女性だけぢゃない…実は男もエッチ中にイッたフリや演技をしている
女性だけぢゃない…実は男もエッチ中にイッたフリや演技をしている
  性の悩み

女性風俗の99998

エッチの時の「イッたフリ」

 

実は女性だけぢゃないんです。

 

男性もエッチの最中に「イッたフリ」や「気持ちいい」といった演技をする事があります…

女性の皆様、知ってましたか?

 

今回は、男性がするエッチの時の演技に関してのお話しです。

 

男性の「イッたフリ」ってバレないの?

女性向け風俗店665487

男性も「イッたフリ」をしている時がある。という事実を全く知らなかった女性には、一つ疑問が出てくるかもしれません。

 

それは、
『バレないのか・・・』ということ。

 

男性のイク行為には「射精する」といった意味合いがあり、精液を出すことにより、イクの形と定義されています。ですので、精液が出ていないのに、どうして「イッたフリ」ができるのか、という謎が出てくるかと思います。

 

この答えは簡単です。
男性がイったフリをする際には、精液は出ていないんです。

 

出ていない事を隠すのが男性の
「イッたフリ」です。

 

「イッたフリ」をする男性の手口としては、コンドームを使用している場合に、イッたフリをしてすぐにコンドームを見えないように捨ててしまう。

 

バックの体位であれば、見られる事もないので簡単にイッたフリが成り立つケースがあります。
また、エッチをしている際には、部屋の明かりは暗い事が多いかと思いますので、女性側が射精したコンドームを確認しない限りバレる事もないと言えるでしょう。

 

コンドームを使用していない男性でも外で射精するようなケースでは、射精したフリが簡単に成り立つと考えられます。

 

射精したかどうかを女性側が確認したいのであれば、精液を目視するか、中で射精してもらった後の男性器の反応をしっかりと確認しましょう。
射精した後の男性器は、敏感になっているのでピクンピクンと反応している事が一般的な反応です。

 

男が演技をする理由

女性専用風俗895462

エッチの際の演技と言えば、女性側がよく取り上げられている事が多いかと思います。

 

しかし、実際には男性側も演技をしている場合があるんです。

 

男性の演技とは、何?
どんな時にしているの?などを細かくご紹介していきたいと思います。

 

そもそも、男性が演技を行うのにはどんな理由からなのでしょう…

 

一般的によく言われるのは「女性が演技をする理由と似たようなケース」が多いとされています。
しかし、男性の場合には気持ちとは裏腹に、男性器が機能を果たさない場合も存在します。

 

よく聞くケースとしては、アルコールを摂取していまっている場合など。気持ち的には性的興奮をしているのに、男性器だけが反応を起こさないといった事態があるんです。

 

男性器が反応をしていないからと言って、決して責任が女性側にある訳ではありません。
またアルコール摂取時以外にも、体調が優れない場合や精神的に弱っている場合なども同様のケースがあると言えるでしょう。

 

男性は、女性に比べて繊細な生き物と言われていますので、その辺を理解した上で考えてみましょう。

 

気分がのらないとき

女性にもありますよね?気分がのらないけどパートナーが誘ってきた時など。

相手の事を思うあまりに、エッチを断る事ができず、開始してしまう時・・・そんな時に男性はイッたフリをする場合があるんです。

 

男性のイッたフリには大抵
「早く終わらせたい願望」が関係してきます。
その「早く終わらせたい願望」から、イッたフリを行うケースがあります。

 

男性だけでなく、女性もエッチを早く切り上げたいと感じた際には「イッたフリ」を行いますよね?!
男性の気分がのらない時の「イッたフリ」は、この感情と同様と言えるでしょう。

 

体調が優れないとき

体調が優れない時に「イッたフリ」をする男性も多いです。

 

体調が悪い時って、動くことが苦痛です。
これは男性も女性も一緒ですよね?
ですので、男性側もそんな時には演技をするんです。

 

風邪や熱など病気のような体調が優れない時以外にも、疲れが溜まっている・眠い・悩み事がある…などのような際に男性は「イッたフリ」を行い、セックスを早めに切り上げる事があるでしょう。

 

相手を傷つけないように

女性のテクニックが気持ちいいと感じなかった際には、演技を行うことがあります。

 

女性を傷つけない為に「気持ちいい演技」を行う場合があります。
特に多いとされるケースでは、フェラや手コキなどをしてもらっている際、または騎乗位などの女性が動くような体勢の場合です・・・

 

あまり気持ちいいと感じてなくても、相手の事を想って(言い出せなくて)演技を行う場合があると言えるでしょう。女性が男性に対して言い出せない気持ちと同様の心理からくる演技です。

 

直接相手に要求や要望を言えない人って、結構我慢してしまうのかもしれません。

 

