女性用風俗店で働くコトに向いている男性の特徴。こんなメンズは稼げる!

  女性用風俗ガイド

性感マッサージの求人

女性専用の風俗で働くコトに向いている男性って、どんな男性?

 

女性専用の風俗店で働くのに適しているメンズ

性感マッサージの求人適正

女性用の風俗店だけに限らず、どんな仕事にも「向き・不向き」が存在します。

 

では、女性向けの風俗店の場合には、どんな男性が適していると言えるのでしょうか・・・

 

■接客業に適した人材

女性向け風俗では、女性のお客様と1対1でのお仕事になります。

 

誰かに監視されている訳でもなく、誰かから指示をもらう訳でもありません。あくまでも接客業・サービス業であります。その為に、接客業を経験した事のある男性は、馴染みやすいと言えます。

 

また、女性の心理を察することを1番最重要とされている職種である為に、相手の気持ちを理解するコト理解しようとする感覚なども非常に重要と呼べるでしょう。

 

 

接客業を経験している人の最大の魅力は、相手によって接し方を変えられる点です。接客のお仕事が全くの未経験者となると、マニュアル通りの接し方しかしないできない場合が多く見受けられます。

 

全ての人が同じ心理的な思考がある訳ではないので、その辺をしっかりと考えながら対応できるスキルも必要と言えます。

 

 

接客業と言っても、多くのお客様を一度に相手にする訳ではありません。ですので、その辺の器用さを求められる事はなく、何かを両立させながら事を進めていくのが苦手な男性にもチャンスがあるのが、女性用の風俗店セラピスト。

 

 

接客業で最も向いていると呼べるのが
「マッサージ経験者・美容師」など・・・

 

日頃から女性に触れる事の抵抗感が少ない男性や、1対1での接客に慣れている男人は、セラピスト向きなのかもしれません。

 

■女性と接する機会が多い男性

単に女性経験が多いだけではなく、日常から異性と接する機会が多い人は適している業種と考えられます。

 

その最もな理由としては、トレンドや女性が興味を持っているコトなどを把握できている可能性が非常に高いというコト。

 

ネットやSNSで、最近の流行りやトレンド・流行を調べる事はいくらでも可能です。しかし、やはり実際に異性と接してみてみないとわからない事柄って、沢山存在しています。

 

 

また、日常から異性との会話や、1対1でのシチュエーションにある程度は慣れていないと、男性側がおもてなしをするはずなのに、男性側が緊張してしまいあたふたとしてしまう事も考えられます・・・

そうなってしまうと、エスコートどころではなく、女性側が幻滅してしまう事態となってしまうでしょう。

 

 

その他にも、女性と接する事の多い男性は、身だしなみなどにも気配りが出来ている場合が多い事も考えられます。

 

常日頃から、異性目線を考えているので”オシャレ”に気を使っていたり、見られる意識レベルが全く異なります。相手からの見栄えが非常に大切であり、その中でも女性からの意見を聞く事ができる環境にいる男性って、自然と魅力的なメンズである事って多くありますよね?

 

男性だけの職場で働いている人に比べて、女性がいる環境で生活している男性の方が、オシャレな人が多いのも事実とされています。

 

■とにもかくにも稼ぎたい男

頑張れば頑張った分だけ稼げるお仕事です。

 

どの店舗でも、女性向けの風俗店は「売り上げ制の給与報酬」となっています。要するに【やる気=報酬】といったシステムです。

勿論、やる気だけではどうにもならない事だってあります。ですが、やる気があれば稼ぐために努力を惜しまないですし、稼ぎだす為の努力を自ずと行うと言えるでしょう。

 

男性が働く事のできる職種で、完全売り上げ制であったり、歩合制度の職業って結構多くあります。営業職であったり、接客業であったり・・・その中でも、女性向けの風俗店は、スタート時点からのバック率(還元率)は抜群に高いと呼べます。

 

最初から高額な売り上げバックを受け取る事が可能であるので、ゼロからスタートする職種では最も好スタートを切りやすい職業なのかもしれません。

 

■エロメン・チャラメン・女性好きな男性

女性向けとは言え、あくまでも「性風俗店」の括りになります。

ですので、女性の事が凄くスキであったり、エッチな行為が好きな男性も多く働いています。

 

中には、そんな行為をして報酬をもらえるなんて…などと甘い考えで面接に来る男性も少なくありません。てか、ほとんどの場合がそんな軽い気持ちの男性ばかりです。しかも、そんな軽い気持ちの男性に限って、イケメンはいませんね・・・大抵がブサメンばかりです。

 

人間の三大欲求の一つとされる【性欲】
そんな性欲だけあって、その性欲が働く源となっているメンズは非常に多いのではないでしょうか。

 

単に女性好きなだけでなかったり、エッチな行為が好きなだけでは稼げないのが女性用の風俗店。

 

お客様もエッチな事がしたいが為に利用する人もいますが、求めている事は人によって様々です。そんな願望をしっかりと見極められれば、エロメンでも全く問題ないのではないでしょうか。むしろ、状況や相手によって対応をしっかりと変える事ができるエロメンが、女性用の風俗店勤務に向いているのでは?

