意外と多い「キスが苦手、嫌い」そんな人の心理や理由とは…

  性の悩み

キスが嫌いな人3

あなたの周囲には「キスが苦手、嫌い」と思っている人は存在していますか?

 

性別問わず、意外と多いと言われているキス嫌いな人…

 

そんな人々は”キスの何が苦手”と感じているのでしょうか?

 

キス嫌い・苦手な人の理由とは…

キスが嫌いな人

好きな相手であろうが、好意を抱いている人であろうが
「キスをしたくない」と思っている人が存在しています。

 

好きな人とは沢山のキスがしたいと思っている人が存在している一方で、その真逆である心理を抱いている場合も多くあるのです。

 

唇や舌の感触が苦手

そもそもキスが嫌いと思う人には、沢山の理由があるとされています。

 

その中でも特に多いとされているのが、
感触の問題なんです。

 

唇の柔らかい感触と、相手の唇が触れ合うのが苦手と感じている場合があります。

 

また、唇以外にも舌の感触が苦手と思っている場合も…

 

感触が苦手と思っている場合には、濃厚なディープキスなどは絶対に拒否したくなるものなのです。

 

口内で舌が動き回っているのが「気持ち悪い」「想像しただけでも苦手」などと感じるのだとか…

 

その他にも、肌荒れや乾燥する季節だと唇がカサカサの時には、キスをしたくないと思っている人も居るみたいですね。

 

匂いの問題

相手の口臭や、自分の口臭がダイレクトに直接伝わるのが苦手としている人が多くいます。

 

歯を磨いた直後だとしても、匂いの問題は完全に無くなる訳ではありませんし、食後などのキスなどでは特に苦手としている場合も考えられます。

 

口臭の原因は人によって様々と言われていますが「歯」に関するだけの問題ではなく「年齢」「体調」「食べたもの」などによっても大きく影響を受けてしまうものと言われてるのです。

 

ですので、歯磨きをしただけでは解決できないのが大きな難点と言えるでしょう。

 

唾液の感触が苦手

相手の唾液が自分の口内に入ってくる感覚が苦手と思う人が案外多いんです。

 

キスは唾液交換をしているのと、ほぼ変わりませんので唾液自体が苦手と思っている場合も…

 

この場合には、軽いキスなどであれば問題ないけど、ディープキスは苦手と思っている人も多々居るでしょう。

 

その他には、
・唾液で口の周辺がベタベタするのが苦手…

・唾液でリップやグラスが落ちてしまうのが嫌…

・唾液には菌が沢山居そうで嫌…

などの理由からキス嫌いとなっている場合があるのです。

 

潔癖症な人

極度な潔癖症の人はキスが出来ません。

 

苦手…嫌い…というレベルではなく、
キスが出来ないのが現実。

 

潔癖症と言っても、その人のボーダーラインがありますので、全員が必ず出来ない訳ではありません。

 

キスだけに限らず、同じコップやスプーンなどの使い回しが苦手と感じるような相手であれば、その相手は間違いなくキス嫌いと言えるでしょう。

 

中には潔癖症と言われている人だとしても、恋人や家族は問題ないと思っている場合があるみたいです。

 

虫歯や菌が気になる

口内には細菌が非常に多く存在していますので、その影響からキス嫌いになっている人も。

 

口の中や歯には、とても多くの細菌が生息しています。

 

その細菌が、キスによって自分の口内に侵入してくると考えるだけでも鳥肌ものなんだとか。

 

虫歯や歯周病は感染病の一つとされていますので、キスによって相手にうつる場合も…

 

過去のトラウマ問題

キスに関して過去に問題があった場合には、キス嫌いになっている事があります。

 

・キスした相手の口が臭かった

・キスが下手と言われた経験

・しつこくキスを迫られた。など

過去のトラウマなどからキス嫌いになっている人って、結構多いです。

 

そんな場合には、ソフトキスなどから徐々に慣れていくのがベスト!

 

決して嫌がる相手に無理強いをさせてはいけません、逆効果になってしまうでしょう。

 

キス嫌いな人の心理とは…

キスが嫌いな人2

誰しもがキスを好む訳ではありません。

 

セックスは好きだけど、キスは苦手…などと考えている人も多く存在しています。

 

また、最初は苦手と感じていたとしても、徐々に相手に慣れていった結果でキスが好きになる場合だって考えられるのです。

 

男女間では、キスや身体の相性が非常に深く関係しているとされています。

 

どちらかの相性が良くないと、互いの一方がそれを感じれば、それは相手も同様の思考となっていると言えるでしょう。

 

時間の経過によって変化する事もありますので、キスが嫌いと思っている相手とお付き合いする機会があった際でも、時間をかける事が大切なのかもしれませんね。

 

それによって心境の変化が出てくる可能性も…

 

キス嫌いと言っても、舌が侵入してくるようなディープキスは苦手だけど、ソフトな感じのキスであれば「沢山したい」と思う人も案外多く居るのです。

 

相手の好みをしっかりと聞き入れてキスを行いましょう。

 

性に関する話題の会話をあまりしない恋人間の関係性だとしても、キスの話であれば照れずにできる人が多数だと思いますので、ぜひ一度話し合いの機会を作ってみましょう。

 

素敵な相手と、素敵なキスを!

 

今すぐキスがしたいと思ったら、今すぐ当店に予約を!

女性用風俗NEO99

 

関連する記事