盛り上げたくて

雰囲気作りの為に多少の演技をするのは、男女で同様なのではないでしょうか。

 

その場のムード作りの為に「興奮しているフリ」をして相手の気分を高めている男性って、多いかと思います。

 

実際に、相手が興奮している姿に興奮する人って、かなりの人数がいるかと思います。ですので、雰囲気作りやムードを盛り上げるために、相手が喜びそうな言葉を投げかけている場合があるでしょう。

 

雰囲気作りの為に男性が行う演技には、
「女性に好かれたい・また誘いたい・」などの女性に対して好意的であるからこその演技の場合も多くあります。

 

その逆の思考には
気持ちいいと感じてないけど「とりあえず言ってる・相手の為に」などのマイナス面から演技をしている場合も・・・

 

男性の演技を確認する方法

女性の嘘(演技)よりも、男性の嘘の方がわかりやすいとされています。ですが、人によっては全く演技を見破る事が困難な男性も存在しています。

 

そんな際の、絶対的な確認方法が一つあります。

 

それは

 

 

 

 

 

【2回目誘われるかどうか】

 

です。

 

2回目(次が)あれば、男性の反応は演技ではなかったという証拠。

 

良いと思っているのであれば、次も誘ってくるのが男性です。

 

2回目が無かった場合には、演技かもしれませんので少し男性の行動を思い返してみましょう。

 

素敵なセックスライフをお送りください。

 

女風でも通用する?恋の駆け引き方程式・・・
女風でも通用する?恋の駆け引き方程式・・・
  恋愛

女性専用の風俗で駆け引き

あなたは恋愛において
【恋の駆け引き】を行いますか・・・?

 

好きな異性が出来たら
【駆け引き】をしたいと思いますか・・・?

 

恋愛中の【駆け引き】を楽しんでいますか・・・?

 

 

恋愛における恋の駆け引き「LOVE Game

女性専用の風俗で駆け引き2

そもそも恋愛においての”駆け引き”とは、どういった意味なのでしょうか・・・

 

貴女は恋の駆け引きと聞いて、
どんなイメージを思い浮かべますか?

遊び?

ゲーム?

プレイの一環?

押したり引いたり?

 

 

一般的な認識だと、恋愛をシミュレーションゲームのように、お互いの気持ちを考えながら攻略していくといった形が【恋の駆け引き】なのではないでしょうか。恋愛における駆け引き以外にも、仕事や友人関係・人間関係など、様々な場面で駆け引きは行われています。

 

 

モテる人は駆け引き上手?

女性専用の風俗で駆け引き3

貴女の周囲に存在するモテ女子・モテ男子は「駆け引き上手」ですか?

 

恋の駆け引きは、誰しもが好んだ異性と結ばれたいが為に行うやり取りです。ですので、モテる人は自然と恋の駆け引きが上手との認識が出来上がってきます。中には「駆け引きは苦手…」なんて発言をされている人も多く存在していますが、そのような人ほど多くの計算の元で様々な駆け引きを行っている可能性が高いとも言えるでしょう。

 

女性の場合には、計算高い女性や小悪魔女子などと同様の意味合いがあるのではないでしょうか。

 

 

また、モテ女性・モテ男性に関しては、無意識の内に駆け引きを行っている場面もあるのではないでしょうか。

 

 

駆け引き上手になる為には?

女性専用の風俗で駆け引き5

「押してダメなら引いてみる」

 

ここぞ、というタイミングで駆け引きが出来る人になれればモテ度も自然と上がるコトでしょう・・
しかし、過度な駆け引きを行ってしまうと、相手異性の気持ちが萎えてしまう恐れも。
「計算高いなぁ…」「腹黒だなぁ…」
なんて思われてしまったら、その時点で恋愛に終止符を打つハメになってしまいます。

 

 

では、どのような事を行えば「恋の駆け引き上手」になれるのでしょうか??

 

1番の近道は、なんと言っても経験ではないでしょうか。過去に経験している事態であれば、その先が予想できますし、何よりも同じ失敗を恐れる心配も減ります・・・

 

人間は誰でも「嫌われたくない・好まれたい」と思う思考が第一に脳裏で働きます。

その相手が異性であって、尚且つ好意がある人であれば尚更そういった思考と行動が働きかけます。その結果、いつものように自然に振舞う事が出来ずに、相手にBADな印象を与えてしまう事態に繋がります。

 

ですので、失敗を恐れない事が何よりも懸命な事なのではないでしょうか・・・

 

 

女性向けの風俗店で駆け引きしてますか?

女風俗での駆け引き

「お気に入りセラピスト」

「推しピ」

「担当」

女性向け風俗店で何度も指名を繰り返していたり、気の知れた男性セラピストには様々な呼び名があります。そんな推しセラピストと過ごす時間は、駆け引きを行っていますか?

