過ぎるような積極的な行動をする女性を、男性はあまり望んでいない傾向があると言えます。

 

セックスが上手すぎるのもダメ行動

セックス慣れし過ぎている女性や、裸を見られる事に恥じらいが全くないような女性にも、男性は引く事があります。「何もしないのもダメ」「しすぎるのもダメ」どちらにしても、男性のワガママと言えるでしょう。

女性が浮気や不倫をやめられない理由…浮気癖がある人の特徴とは?
女性が浮気や不倫をやめられない理由…浮気癖がある人の特徴とは?
  浮気・不倫

 

男性だけが浮気や不倫をしている訳ではありません。
女性だって、実はこっそりしているんです…

しかし、実際にはバレていない女性が多いだけ。決してバレる事の少ない女性の浮気や不倫。現実にはバレていないだけで、もしかしたら男性以上に多くの女性が他の男性と関係を持っているのかもしれません。

 

女性の浮気癖は治らない…

女性の浮気

治らないのでは無いです。正確に言うと、そこまで治そうとも真剣に考えていません。

だって・・・楽しいですし、バレないんだから…

 

本気でやめようと思ったら、スパっとやめれる女性は多くいます。ただ、やめる気があまり無いとしか言いようがないんです。

 

 

そもそも、浮気が悪いと思っていない女性だって多く存在しています。浮気をするのには、旦那や彼氏にも原因があって、男性側に全ての原因があるなんて考えがあったり…男性側に原因が無かったら、浮気なんてしませんし、心も身体も満足していれば他の男性を求める事だってない訳です。このように全ての原因を正当化するように言い訳するのが、女性の浮気の特長なんです。

 

 

「女性の嘘は、勘ずかれにくい…」このような言葉を聞いた事がある人は多くいるでしょう。1度浮気を経験してバレなかったら、2度目もします。むしろ、1度目の男性と何度でも密会していると言えるでしょう。これが【浮気癖】

 

バレて大ごとにでもならない限り、浮気癖は治らないのが女性の心理です。しかし、気が付いていないだけの女性も存在します。家庭が崩壊する可能性があるって事の恐ろしさを・・・また、例えバレても大ごとになるなんて思ってもいない女性も多いです。

 

 

本心ではわかっているけど「やめたいけど、やめれない」そんな女性もいます。旦那や彼氏に罪悪感を抱きながら、「浮気はこれで最後」なんて思っていても、徐々に罪悪感が薄れてしまい、やめられなくなるケースも少なくありません。

 

 

浮気癖がある女性の特長

女性の不倫

浮気癖がある女性には、いくつかの共通点があります。男性の浮気癖とは異なり、女性独自の特長が存在しています。

 

孤独が苦手な寂しがり屋

旦那や彼氏が冷たい…異性のパートナーが居るのに孤独感がある場合など。

 

浮気をする女性の多くは、精神的な面から他の男性を求める事が非常に多くあるケースなんです。家庭をもっていても、旦那が冷たい態度をとっていたりしていると、無意識のうちに他の男性に心のより所を求めてしまいます。

 

 

その他にも、旦那や彼氏が忙しくて相手をしてくれない・構ってくれないなどの場合に、浮気をしてしまう事があります。このようなケースには、バレたとしても1番最初に「寂しかっただけ・・・」と言い訳がくるでしょう。タチの悪い女性の場合には「構ってくれない男性に原因がある」なんて考えている事も・・・

 

性欲が強い・欲求不満

セックスレスが原因で浮気をしてしまう女性が多くいます。刺激欲しさに、他の男性と関係をもってしまったり・・・

 

結婚している女性の場合には、婚約してからある程度の期間が経過してから浮気に走ってしまう事もあります。婚約した当初は「浮気なんてするはずがない…」そんなことを思っていた女性でも、日々の生活に慣れを感じて旦那とのセックスがマンネリしてきた頃に、嫌気が差して不倫をしてしまうことも。

 

 

単に性欲が強いだけで、セックスができる”セフレ”男性と関りがある場合も。

 

エッチがしたい時にできないと、徐々に欲求が溜まってしまいます。そんな時に、魅力的な男性と出会ったら「一晩だけ」なんて思って、性的な関係を持ってしまうことだってあるんです。男性の性欲が強くなる歳と女性の性欲が強くなる歳には、温度差が非常にあります。

それぞれのしたい時期が大幅にずれていると、他の男性で欲求を満たそうと考えるのは女性だけに限らず、男性にも似たような心理があります。

 

美意識が高め

『女子力』なんて言葉がありますが、美意識が高い女性は、美意識が高い男性を自然と意識してしまうものです。結婚生活が長かったりすると、身だしなみに気を使わなくなる男性が多いのは確かです。そんな男性に抱かれるよりも、美意識の高い男性に抱かれたいと考えるのは自然な流れなのかもしれません。

 

 

