東京都公安委員会届出済
無店舗型性風俗特殊営業届出済 第21345号

 

Tel 080-2129-2462

 

24時間営業 / 電話受付(13:00-翌5:00)

 

性の悩み

彼氏や旦那の風俗通いをやめさせる方法。女性に出来ることは何…?

風俗をやめさせる

「風俗は浮気ぢゃない・・・」

1度はこんな言葉を男性から聞いた事がある女性は多いはず。お金を支払って、性行為をしているので浮気にはならない。←これは、男性の言い訳です。

 

男性がお金を支払って、性行為だけを行っているとしても、女性からしたら嫌なものです。「風俗に行くけど、気持ち(心)は恋人にある」これもまた男性側の勝手な言い訳です。都合の良いように捉えているだけの事が多い場合です。しかし中には、キャバクラやクラブなどの性行為の一切無いお店はNGだけど、風俗店は許している女性が多くいるのも事実です。

 

 

女性からしたら、男性が通う風俗店とは
「どんな行為をしているのか…?」
「何を目的に男性は行っているのか…?」
「風俗店の何が良いのか…?」

女性の疑問は数多く存在します。

 

 

風俗店って、どんな所…?

男性が通う風俗店には、沢山の職種(種類)が存在します。

彼氏や旦那は、どんな風俗店に行っているのかを把握できれば、解決の糸口となる場合があります。しかし、どんな種類の風俗店に行っているのかを突き止めると同時に、男性の性癖を知ってしまう場合があります。また、それと同時に風俗店の種類で、男性がどんな行為を他人の女性としているのかを知ってしまうリスクもあります。

 

 

好きな男性が、全くの他人女性と変わったプレイなどをしていると知ったらショックを受けると同時に、引いてしまう可能性も・・・男性に対して、愛情が無いけど風俗店通いを止めさせたいと考えている女性の場合には、そんな男性の事を「気持ち悪い」と感じてしまうかもしれません…

あまりにも悪趣味のような風俗店に通っていたら、口も聞きたくなくなる場合なんかもあります。

 

男性の風俗通いの証拠を突き止める際は、心して調査しましょう!

 

 

ファッションヘルス

風俗店の種類の中で、1番店舗数が多いとされています。1番多い風俗店の一種とされていますが、その中でも様々な性癖を持った男性に向けた細かな設定などもあります。

 

ファッションヘルスには、大きく分けて2種類。1つ目は、店舗型のヘルスです。俗に言う「箱ヘル」と呼ばれている種類です。

利用する男性が、お店に行き、お店の中で性サービスをしてもらうと言った流れが基本的なシステム。

 

お店の中には、個室が何室か有り、受付けを済ませるとその中に入り、個室で待機している風俗嬢の女性に性サービスをしてもらいます。主なプレイ内容は「キス・フェラチオ・手コキ・素股」など…店舗によって、サービス内容は大きく異なります。基本的には、これらのサービスを受けられるお店が多くあります。

男性は、風俗嬢の女性にこれらのサービスを提供してもらい、射精するなり時間が終了すると、シャワーを浴びて帰る。と言った流れになります。

 

 

2つ目は、派遣型のヘルス。俗に言う「デリヘル」

サービス内容は、1つ目に紹介した店舗型と同様になっています。店舗でサービスを受けるのではなく、自宅やラブホテルなどに女性が出張してくれます。店舗型と異なり、基本的にはインターネットから風俗サイトなどを通して連絡を取り、予め指定した自宅 or ホテルに呼び出す形式となっております。

 

1人暮らしの男性は、自宅に出張してもらう事が可能ですが、結婚している場合や自宅を使用できない男性は、ホテルを利用するケースが多くあります。また、仕事で出張した際に宿泊するホテルに出張を頼む男性が多く利用されています。

 

 