 

 

風俗店ですので、プレイだけ出来れば駆け引きなんて一切必要ない。むしろ、駆け引きのような事をしたくない人が風俗店を利用される事が多いのかもしれません。ですが、男女の仲です。お互いに駆け引きが行われている可能性もあります。

 

 

一般的には、そんな駆け引きを好まないお客様が多いのが風俗業界。しかし、セラピスト側は、お店に足を運んでほしいが為に駆け引きを行います。その一方でお客様側は、男性セラピストの為に色々な駆け引きを楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

 

 

言っても男女の関係ですので、風俗だからといっても一切の駆け引きなしという訳には中々いかないのではないでしょうか。

 

 

駆け引きをしない男性の選び方

一般的には、男性よりも女性の方が
”駆け引きを行う”と言われています。

 

男性は単純ですので、常に全力投球であったり、素直に行動している場合が多いです。また、単純に駆け引きが出来ないだけのメンズも大勢存在していると言えるでしょう。

 

 

恋愛において駆け引きが面倒くさい・・・
駆け引きをしないような人に出会いたい。そのように考えた際には、男性のどのような部分を観察すれば良いのでしょうか?

 

嘘が苦手な素直メンズ

男性は女性ほど偽りや嘘が苦手です。更に極端に嘘がわかりやすいメンズを選びましょう。嘘をつくと表情に出ていたり、行動にハッキリと出てしまう素直ボーイ。そんな男性を選ぶ事ができれば、恋の駆け引きなんて一切不要の恋が楽しめるのかも・・・男性側が駆け引きを一切しない素直な性格であれば、自然と女性側も素直に接する事が出来るようになるはずです!素直になりたい女性は、まず素直な男性を見つける事から始めてみましょう!

 

 

尽くしたい派の男性

恋人に尽くしたいと考えてる男性は、駆け引きなんてしてきません。相手を第一優先に考えている、優男はこのタイプ。女性自身の喜びを自分の事のように喜んでくれるので、計算をする必要が無いのです。しかし、そんな真っ直ぐな男性は少数派。仮に見つかったとしても、どこか退屈な男性と思ってしまう場合もあるでしょう。「いい人なんだけど、それ止まり」って思われるメンズは、尽くしたい派の男性に多いのです。

 

 

恋愛経験が浅い男性

過去の恋愛経験が少ない男性は、恋の駆け引きをしてこないのではなく、駆け引きの仕方を知らない場合があります。思った事を素直に発言したり、考え付いた事をそのまま行動に移してみたり。単純にそんな男性がカワイイと想う母性本能をくすぐる系男性なんです。ですが、恋愛経験が少なすぎる男性って、頼りない印象になってしまう場合があります。甘えたい派の女性には、性格的に合わないのかも…

 

 

 

駆け引きが苦手な女性とは…?

女性にも駆け引きが苦手と考えている人は沢山います。計算高い女性が苦手・駆け引きしない女性が好き。そんな男性は、駆け引きが苦手な女性を選びましょう。

 

自分に自信がない

自分に自信がない女性や、恋愛経験が浅い女性。そんな女性は、素直である場合が多く、人の裏を描く行動はあまりしないと言えるでしょう。『駆け引きが出来ない=自分に自信がない』といった方程式が成り立つ人が多いです。

 

 

人見知り / ネガティブ

ネガティブの女性は、思考がマイナス方向に向かってしまうので計算をしない傾向があると言えます。考えた所で、プラスに働く考えが少ないので考える事すら危ういのかもしれません。また、人見知りの女性も同様です。極度な人見知りの人には、ネガティブ思考な人が多いとされていますので、同様なことなのかもしれません。

 

頼るのが苦手 / 甘え下手

異性だけに限らず、誰かに頼ったり甘えたりするのが苦手な女性。周囲からみると、強い女性と思われています。そんな女性にはプライドがあったり、計算高い女性を毛嫌いしているケースが考えられます。また、計算している事を相手に知られたくないと考えている場合もありえます。

 

 

駆け引き無しで男女の関係を楽しもう!

ネオ風俗

駆け引きに疲れてしまったら当店にお越しください!当店は”女性専用の風俗店”となっております。18歳以上の女性なら、どなたでも利用する事が可能となっている性風俗店です。当店は性風俗店ですので、面倒くさい駆け引きが一切なしで、沢山のエッチなプレイを楽しむ事が出来ます。

 

貴女からのご予約、心よりお待ちしております。

 

女性向け風俗「NEO99」トップページへ

女風を利用して感じるジェネレーションギャップ
女風を利用して感じるジェネレーションギャップ
  女性用風俗ガイド , 性の悩み

女性とのジェネレーションギャップ

人間には誰しもが2つの顔を持っていると言われています。

 

「男性は、女性らしい部分」

「女性は、男性らしい部分」

 