女性は、いくつ歳を重ねても「女性として扱われたい」と考えています。長期間一緒に生活していると、ただの同居人のように男性を捉えてしまう事もあります。また、男性側も女性のことを同居人なんて思ってしまっている場合などがあります。そんな時期に、女性として扱ってくれる紳士な男性と関係が持てるチャンスがあれば、そのチャンスに手を伸ばしてしまう事があるんです。勿論、家庭や恋人などに対して最初は罪悪感があります。ですが、浮気や不倫を続けると罪悪感が薄れていってしまい、関係をやめられなくなってしまう時があります。

 

 

美意識が高い女性は、褒められる事を非常に喜びます。普段褒められ慣れていない女性は特に。そのような女性は、いとも簡単に男性に口説かれやすいのかもしれません。

 

美に対して常に意識している女性は、自分自身に自信がある人が多いです。ですので、1人の男性だけでは満足ができずに、他の男性を求めてしまう事もあるんです…

 

 

影響されやすく流されやすい

周囲の女性(友達や知人)などに浮気をしている、または浮気経験者がいると影響されてしまう場合も。このような女性の場合には、話だけに限らずドラマや映画で観たような事を「自分にも出来るかも」なんて考えてしまったりするんです。また、押しに弱い女性も同様なことが言えるでしょう。押しに弱い女性には、根が真面目な女性が多いです。男性が強く迫ってきたら断ることができずに、流れのままに浮気や不倫の関係になってしまう事も。

 

 

流されやすい・押しに弱い女性は、自分の気持ちをコントロールするのが苦手なケースがあります。自分の気持ちを上手にコントロール出来ない事から、イケナイ事と知りながら浮気や不倫をしている女性も多く存在しているのも事実なんです。

 

 

甘やかされて育った

だらしない性格の女性は、浮気が悪い事と思っていない場合があります。この手のタイプの女性は、罪悪感すらあまり無い人も存在しています。その為、本当は浮気や不倫をやめたいと思っていない可能性もあります。

 

・先の事を考えることが苦手。

・目先の欲望にのめり込んでしまう。

・自分の都合が良いように考える。

・他人の感情がわからない

・人の気持ちを考えない

・開き直りが早い

このような特徴がある人は、浮気をする&浮気をやめれない人です。最もタチの悪い女性とされています。しかし、これは女性だけではありません。男性にも全く同類の人が存在します。マザコン男性が特にこのタイプに多いと言えます。

 

 

もし、どれかに当てはまるような事があれば、少し自分の性格を見直す必要性があるのかもしれません。

 

 

 

女性が不倫や浮気をする理由

女性の不倫と浮気

女性が不倫や浮気をするのには、何かしらの原因があります。解決したいのであれば、浮気をした原因を考えてみるのが、1番の解決策となるでしょう。

 

 

男性が浮気や不倫をする際は、肉体的な面が多くありますが、女性の場合には精神的な面が最もな要素となっています。一般的に「寂しさ・刺激ほしさ」に行動をしてしまっているケースが多いとも言えます。また、浮気をしたいけども「機会がないだけ」と思っている女性も多く存在しています。

 

 

バレない事をいいことに、罪悪感は徐々に薄れていきます。悪いことと自覚がなくなる前に、解決策を考えましょう!

30代女性が感じるセックスの不満とは…?
30代女性が感じるセックスの不満とは…?
  性の悩み
女性の不満2

性欲が最も強くなるとされている女性の30代。セックスはこれからが楽しい時期であり、女性としての魅力があふれる30代。しかし、日本人女性の約半数以上は、セックスに対して不満を抱えていると言われています。その最もな理由には、どんな理由が多いのでしょうか?

 

 

30代女性のリアル!セックスの不満

結婚をしている場合や、定期的にセックスをする関係の男性パートナーがいる女性は、どのような事に対して”セックスの不満”を抱えているのでしょうか?

 

 

飽きてしまっている

セックスの不満で最も多いのが「飽きてしまっている」ということ・・・相手男性とのセックスに飽きを感じてしまい、徐々にマンネリ化。その結果として、セックスレスになってしまっている傾向があります。相手に対してマンネリしてしまうのは、男女共に共通している心理的な問題点です。

 

長きにわたり同じ相手男性とだけセックスをしている場合には、飽きてしまう事や慣れてしまう事は、自然な事なのかもしれません。その際には、お互いに話し合いをするなどの解決策を早めに導く努力が必要となります。長い期間同じ男性だけではなく、不倫をしていたり他の異性のパートナーとセックスをしている場合には、相手に求めることが減る傾向があるとされています。

 

 

セックスに集中できない

30代ともなれば、仕事に追われる日々であったり、子供の世話、家庭の事を全てこなさなければならない大忙しの時期です。何もしない時間があまり無い女性も多く、常に考え事や悩みがある精神状態。ですので、セックスをしている時も、無意識に何か他のことを考えてしまっていたり、セックス自体に集中ができない場合があるとされています。