その他には、イメクラも同様のサービス内容となっています。イメクラとは「イメージクラブ」の略で、基本プレイはファッションヘルスと同様。イメクラの場合には、男性客の要望によって、女性がコスプレなどを行いサービスを提供するといった流れになります。簡単に言うと「こんな格好の女性とエッチな事がしたい」と思っている男性が、希望のファッションを伝えて、風俗嬢に着用してもらうといった感じがイメクラ。

 

イメクラの中にも様々な種類が存在し、痴漢プレイ・セクハラプレイ・制服プレイなど…男性の性癖が最もわかりやすい職種と言えます。

これらのファッションヘルスの全ては、風俗の法律「風営法」によって【本番行為は禁止】とされています。【挿入が禁止されている】といった決まりです。ですので男性は、女性から手コキ・フェラチオ・素股などをしてもらい、射精をするといった流れになっています。

 

 

ファッションヘルスだけでも、説明しきれない程の種類が存在します。様々な性癖を持った男性に特化した店舗が多くあります。SM系・コスプレ系・巨乳系・ギャル系・外国人系…など・・・

 

 

ピンクサロン(ピンサロ)

風俗店の中で、1番の低価格でサービスを提供しているお店です。他の風俗店と異なり、個室に1対1の体制ではなく、キャバクラのような店舗内で女性からサービスを受ける流れとなっております。勿論、軽い仕切りのような物があり、隣の客から見えないような形になっています。

 

女性と軽い会話をしつつ、手や口を使って、男性の下のサービスをしてもらいます。手や口を使って、フィニッシュをして終了といった流れがピンサロです。シャワーに入ったりする一般的な風俗店とは異なり、おしぼりなどで、下半身を拭いてそのまま手コキやフェラでサービスを受ける形式となっています。時間も短い時間でのサービス提供がピンサロの特徴。

 

お酒を飲んだ帰りなどに「射精したい・女性にしてもらいたい・時間もあまり無い。でも低価格で…」そんな時に、ササっと済ませる事が可能な風俗職種の一種です。

 

 

ソープランド

ソープランドは少し特殊な形態の風俗です。風俗店の種類の中でも、最も性的な要素が多い種類になります。

ソープランドは風俗店の中で、唯一本番行為がOKなお店です。しかし、正式には本番行為が可能という表現ではないんです。「風呂に浸かりに来た男性と、たまたま居合わせた女性が、エッチな雰囲気になってエッチをしちゃう…」的な自由恋愛が建前とされています。

 

全て店舗型となっており、ソープランドを利用したい男性は、必ず店舗内でサービスを受けるシステムとなっています。ソープランドでは、本番行為が可能とされていますが、基本的にコンドームは着用となっています。ソープランドの中には高級店などによって、コンドーム無しでプレイが可能な店舗も存在します。

 

 

ソープランドでは、男性がお店に足を運んだら、受付けで好みの女性を選びます。そして店舗内にある個室に入室。女性と一緒にお風呂に浸かったり、マットプレイを楽しんだり、ベットプレイをする流れです。

 

 

セクシーキャバクラ

俗にいう「セクキャバ」です。

 

ソフトなサービスを提供しているお店があったり、ハードなサービスを提供しているお店などが存在します。

一般的な通常のキャバクラで、女性にお触りをして良いお店といった感じが「セクシーキャバクラ」となります。

 

「お触りキャバクラ」「イチャキャバ」「おっぱいパブ」などが、セクキャバの種類に入ります。キャバクラのような店舗内で、女性とお酒を飲みながら会話を楽しみ、更に女性に触れることが可能なシステムです。お店によっては、服の上からタッチがOKな店舗があったり、服の下(生)で上半身を触ってOKな店舗などが存在します。法律上、下半身の露出は禁止とされている為、上半身のみお触りが可能といった感じになっています。

 

セクシーキャバクラは、お触りはOKですが、正式には風俗店には属しません。ですので、男性の抜く行為(射精)は、一切ありません。

 

 