 

「S気質な一面」

「M気質な一面」

 

 

「しっかりしていなきゃと感じる自分」

「甘えたいと感じる自分」

 

 

「悪魔と天使」

 

 

日常とは真逆の自分を演じているシチュエーション。そのシーンこそが実は、貴女の本当の内面なのかもしれません・・・

 

 

歳の差セラピストに感じるジェネレーションギャップ

女性とのジェネレーションギャップ2

世代のずれが生じる「ジェネレーションギャップ」

自分の年齢とかけ離れた異性を求めたくなる瞬間があるのは、女性だけとは限りません。一時的な”マイブーム”のような時期が誰にでもあるものです。

 

 

しかし、そんなブームが去る瞬間は決まって
【性的・性格的に合わない】と感じた瞬間が多い。

女性の多くは、いつまで経っても
【若くいたい・若さを保っていたい】と本心では考えています。また、若い男性と一緒に過ごす時間が長ければ、自分自身が若返った”錯覚”に浸れるのが年下セラピストの良い部分。

 

 

逆に年下や若いセラピストを毛嫌いする女性も多くいます。若さ故のパワーについてイケなかったり、そもそもの考え方や思考自体が”青い”などと捉えるケースが多いのでしょう・・・

 

会話に「ずれ」が生じる

テレビの会話・好きな音楽、アーティスト・カラオケに行った際の選曲など・・・

 

 

女性向けの風俗を利用するのはベッドだけの関係ではありません。お気に入りのセラピストが居れば、一緒にデートにお出掛けするのも勿論OK。そんな際に必ず出くわすのが「会話のずれ」

そもそも、育ってきた世代が異なるので、思考や見てきた物が全く異なります。そんな”世代のずれ”からくるすれ違いもよく耳にする問題点です。

 

 

ですが、女性向けの風俗店でベッドだけの関係を続けていくのであれば、さほど問題がない事情なのかもしれません。世代のずれがあるからと言って【会話のずれ=体の相性】には結び付きません。

 

よって、注意が必要なのは【外出する際・日常会話の中】と捉える事ができるでしょう。価値観は、歳の差が広いほど生じるものです。

 

 

言葉遣いのギャップ

年上の男性セラピストをチョイスする際には、言葉遣いや身のこなし方などを見習いたくなる場合が多々あると思います。逆に、一周りも二周りも年下の男性を選んだ際には、言葉遣いなどに違和感を抱いてしまうシチュエーションがあるでしょう。勿論、人にもよりますが・・・・

 

 

言葉遣いは、その男性の内面的な部分を表す大切な【男としての要素】

幼すぎる言葉を使っていたり、流行の言葉遣いばかりを発していると、年上女性にはかなりの違和感を覚えさせてしまうものです。「若いなぁ~」と捉えてくれれば良いですが、「ガキだなぁ~」と思われてしまったら決して次の指名は考えられないでしょう・・・

 

 

その真逆ケースもあります。年上男性のセラピストに対しても【その年齢で、その言葉遣い…?】などと思われてしまうと、男性としてというよりも”人として”尊敬されないです。単細胞な男性と異なり、女性の場合には【尊敬できる要素があるか or 無いか】の判断基準が非常に大切。ですので、男性に求めている大部分には【言葉遣い】が深く関係してきます。

 

 

男性セラピストのキャラクターにあった言葉遣いや、女性のお客様に合わせた言葉のチョイスが出来る男性が”売れっ子セラピスト”になれる可能性を秘めています。【男性は女性によって成長する】という言葉がありますが、成長させてくれるような優しい女性は少数派。お金を支払っている分、完成されている男性セラピストを選びたくなるのが女性の第一心理なんです。

 

 

ファッションの違い

洋服のファッションセンスは勿論、メイクをしている男性が多いこのご時世。女性以上の美意識の高さに驚愕される女性も多いです。日常生活であまり出会えないような男性を選ぶ際には、自分との違いを大いに感じてしまう一面でしょう。

 

 

また、一緒に街を歩きたくないと思われるようなメンズセラピストも稀に存在する事でしょう。女性は、男性ほど世間体や周囲を気にしないとされていますが、それでも最低条件は必ず誰にでもあります。

 

 

女性用の風俗店を利用する際には、ホームページ内の写真やSNS・日記などから男性を選ぶ事が一般的。そうなると、どうしてもファッションセンスなどを感じ取るのが困難な場合が多いです。ホームページ掲載用の写真だけスーツで撮影していたり、バストアップのみで撮影しているケースが多いので全身を見る事が出来ません。そもそも撮影用の写真は盛ってなんぼ!な部分もあるので、現実とのギャップが生じやすいとも捉える事が出来ます。

 

 