 

精神的な快楽を第1優先で考える女性からすると、男性と異なり「今日だけ気持ち良ければ良いかな?」なんて割り切った考え方をすることが、非常に難しいとされています。年齢を重ねるにつれ、気持ちを切り替える事にも一苦労なんてことも・・・

 

 

男性の体力とのギャップ

女性の多くは、歳が近い男性か年上男性と関係を持つことが多く有ります。かなりの歳の差がある年下男性とお付き合いするケースは稀であります。また、年下男性と性行為をする事は、自分の身体の衰えを痛感してしまう事もあり、中々乗り気になれない場合があります。ですので、自然と身体の関係がある男性も30代~上の男性が一般的となります。

 

男性の性欲は、10代~20代にかけてが最もピーク。その為、女性の性的な欲求と、男性の欲求に温度差を感じてしまう事も・・・「昔は沢山求めてきたのに…」そんな心境の女性も多いです。その他に、体力にも不満点が・・・年と共に体力の低下はしょうがない事ですが、女性が求める時には対応して欲しいと考えているのが女性の本音です。

 

 

ムードを大切にしたい

「セックスさえ出来れば良い」10代~20代の頃とは違い、こんな心境の女性は少ないでしょう。エッチをする為の雰囲気作りや、ムードを大切にしたいのが女性の本音です。同じ相手に慣れてくると、雰囲気も考えないでセックスを誘ってくる男性も存在します。ですが、セックスするならそれ相応のムードを演出して欲しいと考えている女性は多いです。

 

いつものお決まりな場所、流れ、シチュエーションでのセックスは、正直飽きます。非日常的なシチュエーションや環境でセックスがしたいと感じる女性は多いんです。30代からもっと年上の女性で、不倫・浮気などのドラマや映画にハマる女性が多いのは、非日常的な経験をしてみたいとの心理的な状況もあります。妄想でありそうな刺激を期待している女性も多く存在しているんです。

 

 

セックスが雑・冷たい態度

セックスの最中だけに限らず、前戯の際や、終わった後の対応など・・・勿論、行為の最中にも同じ事が言えます。男性の場合には「射精したい」という肉体的な願望がセックスにはありますが、女性の場合には愛情表現・愛情確認の行為とも言われています。ですので、女性を雑に扱うような対応をされたり、冷たい・素っ気ない態度を取られると、男性への気持ちも一気に冷めてしまいます。

 

そもそも愛情が有ってセックスをしているのか?セックスがしたいだけなのか?女性は、男性のそんな所に敏感です。男性が思っている以上に観察しています。「このオトコ無いな…」そう感じた場合には、2度と同じ男性とのセックスをしたいとも感じません。どんだけ上手なセックステキを持っている男性でも、女性の扱いが下手な男性を求める女性は少ないです。

 

 

イクのが早い「早漏」

10代の男子相手なら、多少の早漏は許せます。しかし、歳を重ねているのにイクのが早すぎる男性に”ウンザリ”な女性の不満。「セックスは挿入だけではない」なんて言われる事がありますが、そんな事はないです。やはり挿入時間は大切。挿入時間が早すぎると、女性は全く満足できません。かと言って、長すぎるのもキツイです。女性の対応を見て、調整してほしいと考えている女性は多いです。

 

女性がイク前に男性がフィニッシュしてしまうと、寂しく感じると共に虚無感があります。早漏という事を把握して、何度も回数をしてくれるならまだしも・・・あまりにもあっさりとフィニッシュを迎えられると、全く満足ができません。また、男性だけが射精して終わらそうとする対応には、女性側は「自分勝手なセックス」と感じます。ですので、男性で早漏の人は、ある程度の早漏対策をしときましょう。

 

 

魅力が感じられない身体

ピチピチな20代に比べて、ヨレヨレな30代~の男性。見た目だけが大切ではありませんが、鍛え抜かれた男性らしい肉体に魅力を感じるのは、女性の本音。ヨボヨボな身体の男性と、鍛え抜かれた血管が浮き出る二の腕の男性とでは、セックスを始める前から興奮度が全く違います。

 

男らしい男性を好むのは、女性として当たり前なこと。歳を重ねるにつれ、男性へ対して求める価値観なども変化してきますが、やはり男性の筋肉に魅力を感じる女性は多いです。

 

 

大人な女性を求められても…

「30代=ある程度の経験がある」そんな事は全くないです。女性だけに限らず、30代ともなればセックス経験も、ある程度の人数としてきたと思われる場合があります。ですが、このようにハードルだけ上げられると、プレッシャーになってしまいます。実際には経験が少ない人も多くいます。また、満足できるセックスを、30代でようやく経験できた人も沢山います。

 

若い時は、ただの性行為と感じていても、30代をすぎてから「気持ちいいセックス」を覚える人も多くいるんです。

 

