追いかける女性と追いかけてくれるセラピスト…貴女の好みはどっち?

  女性用風俗ガイド

セラピストを選ぶ際に、あなたは何を基準にして指名予約をしていますか?

 

一般的にはプロフィール写真が最も多く、その次に自己紹介プロフィールやセラピスト日記、そしてTwitterなどの更新頻度なのではないでしょうか…

 

しかし、これはあくまでも初指名までのプロセスであり、実際に会ってみて、接客を受けてからの2回目以降のリピートとは異なる決定要素かと思います。

 

では、会ってみてそれでも尚、

また会いたい…

もう一度指名をしたい…

すぐにでも予約を取りたい…

と思われるセラピストとは、どんな対応をしているセラピストなのでしょうか?

 

性格的に相性の「合う・合わない」

性に関する相性の「合う・合わない」

会話や趣味における「合う・合わない」

外見や見た目に関する「合う・合わない」

空気感や雰囲気の「合う・合わない」

これからの要素から、多くの人は自分に適したセラピスト(担当や推しセラピスト)を決定しているのではないでしょうか。

 

これらの要素は女性用風俗店だけに言える相性の良さだけではなく、一般的な恋愛における異性との相性も同様のことが言えるのではないでしょうか。

 

男女間における駆け引き

恋愛をしている時に、あなたは駆け引き(押し引き)を行っていますか?

 

相手の性格を利用してみたり、相手の出方によって自らの行動を変えてみたり…

 

これらの行動は、決して一般的な恋愛だけで用いられる駆け引きだけとは言えず、異性を相手にする接客業であれば、誰しもが意識している心理的な点だと思います。

 

異性を相手にする接客業の代表と言えば「ホストクラブやキャバクラ」などが、まず思い浮かぶのではないでしょうか。

 

これらの職業は勿論、売り上げと言われる金銭が絡んでいる以上、お客様の気分を良くさせながら多額の金銭を使用してもらう為に駆け引きを用いっていると考えられます。

 

では、性風俗店ではどうなのでしょうか…

 

性風俗店を利用する多くのお客様は、

このような駆け引きが面倒くさい…

そんな事よりも性欲処理だけを気軽に済ませたい…

と考えている人が多く通っているお店と捉える事ができます。

 

しかし、その中でも1回だけの利用に留まらず、通うようなリピーターのお客様は、自然とセラピストと駆け引きを行っている(楽しんでいる)のではないでしょうか・・・

 

女性用風俗店を利用しているお客様側は、駆け引き等を一切行っていないと思っていても、セラピスト側は戦略などを考えているので、勿論駆け引きを行っていると考えられます。

 

では、あなたにとって、セラピストとの関係性は、どのような間柄だと居心地の良い男性と思えるのでしょうか。

 

自分に対して尽くしてくれるセラピスト…?

それとも、お客様自身がセラピストに対して尽くしたいと考えていますか…?

 

追う側の女性

貴女は追う側(自分がセラピストを追っかけているような間柄)と言えますか?

 

自分自身が追っかけてる間柄だと、基本的にはお客様側がセラピストに対して”尽くしている”との捉え方ができます。

 

異性に対して尽くす事により、自分自身の欲求を埋めれる女性は非常に多く、追っかけている行動こそが「自分を輝かせてくれる・楽しませてくれる」との錯覚に陥る女性もまた非常に多いと言われています。

 

男性を育ててあげたい…

もっと売れっ子になってほしい…

人気が出るように力になってあげたい…

好きすぎて追いかけてしまう…

依存気味である…

放れられない…

このような考えがあれば、貴女はきっと尽くす事により満足感を得れる”追う側の人間”と言えるでしょう。

 

中には「尽くしているつもりはない…」と考えている女性も大勢いらっしゃるかと思います。

 

しかし、好意を抱く(好きになればなるほど)男性に対して依存性が高くなっている場合があるのでは?

セラピストを追いかけてしまう女性の心理

●自分に自信がない

●好きになりすぎている

●「理解者はこの人だけ」と思っている

●仕事や人間関係など私生活が上手くいってない

このような心理的な思考がある女性は、セラピストを追っかけてしまいやすいと考えられます。

 

追いかけてくれるセラピスト

求人のメリット

追う側とは別に、セラピストが追いかけたくなるような女性とは、一体どのような女性なのでしょうか…

 

できることなら「追いかけられる側の女性になりたい」
との思考がある人は非常に多いのではないだろうか。

 

一般的に男性が女性を追いかけたくなる行動と、セラピストがお客様を追いかけたくなるようなシチュエーションは大きく理由が異なります。

 

セラピストの場合には、金銭的な面での追いかける行動を取ろうとします。

 

しかし、中には勿論、女性として追いかけたくなるような存在の人も居るのではないでしょうか。

追いかけられる女性の特徴

●男性に対して執着心がない

●依存心が少ない

●割り切っている

●冷めている

●媚びない

●理性的、現実的

これらのような思考を持っている女性は、追う側よりも追われる側になることが多くあります。

 

しかし、女性の場合には、好意を抱いている相手の前だと対応や態度に変化が出やすく、接する相手によっては全く異なる対応を取ってしまう場合もあると考えられるでしょう。

 

女性用風俗のセラピストの場合

セラピストから頻繁に連絡が来たり、会いたいなどの言葉をかけてもらっているのは”追いかけられている”と捉える事もできますが、実際問題は”営業をされているだけ”の可能性が非常に大きいと言えるでしょう。

 

それでも嬉しいと思えるのであれば、性風俗店としての遊び方に適していると言えます。

 

しかし、沼りすぎて抜け出せなくならないように気をつけましょうね!

 

ご利用は計画的に!!!