将来のビジョンが「ふわふわ」している

結婚をする訳でもない…

恋人になりたい訳でもない…

 

ですが、先の事を考えていない男性に対しては【幻滅】してしまうのが女性の本音と言えるでしょう。幻滅だけならまだしも、信用性や尊敬度にも大きく関係してきます。

一度女性が『しっかりしていなそうな男性』と考え始めたら、その男性を求める事は二度とないでしょう・・・

 

 

一般的に、年上女性が年下男性との関係性の悩みを聞かれた際に多く有る問題点が「将来に関して」ですが、実は逆の年上男性に関してもこの問題は関係しています。

 

 

年下男性の「今が楽しければ良い」的な発想には、【若いからしょうがない】と一歩下がった考えができます。しかし、年上男性のケースではどうでしょうか・・・「とりあえず働いてるだけ」なんて答えが返ってきた日には、男性としてよりも”人間として・大人として”大丈夫なのであろうかと疑問視してしまうケースも・・・

 

 

ある一定の年齢を越えてからであれば、目標や夢などを持たずに「ただ生きているだけ」の人が多数派となります。しかし、何か目標があったり、目指すべきゴールが無い男性を魅力的と考える女性はごく稀と捉える事ができます。恋愛における相手を”魅力的”と感じるポイントは、何かに対して頑張っている異性に特に想う事が多いのが現実ではないであろうか・・・

 

 

自分の老いに気づかされる

「私で良いのか・・・?」
これは、恋人同士だけが感じる疑問ではありません。

同じ空間で、同じ時間を過ごしている男女には、ふと現実的な考えが脳裏に入ってくるケースがあります。年の差があれば、尚更・・・

 

 

そんなふとした瞬間に「私で良いのだろうか?」「自分は年取ったな」「身体の老いが…」なんて感じてしまう瞬間が・・。年の差があればあるほどに実感が湧く”老い”問題。老いだけに限らず、何かとネガティブな方向に意識が向かってしまう兆候もあるでしょう。

 

 

相手は全く気にしていなかったとしても、自分自身が何よりも許せなくなっていたりとするのが乙女心ってヤツですよね・・・

 

 

歳の差で生じる性行為の問題点

性行為でのジェネレーションギャップ

女性専用の風俗を利用して、最も感じる性行為に対しての「ジェネレーションギャップ」

どんな状況やシチュエーションで歳の差を感じているのでしょうか…

 

 

体力の限界地

女性向けの風俗は「男性が女性に対して性的なサービス」を提供します。ですが、中には女性側から攻めたいと思っている人も多くいます。また、長時間でのプレイを希望されている女性も多数いらっしゃいます。そんな際に感じるのが”体力&持続力”

 

 

年上の男性セラピストに対して感じる問題点と、年下男性セラピストに感じる問題点の両方があります。

 

年上男性の場合には、体力・持続力が少ないと感じてしまう瞬間が・・・

年下男性の場合には、元気すぎて自分がついてイケないと思ってしまう場合も・・・

程よいお互いの頻度や時間が必ずあります。伝えずらいシチュエーション時もありますが、マネーを支払っているのだから「もっと」&「もうイイ」を伝えましょう。

 

 

テクニック問題

テクニック問題に関しては2パターン存在しています。まず1つ目が年上男性に対して「テクニックが豊富と期待してしまうコト」

 

 

歳の差があったり、風俗店で働いているのだから『必ずテクニックがある』と思っている女性が非常に多いです。確かに、一般的な男性よりも性的なサービスを仕事としている分、知識が豊富なのは間違いないと言えるでしょう。しかし、人間の体は十人十色であります。ですので、誰でも必ず100%満足させてあげる事は無理でしょう。最初にテクニックがありそうと思ってしまっている分ハードルが急上昇しています。ですので、期待値も高いので、がっかりした際の落ち度も急降下となってしまう事があるでしょう。

 

 

もう1点が「自分の未熟さ問題」

上手すぎる相手に対しては、自然と自分は不釣り合いと感じてしまう場合があります。セラピストが年上であるならさほど感じませんが、年下セラピストなのに自分よりも遥かに経験豊富であるケース。自分の浅さにがっかりしてしまう場合が・・・

 

 

女風を利用する際に、自分に自信が無い時は【全て任せちゃいましょう】プライベートセックスの際には「まぐろ女子」なんて思われますが、風俗店の際にはそれが普通です。一切の心配不要となっています。

 

 

自分本位と捉えてしまう

優しくリードしてくれる男性には思わないです。ですが、年下の男性セラピストと一緒にいる際には、何かと「自分本位だな・・」と思ってしまう瞬間が。そんな疑問が頭を過った際には、そもそもそのメンズとの相性が悪い場合です。

 

 

男性の中には「リードすること」と「強引にすること」などを間違った認識をしている人も多々いらっしゃいます。”優しさ”と”気遣い”の違いも同様に、感覚が異なる男女では決して満足のイク性行為はできません。貴女の性格を理解してくれるメンズを探しましょう!