 

■女性の笑顔が好きだからぁ~

綺麗事を抜きにして、心の底から【女性が喜ぶのが好き】って人・・・そんな男性は、女性向けの風俗店に適しています。

 

マッサージを施術したり、性行為をしたり・・・サービス全般は女性の為に「おもてなし」をするのが女性向け風俗店。ですので、女性に尽くすことが出来る男性は、適した人材と呼べるでしょう。

 

一般的に男性って、好きな女性以外には尽くす行為が苦手とされています。仮に尽くすフリをしていても、女性にはすぐバレます。嘘が下手なのが男性の特徴であり、我慢できないのが男性。

 

そもそも男性は女性ほど器用ではありません。
精神的な年齢が男性の方が低いと言われているように、男性は女性よりも大部分が劣っています。

 

 

仕事だからと言って、割り切る事ができるのは女性だけ。
一般的には男性は不可能とされています。ですので、そんな壁を越えれる男性は、女性用風俗での勤務に適した人材です。

また、その辺をしっかりと理解している男性は、稼げるようになるメンズなのかもしれません。

 

女性用風俗店に面接に来る男性のほとんどは、テクニックに自信があると言っていたり、自惚れ系の自意識過剰系が非常に多いです。ですが、そんな根拠のない自信をつけさせてくれているのは、一歩先を歩いている女性のおかげなのです。

 

■社交性がある男性

基本的には、1対1の接客ですが、社交性があるに越した事はありません。

 

社交性があれば、その分チャンスや可能性も大きく膨らみます。

 

性風俗店だけに関して言えば、紹介だったりするケースもかなり増えます。社交性がある男性は、おしゃべりが上手であったり、相手との距離の測り方も上手なケースがあります。

コミュニケーション能力があるだけで、相手の信頼や信用を短時間で勝ち取る事ができるのも、社交性の有りor 無しの違いです。

 

相手に不快な思いをさせる人は、男性だけに限らず経験値が少ないかったり、社交性に欠けている人が多いとされています。ですので、社交性に長けているメンズは、最短距離でお金を稼ぎ出す事ができるのかもしれません・・・

 

■単純なバカ男子

「バカ」と言っても、様々な度合いが存在したり種類があります。その中でも女性風俗に適しているバカ男子は、「気持ちの切り替えが早いバカ」

 

俗に言う「気にしないバカ」の分類です。

 

仕事柄、嫌な事があったり、不快に感じるシチュエーションがあるかと思います。性風俗店だけに限りませんが、1つ1つに反応していたら「精神的・肉体的」に持ちません。ですので、気にしない精神はとても強い武器となるでしょう。

 

性風俗店は、肉体的疲労の他にも、精神的なストレスや疲労がとても高い職業とされています。その分報酬は高く設定されているのですが、やはりある程度の気持ちの切り替えが上手な人でないと、長期間働くのは難しいのではないでしょうか。

 

言われたことを聞いていないのは、論外にダメですが・・・
気にしなければいけない所と、気持ちを切り替える個所をしっかりと選別できる男性は、適した人材と呼べるでしょう。「バカは才能」なんて事が言われますが、嫌なことがあるとすぐに落ち込んでしまう男性。そんな男性は、不向きなのかも・・・

 

暗い顔したメンズよりも、元気な前向き男性に惹かれるのは、当たり前の女性心理です。嫌な事があっても、切り替えが上手な人になりましょう。

 

まとめ

性感マッサージの求人案内

一般常識が無い男性は決して稼げません。

単純なコトですが、上から目線で会話をしている男性であったり、女性の意見に耳を傾ける事ができない男性もよろしくないです。

 

自分の意思を持つコトは大切ですが、ケースバイケースです。

 

女性向けの風俗で稼ぐには、ノウハウが必要です。

 

稼ぎたい・働きたい男性は求人情報からお問い合わせ下さい。

 

●当店の公式ホームページ
「女性専用風俗NEO99」

 

●セラピストとして勤務希望なら
「セラピスト求人案内」

 

●求人に関する疑問解決
「求人のよくある質問Q&A」

 

●どんな男性が働いているの?
「セラピストの一覧」

 

●毎日の情報更新はTwitterから
「NEO99公式・東京本店Twitter」

 

●お店に関する疑問はこちら
「よくある質問」

 

●女性の気持ちがよくわかる
「当店を利用したお客様体験談」