 

 

30代からのセックスライフ

女性のセックスは「30代からが本番」

今までの人生経験に無かったようなセックスライフを送りましょう。

 

濡れやすい・感じやすい女性に対して男性が思う本音。濡れやすい女性の特徴とは?
濡れやすい・感じやすい女性に対して男性が思う本音。濡れやすい女性の特徴とは?
  性の悩み

濡れやすい女性特長

体質的に、、、

生活リズム的に、、、

シチュエーション的に・・・

様々な理由から「感じやすい」「濡れやすい」ような体質の女性がいます。

 

男性にも早漏な人がいたり、遅漏な人が居たりするのと同じこと。

 

女性の場合には、感じやすく濡れやすい体質なことを「恥ずかしい」と感じている女性が多くいます。しかし、男性側からの意見では、女性と正反対!

 

実は、「感じやすい女性・濡れやすい女性」に対して男性は、かなりプラスの意見が多いんです。

 

そんな男性が、濡れやすい・感じやすい女性に対して感じている本音を解説。

 

濡れやすい女性の特徴は?

濡れやすい女性の特徴

あくまでも個人差がありますが、濡れやすい女性には共通点があると言われています。代表的に言われる共通点をご紹介。

 

性欲が強い女性

性欲が強い女性は、その分男性経験が多い場合があります。ですので、自分の感情をコントロールする事に慣れていたりする場合が多いです。女性だけに限らず、性欲の強い人には想像力が豊かであるとも言われています。ですので、イメージする事で性欲をコントロールし、精神的に満足のできる心理状況を自然と作り出している可能性があるんです。

 

水分の摂取量

性行為をする前に、多く水分を摂取している事が関係します。また、日常生活でも水分を多く取る女性は濡れやすいとも言われています。水分の摂取量と、ホルモンバランスには深く関係する事があります。その他にも汗っかきの女性は、代謝が良く濡れやすいなんてことも・・・

 

お酒好き

お酒を沢山飲む女性は、水分を多く摂取している事と同じと言えます。また、アルコールは血液の流れを良くする働きがある為に、血流が良くなり濡れやすい体質となる場合も。歳を重ねるにつれ、お酒の飲む量が多くなってくると、その分濡れやすくなり体質に変化することもあります。

 

毛深い体質

毛深い体質は、ホルモンバランスによる物です。一般的には、男性ホルモンが強い人は毛深いと言われています。女性の場合には、体毛処理を行っている為に、わかりにくいですが、男性ホルモンが多い人ほど性行為に対して積極的とされています。性行為に対して積極的な女性は、濡れやすい傾向があるとされています。

 

シャイで赤面しやすい

シャイな女性ほど、心を許した男性には積極的とされています。日常では謙虚だったり目立たない女性に限って、本性はエロかったり…そんな女性は、日常から緊張感をもって行動をしている為、心を許した相手の前だと、緊張の糸が弾けます。緊張をしないシチュエーションで性行為をすると、緊張している時よりも濡れやすくなると言われています。また、赤面しやすいのは、体温が高まりやすいという身体の事情があります。体温が高まりやすい女性は、濡れやすい体質と言えます。

 

丸顔な女性

丸顔の女性は、エロいと言われています。濡れやすい・感じやすいとは別ですが、性に対して積極的な女性は丸顔女性に多いとされています。

 

実は、メリットの方が多い【感じやすい女性】

感じやすい女性の特徴とは

女性自身は感じやすい体質に対して、恥じらいを感じたりしているケースが多いです。しかし、男性側からすると、そんな女性に対してはメリットと呼べる位にイイような事の方が沢山あるんです。

 

好きになった女性が「感じやすい」「濡れやすい」体質だとしても、いざセックスをしてみないとわからない事。好きな相手には、ある程度のことは許せるのが男女の恋愛です。

 

男性が自信を持てる

「濡れている=感じている」これは、大きな男性の勘違い。感じている事以外にも、女性には濡れることがあります。ですが、感じているから濡れる。という事も、当てはまります。濡れやすい体質の女性の場合には、男性側は「自分のテクニックのおかげ?」なんて勘違いするケースが多いです。

 

「こんなにも濡れたのは、テクニックが凄いから?」そんな勘違いを誘う濡れやすい体質には、男性に自信をつけさせてあげる事が出来ます。男性は、セックスに関してプライドが非常にある生き物です。「セックスが下手」なんて男性に対して、言った日にはショックで立ち直れない位になる男性も存在するほど・・・そんな単純な男性は、濡れている女性の身体をみて自信がつきます。

 

更に興奮が増す

セックス時に、女性が「感じている・濡れている」のを見て、男性は単純に嬉しいと感じます。視覚的にセックスを楽しむ男性にとっては、更に興奮が増す傾向があります。相手の表情や、行動を見て自らも興奮が増すのが男性。相手が気持ち良さそうにしているのをみれば、男性側ももっと頑張ってくれるでしょう。

 

男性は濡れやすい女性に対して「エロい女性」となんて思いません。体質だったり、シチュエーションだったり、男性側のテクだったりするのがわかっています。よほどの女性経験が少ない男性を除いて、大抵の男性はわかっている事です。ですので、恥じらう必要はありません。

 

S気質の男性には効果大!