性感マッサージ・回春エステ

性的なサービスが有るマッサージのことです。他にも「メンズエステ」などと呼ばれる事もあります。

単に「メンズエステ・メンズマッサージ」などの名前があるマッサージ店は、性的なサービスが一切無い場合もあります。性的なサービスを提供しているエロマッサージは、大抵「回春・性感」などの文字が記載されています。

 

サービス内容は、全身マッサージを行いながら性的に快楽を感じられる箇所へのタッチなどが含まれます。お店によってサービス内容が、かなり異なります。店舗によって、女性セラピストへのタッチがOK・タッチがNG・女性セラピストが脱ぐ・脱がないなど…サービス内容はバラつきがあります。マッサージの延長で性的なサービスをしてくれるとの解釈で良いでしょう。基本的には、手コキによってフィニッシュ(射精)を迎える流れが一般的な流れです。

 

 

回春マッサージの1番の特長は、前立腺マッサージがあること。こちらも店舗によりますが、女性セラピストが男性の肛門に指を入れるサービスです。女性の方からすると、意味が分かりませんが…

男性は肛門に指を入れられ、肛門内にある前立腺を刺激される事で快楽を得ることが出来ます。長時間連続して続く快楽を楽しむことが可能なマッサージなんです。

 

 

性感マッサージとは、肛門に指を入れる前立腺マッサージはありませんが、快楽を感じられるマッサージを受ける事が可能なマッサージです。

マッサージ系の風俗店は、男性が攻める側ではなく、基本的に女性セラピストが攻める側となります。ですので、男性はエッチなマッサージを受けるだけの形式となります。そもそも回春マッサージは、中国からのマッサージ用語なので、日本人以外にも中国系のマッサージ店なども多く存在しています。

 

 

オナニークラブ

俗に言う「オナクラ」が「オナニークラブ」です。そもそもは、男性がオナニーを行うのを女性に見てもらう形式の風俗店です。しかし、近年ではオナニー鑑賞だけでなく、手コキなどをしてくれるお店が主流となっています。どんなサービス内容なのかを簡単に言うと、男性がオナニーをする際の”オカズ”を女性が演出するといった風俗店です。

 

 

基本的なサービス内容は「女性がオナニーを見てくれる」といった感じです。その他にも、オプションという基本料金以外の追加料金を支払って、女性にコスプレをしてもらったり、手コキで射精したりできるシステムを備えている店舗が、一般的なオナクラ店です。オナクラは、女性に触る行為を禁止しているお店が多く、あくまでも女性側が男性を触れたりする形式となっております。中にはオプションで、男性が女性を触るのをOKとしている店舗もあります。

他の風俗店と違って、女性側が行う行為が少ない為、働く女性が集まりやすく可愛いオンナの子も多く存在しています。

 

 

基本的な風俗の種類は、この6つとなります。その他にも、マニアックな男性に向けた風俗店なども数多くあります。全ての風俗店は18歳以上から利用が可能で、18歳未満の方は利用が禁止されています。勿論、働く側も18歳以上からとされています。

 

 

なぜ男性は風俗に行くのか?

男性が風俗店に行くのには、様々な理由があります。1度や2度なら興味本位などの理由が最も多いですが、定期的に通っているとなると、それなりの理由があるはずです。

 

彼氏や夫など、身近なパートナーが風俗店に通っており、風俗通いを止めさせたいなら、その通う理由を突き止める必要があります。理由によっては、止めさせる為の大切な要素となるでしょう。

 

好きな女性がいる

友人や知人、または仕事上の関係など、付き合いで行ってみた際に、もの凄くタイプで好きな女性が居た場合。今現在で恋愛をしていない・過去にあまり恋愛をしてこなかった、などの理由から風俗店で働いている女性に惚れてしまっているケースがあります。

 

 

