女性用風俗ガイド

セラピストから第一印象が悪いと思われてしまっているお客様とは…

セラピストから第一印象が悪いと思われてしまっているお客様

女性用風俗で働くセラピストから、
初対面での第一印象が悪いと感じられてしまったら、その後のサービスが手抜きになってしまうかも。

 

せっかくセラピストを予約するなら、100%満足のできる接客を受けたいと思うのが誰しもの願望だと思います。

 

ですので、そうならない為にも、あなたの第一印象をもう一度見直してみましょう。

第一印象が悪いと思われてしまっているお客様

第一印象が悪いと思われてしまうお客様

セラピストと初対面での第一印象とは、待ち合わせを行って最初の出会う瞬間。もしくは、ホテルなどでの待ち合わせの際に、最初にセラピストから思われている印象です。

 

まず、基本的にセラピストはお仕事として、お客様と接しています。なので、どのお客様にも満足してもらえるように尽くしているセラピストが多いかと思います。

 

ですが、初対面の印象が悪いような事があれば、その後のやる気スイッチがONからOFFへと近づいてしまう可能性も否定できません。

部屋が汚いのは絶対NG

女性用風俗を利用する際には「ホテル or 自宅」のどちらかを選択する事ができます。その際に、お部屋の清潔感がないお客様と判断されてしまっては、確実と言って良い程に嫌われます。これは、セラピストとしてではなく、一人の男性として、あなたを軽蔑している可能性があるんです。

 

洋服、アクセサリー、仕事の書類などなら全く問題ないと思いますが。ですが、食べかけの料理や、飲みかけのドリンクなどが大量に放置されている環境を発見してしまった時には、生理的にあなたを受け付けなくなってしまう事態へと繋がります。

 

これは自宅へ出張する際の時だけに限らず、ホテル利用でホテルに向かった際にも同様の事が言えるのです。

 

ある程度の範囲であれば良いですが、足の踏み場が無い…などのような事があれば、きっとそれは第一印象から貴女への対応が変わってくる原因の一つなのかもしれません。

 

一般的に見て、清潔感が感じられないような汚部屋にセラピストを出張させるのは止めましょう!

横柄な態度や言葉遣い

「あなたは何様ですか?」と思われてしまうような態度のお客様。

 

自分自身では普段通りに接しているつもりだとしても、言い方がキツい…否定ばかり…上から目線…お金を払っているのだから…などのような相手が不快と感じざる得ない事を平然と行ってしまっている人。当の本人は悪気が無かったとしても、セラピスト側が不快と感じるような事があれば、その先のサービスは期待できないと言い切れるでしょう。

 

セラピストも気分が上がっている時の方が、尽くしたいとの気持ちが高まるのが事実ですし、横柄な女性に対しては、どうにかこの場を早く切り抜けよう…と心の奥底で感じているのが本音なのです。

 

また、態度だけに限らず、言葉遣いだけでも相手に悪い印象を与えてしまう場合があります。『お前』『やべぇ』『クソ』などが基本的には、男性から嫌われてしまう言葉とされています。もし、このような表現を普段から頻繁に使っている女性の方は気をつけましょう。

 

風俗利用の際だけではなく、常日頃から日本語は正しく扱いましょう。

常識に欠けるような行動

常識がないような行動を目の当りにした際には、そんな相手に対して不信感を抱いてしまうものです。ポイ捨て、お金を投げる、ホテルだからといってやりたい放題など…どう考えても相手側が『ちょっとおかしい』と思ってしまう行動はNGです。

 

そのような行動が一つでもあれば、お客様としてではなく、一人の女性として性根を疑われてしまう事態となるでしょう。

 

しかしながら、一般常識が無いような人は、自分自身に自覚が無い事が非常に多く、他人からの意見に耳を傾けない性格の人が多いのも現実。ですので、きっとそれが当たり前となってしまっている性格の人に多く見られる行動と考えられるでしょう。

 