S気質の男性は、女性の感じる表情や仕草、行動などを見て興奮を感じます。ですので、もっとイジメたいと、S心に火が付くこと間違いないでしょう。S気質の男性は「もっと濡らしたい」「もっとイジメたい」と感じて、エスカレートするかもしれません。

 

濡れない事が悪いことでは無い

濡れにくい女性とは

濡れやすい体質の女性がいる一方で、濡れにくい体質の女性も存在します。生活習慣やシチュエーションなどによって、身体は変化します。

 

濡れることに抵抗がある人は、セックス後に「今までで1番興奮した」「いつもは、こんなはずぢゃない」などの一言を伝えれば、この日だけ特別だったのかな?と男性は、思ってくれる可能性があります。

 

好きな女性なら、濡れやすい体質だろうが、違かろうが関係ありません。気にする必要は一切ありません。

 

男女間の恋愛においては、
「濡れやすい・感じやすい体質」の事などは正直、あまり関係がないコトと捉える事ができます。

 

好きになった相手や、愛している女性の体質がどうであれ、気持ちは決して変わらないのが愛であり、恋なのではないでしょうか。

 

「濡れやすい・感じやすい」などの悩みなんて忘れて、あなたの満足のいく性交渉を存分に楽しみましょう!

決して男性には言えない「女性の性癖…」こんなプレイがしたい本音
決して男性には言えない「女性の性癖…」こんなプレイがしたい本音
  性の悩み

女性の性癖とは

人にはそれぞれ性癖があります。決して他人に言う事が出来ない、恥ずかしすぎる性癖を持っている女性は数多く存在しています。

 

心の中では思っていても、恥ずかしすぎて口に出せないのが女性の本音…口には出せないけど、こんなプレイがしたい・してみたい、なんて心の中で思っている女性が多くいるんです。そんな女性の隠れた性癖をご紹介。

 

男性だけぢゃない…一見変わった性癖や、女性の多くが望んでいる性行為とは・・・?

 

女性の性癖とは…

エッチな女性の性癖とは

彼氏と長い期間お付き合いをしていたとしても、口には出せていない性癖を持っている女性がいます。

 

「嫌われたくない・軽蔑されたくない・引かれたくない・恥ずかしい」このような理由で、彼氏にも伝えていないような性癖願望がある女性は案外多く存在します。

 

犯してほしい願望

Mを超えた「ドM体質」の女性に多くある【犯してほしい願望】

 

いじめられたい願望だったり、S気質の男性にセックスを求められる事を望む性癖です。女性の半数以上は、M体質であるとされている事から、女性の性癖で最も多いとされている性癖です。

 

ちょっと無理やりにでも、激しく過激なプレイを望む性癖。少し強めにでも犯してほしいと思う気持ちが強い場合に、このように感じる事も。

 

男性には、決して勘違いしてほしくない事ですが【犯してほしい願望】というのは「好きな相手にだけ」という事が前提です。また、実際に嫌がるのを無理やりするのではなく、あくまでも「犯されるような感覚でセックスをする」という事を勘違いしないように・・・

 

好きな男性になら、犯されるように求められたいと感じる心理は、女性であればそんなに変わった性癖でもないでしょう。彼氏がS気質の場合には、彼氏も喜んで犯すようなセックスをしてくれる場合が多いと言えます。

 

見られたい願望

見られたい願望には、様々なシチュエーションがあります。

(1)オナニーを見られたい願望

女性自身が、自分で1人エッチする場面を見てもらいたいと感じる性癖です。

 

人に見られている事に興奮したり、見ている男性を見て更に興奮するような場合など…

 

見られたい願望の女性は、彼氏や男性に言えない場合が最も多く、男性の多くも女性から「1人でするから見てて…」なんて言われたら、困惑してしまう場合が多いと思います。

 

(2)セックスを見られたい願望

全くの他人や、恋人自身に自分がセックスをしている所を見てもらいたいと感じる性癖。

 

見られている事に興奮を感じていたり、感じている姿を誰かに見てもらいたいと感じたり…

 

露出もこちらと同様に見られたい願望と同じ心理の場合が多くあります。

 

(3)見たい願望

見られる側ではなく、見る側の場合もあります。

 

男性の1人エッチを鑑賞することが好きな女性が居たり、男性の裸体をみるのが好きだったりと…

 

男性の筋肉が好きな女性が多くいるように「見る」という行為も立派な性癖の1つです。

 