日常では、好意のある女性を目の前にしてもエッチな行為は一切できません。男性も女性も、好きな相手に触れたい・触れられたい・イチャイチャしたい…と思う感覚は皆一緒。ですから、風俗店の場合には規定の料金を支払う事により、女性に触れることが可能な為、一種の恋愛として通ってしまっているケースがあります。

 

 

結婚している男性の場合には、連絡を取り合ったり、密会などすると浮気がバレてしまうケースがあります。ですが、風俗店ならお店内だけの関係。後腐れない関係で、気軽に行くことが出来ることにハマってしまっている場合も多いと考えられます。

 

 

ストレス発散

日常のストレスを発散する為に、癒しを求めに通うケースです。

会社のストレス・家庭内でのストレス・人間関係でのストレス…また、家庭を持っている男性の場合には、家庭内に自分の居場所がないことを理由に、風俗店に通うケースも多くあります。「ここへ行けば、受け入れてくれる」そんな心境の男性も多く存在しています。

 

 

ストレスが溜まってくると、ストレス解消の為に性行為を求める場合があります。この事は男性だけに限らず、女性にも似たような心理があり、風俗店に行くこと自体でストレスを晴らしているケースがあるんです。また、経済的に余裕がある男性の場合には、恋愛と異なり、プライベートで生活の重荷となることが無いので、風俗店にハマってしまう事もあるでしょう。

 

 

エッチをする相手がいない

恋人がいない場合には、性行為をする相手がいないので、風俗店に通っている場合が最も多いです。

 

彼女や、性行為をするパートナーがいるのに通っている場合には、セックスレス・マンネリなどが原因でしょう。この場合には、単に性欲を処理したいが為のケースも多く、決まった特定の恋人が出来れば、自然と風俗店に通うことも無くなると言えます。

 

 

他人に言えない性癖がある

性癖は誰にでもあります。その性癖が、誰にも言えないような変わった場合には、風俗店に行ってそんなプレイを楽しんでいるのでしょう。性行為をする相手が居ても、性癖を言えていなければ、満足できるセックスは出来ません。一般的な性癖なら良いのですが、誰にも言えないような性癖を持っている場合には、マニアックな風俗店に通っていると言えます。

 

 

日本中には、様々なタイプに特化した風俗店があります。「そのサービスの何が良いの…?」なんて思うような、一見変わったサービスも多く存在しています。ですが、そのようなサービスを求めて通う男性が沢山いるのが風俗という職種の実態なんです。

 

 

風俗に行く事をやめさせる方法

なぜ風俗に通っているのか、原因を究明する事が最も先決と言えます。

 

例えば、自分の恋人が「変わった性癖のお店」に通っていた場合。その性癖を出来るだけ理解してあげて、それに近い行為をしてあげる事が出来れば、風俗店に行く必要がなくなります。また、セックスレスやパートナーに対して不満がある場合。その不満を解消すれば、風俗通いは無くなると言えます。

このように、原因から解決策を突き止めることが、最も効果的と言えます。

 

風俗に通っているかも?

彼氏や旦那の行動で怪しい行動があれば、調査してみましょう。

まずは、お財布の中。店舗によっては、ポイントカードや女性の名刺などを配っている場合があります。疑わしきものが出てきたら、インターネットで検索してみましょう。店舗名だけ知る事が出来れば、その店舗名でインターネット検索。風俗店は、100%と言える位にインターネットからの集客が主流となっているので、店舗名だけ把握する事が出来れば、必ずWEBで調べられます。

 

 

風俗店に通っている事を公けに言う男性は少ないです。多少の後ろめたさがある人が多いのが一般的な意見。ですので、男性に疑わしい行動があっても、すぐには白状しないでしょう。

 

 

女性も風俗を体験してみる

風俗の何が良いのか…女性の多くが疑問に思っている事です。男性の気持ちを理解する為に、女性自ら「女性向けの風俗店」を体験してみるのも有りかと言えます。

 

女性専用風俗店なら「NEO99」

 

 

 

 

-性の悩み

© 2020 女性向け風俗店【NEO99】