セラピストやお店に迷惑がかかる行為は止めましょう。

終始不愛想

笑顔がない。つまらなそう。表情が無い。返事がない。顔が怖い。女性用風俗を初めて利用する際には、誰しもが緊張を隠せないものです。その影響から、本来の自分自身が表に出せない女性が多いかと思います。だとしても、あまりにも相手に対して悪い印象を与えてしまうような対応は控えましょう。

 

『黙っていると顔が怖い』などと周囲からよく言われる人って、結構多いかと思います。そのような女性は、無理に笑顔を作ったり、相手に合わせる必要性はありませんが、緊張から強張ってしまって更に怖くなっている可能性もあります。気をつけましょう。

 

とは言っても・・・・

 

そもそもタイプではないセラピストが来たら、誰でもガッカリしてしまう事でしょう。残念な心境から、表情が硬くなったりしてしまうのも通常なのかもしれません。また、セラピストが楽しませてくれていれば、お客様自身も自然と笑顔が多くなったり、表情に変化が訪れてくるものかと思います。ですので、結果的にはセラピスト次第なのかもしれませんね…

 

男性から第一印象が良いと思われている女性

男性から第一印象が良いと思われている女性

では、どのような点に気を配っていれば、男性からプラスの印象を受け取ってもらえる事ができるのでしょうか。

正直に緊張している事を伝えてくれる女性

正直に緊張している事を伝えてくれる女性に対しては、セラピストは緊張を和らげてあげよう…と頑張ってくれるものです。セラピストの多くは、気配り系男子が多く、そのような男性は緊張している女性に対しても、常に気を配っている心境が多いと考えられます。

 

また、緊張を伝えてくれるだけではなく、基本的に男性は『素直な女性』に対して、自然と心惹かれしまう生き物なのです。ですので、そのような男性の多くは、素直に緊張している事を口で伝えてくれる女性に対して第一印象から良いイメージを抱く場合が多いと考えられるのです。

元気で明るい笑顔女子

暗い顔つきの不愛想女子よりも、笑顔で明るい性格の女性に惹かれるのは人間の性と言えるでしょう。常に明るい性格でいる必要は全くありませんが、出会った最初の第一印象は、明るい人と思われる位の方が、男性からのファーストインプレッションは格別に高いと言い切れるでしょう。

 

会話の最中によく笑ってくれる女性…楽しそうに話をする女性…男性の話を楽しそうに聞いてくれる女性…など。

 

慣れてくるまでは緊張の影響で、愛想笑いばかりしてしまう…なんて人も多く居るかと存じます。ですが、笑わないよりかは、愛想笑い程度の方が男性にとっては、好印象と思われるのかもしれません。

清潔感のあるファッション

身だしなみがしっかりとしていたり、自分に適した服装を心得ている女性。第一印象に関しては、男女共に清潔感は必ずと言って良い程に相手が重視している要素とされています。

 

多少のファッションセンスが無かったとしても、清潔感が滲み出ているような恰好であれば、その相手に好印象を持ってもらえる事が多いです。

 

場違いなファッションであったり、季節外れな服装を着ていたとしても、その人から出ている清潔感に勝るものないです。

 

女性用風俗の利用の際も含め、初対面の人と会う予定が入っている時には、清潔感を意識した格好で外出しましょう。

 

※女性用風俗を利用する際には、お客様の好きな服装でお越しください。

褒め上手はモテ女性

とにかく相手を褒める事で好印象を与える事ができます。

 

会話に困った際には、セラピストを褒めてみましょう。男性の多くは自分が好かれているとわかった時点で、スイッチが入る人が多数存在しています。ですので、お客様から『褒められる=好かれている』と勘違いを起こしやすく、褒めてくれた分を尽くそうと頑張ってくれる場合があります。

 

男性だけとは言いませんが、褒められて嫌な気分になる人はあまり存在していません。

 

また、相手を褒める事によって『私にとって、あなたの第一印象はとても良いです』という事を伝えている事にもなります。

 

悪かった第一印象を覆す方法

悪い印象を覆す手段

一つの失態で、相手にとって悪い第一印象が根付いてしまう事があります。一度根付いた印象を覆すのには、大抵時間や慣れが必要とされています。しかし、女性用風俗を利用している時に付いた印象は、短時間で好転させなければ、そのまま解散の運びとなってしまう事態になるのです。

 

そんな悲しい想いは誰しもがしたくないと感じるはず。ですので、極力短時間で印象を覆せる可能性を秘めた手段をご紹介。

 

あなたの印象は、あなたの行動次第!