見られる側を好む女性は”M気質”の場合が多く、見る側を好む女性は”S気質”の場合が多いと言えるでしょう。

 

触りたい性癖

男性に触れたいと感じたり、男性の身体に触ることで興奮を覚えたり…

 

逆に、触られることで興奮を強く感じたりするケースもあるでしょう。

 

好きな男性に触れたい・触れられたいという気持ちは、ごく自然な心理なので、変わった性癖などには分類されないでしょう。

 

エッチな気分になったら、相手に触れたくなるのは性癖と言うよりかは、自然現象と捉えても良いでしょう。しかし、変わった性癖としては、触りたくない・触られたくないと感じる人もいます。

 

相手に触れること以外で興奮を覚えるなど、触れないことで気分が高まる性癖の人も中には存在するんです。

 

性癖よりも「フェチ」の分類に入る事が多い【筋肉好き】男性の引き締まった筋肉に興奮を感じ、触りたい・抱きしめてほしいと思う女性も多くいます。

 

好みによっては、鍛え上げられた男性の肉体よりも、ぽっちゃり体型を好む女性も意外と多くいるんです。

ですが、女性全体で見比べるとマッチョ好きの方が遥かに多い人数がいるとされています。

 

首を絞められたい

首を絞められる事によって、興奮を感じる性癖です。挿入時に首を絞められる事に快楽を感じる場合が多い性癖。

 

首を絞められる事で、頭がボーっとしてくる為、挿入の快楽に気持ちが集中します。

 

首を絞められると、意識が朦朧とするので、他の事などを考える思考が停止し、挿入されている快楽だけに気持ちがいくとされています。男性と女性とでは、力の加減が全く異なります。また、女性は男性と違い痛みや快楽の度合いも大きく異なります。ですのでもし、恋人に首を絞めて欲しいと頼まれても気を付けましょう。

 

首を絞められたい願望がある性癖を持っている女性は「苦しい」と思う感覚と「気持ちいい」の感覚が両者交わっている場合が多いです。

 

1度窒息の快楽を覚えると、どっぷりとハマってしまう事が多いとも言われています。

 

叩かれたい願望

一般的には、お尻を叩かれたいと感じる性癖です。ですが、お尻以外にも身体の様々な部分で「叩かれたい」と感じる性癖が存在します。

 

叩く行為以外にも「つねられたい」「噛まれたい」などの身体を痛めつけられる事による興奮を感じる性癖もあります。首を絞められたい願望と同様に、M気質の女性によくある性癖とされています。

 

玩具を使ったプレイ

大人のおもちゃに興味がある女性は多くいます。なのですが、女性の方から彼氏に「使いたい・・・」なんて恥ずかしくて言えません。

 

こっそり使っている女性が居たり、本当は興味がある女性は多くいるんです。

 

1人でするときのオモチャが好きな場合と、恋人に攻められるときのオモチャが好きな場合など、使い方は人によって様々。

 

一般的にポピュラーな玩具と言えば、手を縛ることやアイマスク、電マ、ローターなど・・・また、彼氏や性パートナーが早漏だった場合にも、おもちゃなら満足いくまで使う事が出来るので、早漏で彼女を満足させているか心配な男性は、おもちゃを使ってみるのも有りかもしれません。

 

S気質な攻めたい願望

男性をイジメたい気質のS願望です。

 

男性にもSとMの好みがいるように、女性にもS気質の女性は多くいます。

 

とにかく男性をイジメたい・Mな男性に興奮するなど、、、女性でS気質の人は、日常からS気質の性格が多いでしょう。また、肉体的にイジメたいと感じるS女性がいるのに対して、言葉攻めだけで興奮を感じるS女性の性癖をお持ちの方も存在します。

 

3P4Pなど複数プレイ

実は、複数プレイに興味があるって思っている男女は多く存在しています。

 

こちらも立派な性癖。ですが、複数で性行為をできる場所やシチュエーションが中々無いのが現実。

 

中々実現できないからこそ
「してみたい」と願望だけが強くなっている場合もありますが…

 

複数プレイをしてみたいと感じる女性は、M気質の場合が多く、複数人の男性に「滅茶苦茶にされたい」なんて考えている場合が多いとも言われています。

 

女性同士で「レズ」

異性とだけが恋愛、セックスではありません。同性だけに性的な興奮を感じたり、魅力を感じたりする人もいます。同性ならではの、気持ち良くなるツボを知っている事が多く、1度やってみるとハマる事もあるとされています。

 

また、同性も異性も両方と楽しみたいと思っている場合などもありますが、恋人がいる場合にはその事を伝えられないケースが多くあります。

 

コスプレ願望

女性からの人気は、何と言っても男性の「仕事着」男性のシャツや、スーツなどが非常に人気の服装です。

 

真剣に働いている姿は、やっぱり魅力的と感じるものです。スーツ姿のまま「エッチなことをされたい」なんて思っている女性は非常に多いんです。

 