 

 

これは年下男性だけに限りません。年上の男性セラピストに対しても感じる瞬間があります。年上男性に対して感じる瞬間は「勘違いしてるな…」と、一瞬でも思ったタイミングです。大人の余裕が、間違った「自意識過剰」のように感じる年上男性はダメ男です。また、【女性の扱いに慣れています感】を履き違った年上男性も多数いることでしょう。気を付けましょう!

 

 

体の衰えで萎える

近年、稀に見るスポーツジムがブームです。身体を鍛えている人が多いこのご時世。裸になる職業でもある女性向けの風俗店。そんな時に気になるのが、身体の”老い”でしょう。どんなに日頃から鍛えていても、限界点が必ずあります。お尻のたるみや、二の腕のたるみなど・・・どうしても年齢には逆らえない身体の部位があります。

 

 

男性セラピストに対して思う瞬間があれば、自分自身の老化に悩んでしまうタイミングも・・・・ピチピチな若いセラピストと過ごした後の鏡はちょっと辛い瞬間なのかもしれません。現実逃避をしたいが為に、風俗店を利用しているのに、ふと現実世界に引き戻される瞬間は辛いタイミングなのかもしれません。

 

 

女風なら関係ない!

性感マッサージで感じるジェネレーションギャップ

好みのセラピストや、好きになった男性となら歳の差なんて関係ないです。

 

結婚する訳ぢゃないし、付き合う訳でもないので、その瞬間を楽しんだもの勝ちデス!

 

女性は繊細ですが、案外男性は単細胞ですので気になっていないケースが多いのです。女性側の気にしすぎパターンも大いにあります。

 

 

快楽ポイントを引き出すのは、サービスを提供してくれる相手(セラピスト)の役目。リードする側の腕次第ってことが多いのではないでしょうか・・・

 

セフレになりやすい女性の特徴とは…?遊ばれるのが嫌なら対策を…
セフレになりやすい女性の特徴とは…?遊ばれるのが嫌なら対策を…
  性の悩み
セフレになりやすい女性

セックスだけ・カラダの関係だけ、、、、そんな悲しい男女の関係に「なりやすい・されやすい女性」の特徴とは、どんな女性なのでしょうか!?

 

セックスがしたいからと言って、誰でも構わずにカラダを許していると、男性から「都合の良いセフレ」なんて思われてしまいます。

 

 

セフレになりやすい女性の特徴とは?

セフレにされやすい女性

好みの男性に言い寄られたからと言って、すぐにカラダを許すのには注意が必要・・・

「嫌われたくないから…」
「求められたから…」
「抱かれたいから…」

 

 

一晩だけの関係を望んでいたり、セフレが欲しいと感じた事があるのは、男性も女性も一緒です。しかし、求められたからと言って、すぐにカラダだけの関係になるのはリスクがあります。「望まない妊娠」や「性病」などを貰う事態に発展してしまう可能性だってありえます・・・

 

 

生活リズムが夜行性の女性

セックスをしたくなるような性的な欲求が高まるのは、大抵夜が多いです。その為、真夜中でも気軽に会える女性は、セフレになりやすいとされています。生活リズムが夜型であれば「夜に出掛ける・会うこと」が可能です。ですので、お酒を飲んで、そのままホテルに直行なんて事も多く考えられます。また、女性の多数は、寂しいと感じる心境を性行為で満たそうとする心理があります。真夜中に寂しくなって男性に「抱かれたい…」なんて思ってしまうと、都合の良いセフレとして、男性から認識されてしまうのかもしれません・・・

 

 

優柔不断で押しに弱い…

セフレになりやすい女性の典型的なタイプが「優柔不断で押しに弱い女性」最初はさほど好きでも無かった男性なのに、説得されて身体を許してしまう行動をしてしまいがち。押しに弱い女性は、自分で選択をすることが苦手であり、少しでも好意があるような異性がいれば、そんな男性に流されてしまう性格なのも特徴の一つと言えるでしょう。男性に決定権を渡してしまうと、高確率でホテルに誘ってくることがあるので気を付けましょう。男性はそんな女性を「利用しやすい女性」として扱っている可能性もあります。

 

 

職場に異性がいない…

日常生活で男性との接点が無かったり、男性と接する機会が少ない女性。または、恋愛経験が少ないか、恋愛期間が空いてしまっている女性。そんな女性は、男性との接し方が下手な可能性もあります。異性との接し方が下手な女性は、その場の流れに身を任せてしまう傾向もあります。なので、男性からすると「都合のイイ女性」と思われてしまう事があります。単純に「欲求不満」な心境が”セフレ”に繋がるケースもあると考えられるでしょう・・・