ギャップを上手に使う

良いも悪いもあなた次第。最初に付いてしまった第一印象から、かけ離れて居るような行動を起こしてみましょう。第一印象で不愛想な印象を持たれていると感じたら、甘えてみたり、くっついてみたり…

 

男性は意外と少しの事で「案外可愛い所があるのかも」なんて思う可能性が十分にありえます。少しでもギャップを見せつけるような事が出来たなら、男性はもっと貴女を知りたいと思うはず。

 

だらしないような印象があるなら、真面目な会話を少し挟んでみるのも良い手段と言えるでしょう。演技や演出でも良いので、タイミングを見計らって180度真逆の自分を見せるようにしてみましょう。

相手の好むエロさを提供する

男性は、自分好みの性癖やエロさを兼ね備えている女性に対して「また会いたい…」と勝手に感じる生き物です。ですので、自分好みのエロさを持っているような女性相手であれば、最初の悪い印象なんて、簡単に吹き飛ばす事ができるのです。

 

女風利用をしている際には、性癖やエッチな会話をするのに抵抗が薄れていくかと思います。ですので、さりげなく男性の好むエッチな女性を聞いてみましょう。

 

セラピストの好みがわかったら、後はその理想像に近づけるような女性を演じるだけ!

男性の手助けをする

優しい女性は好かれます。どんな状況であれ、男性の味方をしてくれる女性を男性は求めています。少しでも男性が戸惑ったりした際には、そっと手助けしてあげるのが効果的。

 

また、手助けは行動だけに限らず、精神的な観点から見ても非常に効果があります。

 

男性が悩んでいる事に相談にのってあげる…アドバイスをあげる…力になってあげる…など。とにかくあなたの味方だよ、というスタンスで接してあげるのが効果的と言えるのです。

最初が悪い印象だからこそ、少しの事で関心させる事ができる

少し考え方に変化を加えると『第一印象が悪かった分だけ、少しの事で関心してもらえる』といったプラスの面も多くあります。

 

最初に悪いような印象があったからこそ、少し行動を変えただけで関心させる事が可能とも言えるのです。第一印象を変えたいと思うのであれば、相手を感心させる事が非常に大切です。小さな事でも相手が驚くような(感心するような)対応を心掛けて行動してみましょう。

 

また、印象に関しては「親近効果」という言葉があるように、最初に付いた印象よりも、後に付いた印象の方がよほど相手に与える印象が強いとも言われております。

 

ですので、第一印象だけに注意を配るのではなく、最後に相手に与える印象にも十分に気を配って接してみましょう。

 

※親近効果とは、最初に付いた印象よりも、最後に付いた印象の方が、相手に与える影響が強いという心理的な効果

まとめ

セラピストから第一印象が悪いと思われてしまっているお客様とはのまとめ

全てが第一印象だけで決まる訳ではありませんが、初対面での印象が良い事に越した事はありません。

 

長期間で会うような間柄であれば、慣れと共に相手への印象が変化してくる場合も多々あるでしょう。しかし、風俗利用の場合には、短時間しか会う時間が無い為に、その短い時間で印象が変わるような事は少ないかと思います。

 

性用風俗を利用した際には、無理に相手に良い印象を持ってもらおうとする必要は、これっぽっちもありません・・・が、もし、貴女のめちゃめちゃタイプのセラピストと出会う機会があったら、第一印象は良いと感じて欲しいものなのではないでしょうか。

 

そもそも、自分好みの素敵なセラピストに出会う事があるとすれば、自然と笑みがこぼれ落ちてしまう状況になると思うので、第一印象はそれほど気にしなくても良いのかもしれませんね。

-女性用風俗ガイド
-,