女性は妄想好きです。頭の中は、好きな男性のコスプレ姿を想像している時だってあります。実際に普段から着用していない仮装のコスプレでも、興奮を覚えます。

 

女性も男性もコスプレしてエッチな行為をしたいと考えている人は、非常に多いと言えるでしょう。また、セックスレスやマンネリの解消法としても、コスプレして非日常的な格好でセックスすると興奮するなどとも言われています。

 

男性がコスプレをするのも興奮ポイントですが、女性自身がコスプレをしてセックスをするのが好きなケースもあります。

 

コスプレ願望は、性癖というよりもフェチと捉える人が多いので、コスプレ願望なら恋人に伝えやすいのかもしれません・・・

 

色々な体位を経験したい

男性と女性が慣れてくると決まった体位が多くなったり、定番の体位だけになってしまう事が目立ちます。ですが、普段あまりやらないような体位に挑戦したいと感じている女性も多くいるんです。

 

いつもはやらない体位なので、その体位で興奮することも…

 

恥ずかしい体位は、基本的にやりたくないと感じるのが女性。ですが、好きな男性となら、心を許してしまう場合が多いんです。

 

アナルの性癖

女性のアナルを好む男性は、非常に多いです。

 

締め付けが強く、やみつきになるなどの理由から。その一方で、女性もアナルを好む性癖をもっている人もいるんです。

 

女性の場合には、最初の1歩が踏み出せないケースが多いのも事実。

 

痴漢願望

決して人には言えませんが、痴漢願望がある女性がいるのも事実なんです。

 

周囲に人がいる中で、こっそり…なんてシチュエーションを望む場合があったり。誰も居ない場所で、こっそり…なんてシチュエーションなど・・・

 

実際の痴漢に出くわした場合には、恐怖などから快楽どころではありません。ですが、好きな男性となら「痴漢に近いようなシチュエーション」を希望する女性がいるのも事実です。

 

周囲に人がいるケースを望む場合には露出願望と近い関係にあるのかもしれません。

 

女性の性癖を理解できましたか?

女性は自分自身から行う場合が少ないです。元カレとの行為で好きになった・やみつきになったなどのケースが一般的。また、AVなどを鑑賞して「やってみたいかも」なんて思うことも…

 

性癖は個人によって様々ですが、好きな男性・好意のある男性としたい。という事が前提の性癖が多いです。

 

女性が男性に対して「体の相性が良いかも」と、思う瞬間や行動
女性が男性に対して「体の相性が良いかも」と、思う瞬間や行動
  性の悩み

男性と異なり、心を満たしてくれるセックスを好む女性にとって、どんな場面で「この男性と体の相性が良いのかも」なんて感じているのでしょうか?また、逆に「この男性とのセックスは合わないカモ」なんて感じとる時はどのような行為のときに感じているのでしょうか?

 

女性にとって体の相性は大切

女性も男性も体の相性は大切。長く付き合ったり、何回もセックスをする関係を望むのであれば尚更。男性は、女性とのセックスの相性、即ち体の相性に関して敏感とされていますが、それは女性も同じこと。「気持ちいい」「満足できる」セックスをしてくれる男性には、女性の方からも積極的にセックスをしたいと感じるものです。

 

男性はチャンスがあれば、常に素敵な女性とエッチをしたいと考えているのに対し、女性が体を許す男性は「特別と感じている男性」極端な話ですが、男性は「誰とでも」という考えに対し、女性は「特別な相手」にだけ体を許すことが多くあります。その「特別な男性」といケースは、体の相性以前に気持ち的な部分の「精神的に感じる特別な男性」を指している事が最も多いです。

この差だけを見ても、男女では性に関する価値観や考え方が大きく異なっている事がわかります。では、男性だけがセックスに対して「解放的・積極的」なのでしょうか?

 

女性も特別な男性となら、セックスをしたいと考えている人は多く存在します。男性よりも女性の方がセックスに対して依存する事も多くあります。この男性となら「何度でもしたい」「またヤりたい」なんて事を思っている女性も多くいることは確かです。そのように思う事は、体の相性が良いと感じたからという理由以外にも多くの理由が含まれているケースが多いのが女性です。

 

 

女性が「体の相性が悪い」と感じる男性とは?