 

 

元カレに未練がある…

別れているけど、カラダの関係を続けている男女は多くいます。一方が「まだ好き」という気持ちが残ってしまっていると、定期的に連絡を取り合ったり、会っていたりと…そんな男女の関係があれば、時にはエッチをすることだってあるでしょう。女性はセフレと思っていなくても、男性側はセフレと思っている場合があります。その他にも、新しい恋人が出来たけども、元恋人とのセックスが忘れられないと感じている心理があれば、必然的にカラダを求めてしまった行動を取る事も考えられます。

 

 

多忙な生活を送っている女性

仕事が忙しくて時間が無い…毎日が時間との闘い…そんな生活を続けていると、ストレスからセックスをしたくなる事があります。「発散したい…」と思う気持ちから、セックスだけができる男性を求めてしまう事も考えられます。恋愛するほど時間が無い。このような状況の女性の多くは、恋人は不要だがセフレは欲しいと考えていたりするものです。縛られること無く、気軽にセックスがしたいと思う心理は、男女共にあります。あまりにも多忙すぎると、決してタイプとも思えないような男性と出会っても、その日にセックスをしてしまう事もあると言えるでしょう。

 

 

失恋直後の女性

「男性を忘れる為には、男性が必要」なんて言葉もありますが…失恋直後は、寂しい気持ちや孤独感で胸が押し潰されそうな時があります。そんな時には、人肌が恋しいと感じます。寂しいと思う一心から、そんな寂しさを埋める為にセックスをするなんて事もあります。また、心が病んでいる時には、冷静な判断が出来かねない場合もあります。そんな時に流されて、ホテルに行ってしまうなど・・・

 

 

図太い神経…

男性に恋人が居ようが、妻や子供が居ようが関係なしの図々しい図太い女性は、セフレになりやすいと言えます。誰でも構わずタイプな男性がいれば、ベッドに誘ってしまうような肉食系女子がこのタイプ。そんな肉食女子は、セフレでもお構いなしで自分の欲求を満たすことを第一に考えるでしょう。男性側からしても、この手の女性は都合が良いのかもしれません。

 

 

愛されたい願望が強い…

愛されることに幸せを感じる女性は、セフレになりやすいと言えるでしょう。自分に自信がなかったり、コンプレックスを抱えている女性も同様。自分に想いを寄せてくれる男性を非常に大切にします。そして尽くします。結果的に、尽くし過ぎて「都合の良い女性」になってしまいます・・・1度セックスをしてからでも、嫌われたくないと思う心境から、男性の言い成りになってしまうケースがあるでしょう。

 

 

女性がセフレにされない為には

女性側から男性を「都合の良い男性」と思ってやりましょう。

 

セフレが欲しいと感じる時があるのは、男性も女性も一緒!!

セックスしたいと感じる欲求があるのも男女で一緒!!

 

 

お互いが納得できる関係性の人とセックスを楽しみましょう・・・

 

ワンナイトラブをしよう。欲求不満な女性の特徴!
ワンナイトラブをしよう。欲求不満な女性の特徴!
  性の悩み
欲求不満女性2

一晩だけの関係を望むのは、男性だけではありません。女性だって「今夜は抱かれたい…」なんて思う時があります。いわゆる「ワンナイトラブ」ってヤツです。

男性の多くは、女性が欲求不満だからセックスをしたいと考えがち・・・しかし、実際の所は欲求不満な理由以外にも、多くの要素から「セックスがしたい」と感じるものです。代表的に言われているのは、寂しい時(人肌が恋しいとき)お酒を飲んで気分が上がっている時など…

 

 

男性が性的な欲求が高ぶる時は、肉体的な要素が非常に強くあります。それに対して女性の場合には、肉体的な要素プラスで何か他の理由があると、エッチな気分になるケースがあるんです。勿論、単純に”エッチがしたいだけ”と考えて行動するケースもあります。

 

 

ワンナイトラブを好む「女性の特徴」

欲求不満女性

「一晩だけの関係」が、全て悪い訳ではありません。ワンナイトラブから始まる恋愛だって、数多く存在しています。勢いでヤってしまったけども、それが発端で結婚をした。なんてケースも世の中にはあるんです。ワンナイトラブをする相手には、頻繁に会う相手を選ばない傾向があります。連絡さえしなければ、一生会う事もないような相手をセックスだけの関係となる場合が多数派です。ですので、好きな相手には言えない一見変わった性癖などがあっても、一晩だけの関係の相手には言える」なんてメリットもあります。考え方次第では、得る事も多数存在するケースだってあるでしょう。

 