一般的に、男性が女性に対して「体の相性が悪い」と感じるのはキスをした際の感触や、挿入した時のフィット感などセックス中に感じる体の相性。勿論、女性も同じことで相性が悪いと判断するケースもありますが、女性は精神的な部分で相手を判断する場合が非常に多くあります。

 

自分勝手な自己中セックス

全く満足できない・気持ち良くない・このプレイの何が良いのかわからない・痛いだけ…男性とのセックスで、このように思った事がある女性は多くいます。しかし、男性は勘違いしているケースが多く、中々その事を理解している人が少ないのが現実。演技と本気を区別出来ていなかったり、気持ち良くないのに気持ち良いと勘違いしていたり、イってもいないのに「イった?」なんて聞いてくるような勘違い男子にウンザリしている女性が多いのも事実です。

 

体だけではなく、心で繋がりたいと強く感じている女性は、自分勝手なセックスをしてくる男性を「相性が悪い」と感じる事が多くあります。自分勝手なセックスをする男性は、体の相性以前に男女としての相性が合わないのかも・・・なんて考えています。

 

肌感・抱き心地・体型

抱きしめられた時の感触は非常に大切。肌の感触や体型などは、その人自身の持って生まれた物なので、その感触などが良いと相性の良い男性と感じたり、大げさに運命の人なんて感じてしまう事もあります。服を着た状態での抱きしめられた感触が良くても、服を脱いでいる状況で「アレ?なんか違うカモ」なんて感じる場合もあります。

 

セックス中に、男性に抱きしめられ、安心したり・気持ちが高ぶったりする女性は非常に多く、その際に合わないと体の相性に疑問が芽生えてしまう発端となります。これは、その人自身の特長ですので変える事ができず直しようもありませんが、大切な体の相性の要素とされています。

 

男性のアソコのサイズ感

サイズが合わないとセックスに満足できないケースも。挿入した際のサイズ感は非常に重要で、小さすぎたり大きすぎたりフィット感がないと物足りなく感じてしまいます。現在セックスをしている相手と、元カレなどのサイズ感をどうしても比較してしまう場合が多くあり、元カレなどのサイズ感に慣れてしまっている場合には「相性がイマイチ」と感じる可能性もあります。

 

しかし、長く付き合っていたり「慣れればフィットするようになる」と考えている女性も多くいるのも事実です。アソコのサイズは、どうしようもないので全て男性が悪い訳ではありませんが、やっぱり気持ち良いセックスをしたいならフィットするサイズの男性を好みます。

 

 

体の相性が良いと感じる瞬間

女性が感じる「この男性とは体の相性がイイかも」と感じる瞬間や行動とは、どんな時なのでしょうか?

女性が男性との相性を見極めているポイントは、大きく分けて2つあります。1つ目は男性と同様で「体の相性」もう1つは、男性と大きく異なる部分で「精神的な部分」があります。女性の場合には、セックス中に感じる事以外の要素も体の相性に深く繋がるケースが多いです。

 

全てのタイミングが自分と近い

「セックスの時間」「イク瞬間のタイミング」「キスのタイミング」など・・・自分のリズムやタイミングに近い男性を「体の相性が良い」と判断する場合があります。セックスにかける時間も、長すぎず「もうそろそろ…」って感じた時に、相手もイッてくれたりしたら体の相性は抜群と感じます。長い期間一緒に過ごしていると、相手への理解からタイミングなども似たような感覚になってくる事があるので、最初の内に合わないかもと感じても、徐々に慣れていく傾向もあります。セックスをしたいくなるタイミングも非常に需要で、「したい」と感じる時に相手も同じ気持ちでいてくれたら最高のパートナー。お互いのタイミングが合わないとセックスレスやマンネリに繋がってしまうので、タイミングはかなり重要な要素とされています。

 

とにかく気分が高ぶる・興奮する

何をされても、どんな時でも相手に対して興奮したり、常に気分が高まったりする男性とは、相性が良いと判断できます。他の男性と同じような行為をされているにも関わらず、この人にされたら興奮する・気持ちいいなどと感じる男性は相性が良い証拠。また、そのような男性は、気持ち良いツボやポイントをしっかりと理解してくれているケースが多く、そのような男性を女性は相性が抜群と認識します。相性が良く、気持ちいいセックスをしてくれる男性とは、自分も積極的になれるのが女性の特長とも言えます。

 

キスの感触が心地良い

女性に限らず男性も重視しているキスの感触。ディープキスだけではなく、ソフトな軽いキスだけでも相性がわかる人もいるほど大切な行為。また、キスの際に感じる「匂い」も非常に重要で、自分の苦手な匂いを感じ取ってしまうと相性が悪いと判断する場合もあります。

 

女性の扱いが上手・丁寧

全ての行為1つ1つが丁寧で、優しく扱ってくれる男性には惹かれてしまうもの。経験人数が多ければ、女性の扱いをわかっているという訳でもなく、女性に対して優しく丁寧に接してくれる相手には、相性が良いと感じるものです。体の相性だけではなく、優しく気を使ってくれる男性には自然と惹かれる事が多く、セックスをする際にも安心して行為に集中する事ができ、満足のいくセックスが出来ます。細かな気遣いができる男性を女性は「相性の良い男性」と感じる事が多いと言えるでしょう。セックス以外でも、女性に対して優しく接する男性は、セックス中も自分勝手な行為をせず、相手を尊重するケースが多いのも事実とされています。