地味な女性

普段あまり目立たないような女性に限って・・・。日常生活で地味な女性は、男性から求められる機会が少ないです。ですので、一晩だけの関係だとしても男性から求められる事を嬉しく感じ、ワンナイトラブをOKとしてしまいます。男性側も、派手でゴージャスな女性に比べると、地味な女性の方がハードルが低く感じて、誘いやすいとの心理もあります。また、地味な女性は、妄想する事が好きだったり、性欲が強いなんて事も多く言われています。

 

好奇心旺盛な女性

何にでも積極的な女性。好奇心から、一晩だけの関係でも良しとする女性が多いです。「この男性は、どんなプレイをしてくるのか?」など…セックスを楽しみに感じているケースだってあります。好奇心旺盛な女性は、男性に対して積極的。日常生活でも、どんなことにも積極的でポジティブな思考で捉えることが多いと言えます。

 

性欲が強い。単純にエッチが大好き

エッチが本当に大好きな女性。男性にも同様な人が存在しますが、過去に1度でも忘れられない位気持ちいいエッチを経験した事がある人に多いでしょう。エッチが大好きな事は、イイ事です。恥ずかしがらず男女共に、性行為を楽しみましょう。ずっと性欲が強い人間は、ごく少数です。ある一定の年齢になった際に、性欲が強くなったりする人が多数派とされています。丁度、狙っていた相手がそんな時期であれば、一晩だけの関係になれるのも簡単なのかもしれません。

 

 

 

欲求不満な女性の行動

欲求不満女性3

性的な欲求が高ぶると、無意識の内に行動や仕草となって表れるとされています。自分では、全く意識していないのに身体が勝手に反応している状況です。そんな時には自分自身よりも、案外周囲の人の方が欲求不満と感じやすいのかもしれません。

 

脚を何度も組みかえす

女性だけに言える特徴的な行動です。無意識の内に、脚を何度も組み替えす仕草は「欲求不満の表れ」とされています。また、貧乏揺すりが多い人や、椅子に座る際に、もたれかかって座る仕草も同様に「欲求不満の表れ」とも言われています。足の行動は、心理的な事を表しているとされています。ストレスを多く抱え込んでいたり、緊張・焦りなどの心境も、脚から把握する事が可能という説も存在しています。

 

髪の毛・顔・身体など自身の身体を触る

一般的に多く言われているのは、口元や髪の毛を頻繁にさわる仕草です。口元を触るような仕草は「キスへの欲求・本音を隠している・何か伝えたい事がある」など…。髪の毛を触る心理は「自分を良く見せたい」など…。どちらにしても、生まれ育った環境が大きな関係性もあるトカ、無いトカ・・・しかし、身体の一部を触る行動に対しては、単純に”癖”になっているケースもあります。ですので「欲求不満だから触っている」という事実とは遠い関係がある可能性も否定できかねません。

 

爪を噛む仕草

頻繁に爪を噛む人は欲求不満と言われています。こちらも”癖”の割合が多い場合もありますが・・・爪を噛む行動には「緊張している」「焦っている」「落ち着かせている」などの心理的な事と関係があります。また、成人すると爪を噛む行動は、自然と無くなる人が多いと言われています。その理由は、周囲からの注意や、社会人として不潔と感じ取られてしまうなどの理由です。その事から、成人を過ぎてからも、爪を噛む行為を止められない人は”癖”ではなく、欲求不満な可能性が高いと言えます。同様にストローなどを噛む行動も同じ心理と言われています。

 

エッチなトークを好む

女性同士でエッチなトークをするのは日常茶飯事です。しかし、男性が同席しているようなシチュエーションでも下ネタをOKとする女性は、欲求不満な可能性が有ります。実際にエッチな事をしたいけども、出来ないから会話で盛り上がる・妄想で我慢している。などの理由があると言われています。その他にも、その場を盛り下げない為に男性に合わせて下ネタに付き合ってくれているだけ」のサービス精神がある女性も居ますので、男性は、そんな女性の心理を誤解しないように・・・

 

距離が近い、触ってくる

自然と距離が近づいてきたら、それはセックスのお誘いを受けているパターンです。相手をセックス対象の人物と捉えると、自然と距離が近くなります。好意的な相手に触りたい・触ってもらいたいと考えるのも、人間としてよくある行動です。ボディータッチは、計画的におこなっているケースがありますが、女性との距離感が一気に近くなって、ボディータッチをしてくるようであれば、それはエッチをねだられていると考えましょう。そのチャンスを逃さないように!

 

 

 

まとめ

欲求不満とは、性的な心境だけではありません。精神的な理由や肉体的な理由からと、深く関係しています。また、女性は欲求不満であっても「誰でも良い」と考える事は、少ないです。男性のように誰でも良いから風俗店に行こう。なんて思考は、少数派と言えます。女性側が欲求不満と知ったからと言って、絶対に一晩だけの関係になれるなんて事も、まず無いです。