性の悩み

女性が最高に気持ちいいと思ってくれる【正しいクンニのやり方】とは

正しいクンニのやり方

クンニをしない男性・・・

それはもしかすると、したくないのではなく、
やり方を知らないだけの可能性があるってこと…あなたは知っていますか?

クンニの正しいやり方を知らないメンズ達よ!!

このコラム通りにクンニを実行してみなさい!

正しいクンニのやり方とは…

クンニの仕方とは

世の男性の多くは、セックスをする際に『クンニをあまりしない』との事をよく耳にする事があります。しかしこれは、しないのではなく、やり方を知らない男性が多いって事実が隠されているのです。

 

ゆっくり焦らしながら下半身に近づきましょう

時には激しく、力強く、多少強引なクンニを行うプレイも有りでしょう。

アダルトビデオに出てくるようなシチュエーションの一種で、雑にパンツを脱がして、すぐさまクンニをするかのようなプレイを好む女性が多いのも事実です。

 

しかし、基本的には女性の身体は丁寧に優しく扱ってあげるのが正解であり、優しく扱ってくれる男性に対して女性は安心感や信頼をおける相手と認識しやすくなる事も事実であります。

 

また、ある程度の信頼関係があるパートナーに対しては、多少強引に激しいクンニを行うことも有りかと思います。

 

ですが、信頼関係が浅い間柄であれば、その分優しく丁寧なクンニを相手にしてあげる事に越した事はありません。

 

クンニをしようと思った際に、突然クンニをしようとするのは絶対にNGな行動です。

〇キスをしてからすぐクンニ…

〇胸を触った後にすぐクンニ…

〇とにかく舐めれば良いと思っている…

そんな単純な淡白クンニをしていたら、間違いなく女性からセックス下手”のレッテルを貼られてしまいますので注意が必要となります。

 

突然舐める行為をしようとする前に、やるべき事が沢山あります。

●下半身をゆっくり焦らしながら触ること

●焦らしながら周囲を舐めてあげましょう

●舐めるだけでなく、唇を使ってキスをする

●吸ってあげる事も重要!

女性から「我慢できない、早く舐めて」と声が出てきてしまう位に焦らしてあげるのがポイントです。

 

とにかく、焦らして、焦らして、焦らしてあげるのが最重要ポイントとなります。

 

女性器の周辺を丁寧に愛撫しながら、
触る・舐める・キスする・吸う…などの行為を徹底して行いましょう。

 

気持ちいいクンニは唾液が重要!

クンニの際は、
女性器をまんべんなく舐め回しましょう。

 

クリトリスだけを一点攻めするのではなく、最初は全てを丁寧に舐めてあげましょう。

 

広範囲でゆっくりと時間を掛けて舐める事によって、後に攻めるクリトリスへの刺激が感度を増す働きとなります。

※まんべんなく舐めましょう!

 

※唾液がない(濡れてない舌先)でクリトリスを舐めてしまうと、女性は痛みを感じてしまう場合があります。

唾液をしっかり出して、その唾液を舌に出しながら女性器を舐める動作に移りましょう。

 

濡れている分、気持ち良くなれると言っても過言ではない位に、濡れている状態で行う事が大切です。

男性も女性からフェラをされる際には、濡れている状態の方が感度が増すかと思いますが、クンニもそれと全く同様です。

”グチャグチャ”と音が響き渡る位に、濡れている状態を作ってクンニをしてあげましょう。

※濡らしてからクンニを!

 

また、舌先は指よりも柔らかく、その感触が女性は気持ちいいと感じる為に、最初はソフトに舐めてあげるように心掛けましょう。

 

しかし、舌先が柔らかいと言っても、角度や力の入れようによっては、とても固く痛みを与えてしまう場合も考えられます。

舌先を使う場合だとしても、ゆっくりと丁寧に舐める事を心掛けましょう!

※舌の強弱を使い分けよう

 

舐めるだけではダメ!唇も使って

クンニは舐めるだけの行為と思っている人がいれば、それはまだまだ青臭い青年の考えです。

 

クンニは舌で舐めるだけの行為ではなく、唇を使ってしてあげることも含まれます。

 

唇の使い方としては、唾液をしっかり出して潤った状態で優しく挟み込んであげる事が女性の快楽に繋がります。

キスをする感覚と近しいやり方で、優しく挟み込んだり、触れたりしてあげて下さい。

 

クンニの際、唇だけで挟み込むようにする行為を”甘噛み”と表現され、その甘噛みは女性が特に気持ちいいと感じる行為なのです。

唇での愛撫を行う際は、歯が当たらないように細心の注意を払いながら行為に及んでください。

 

クンニが最高に気持ちいいとしても、歯が一瞬でも当たってしまうと、激痛を与えかねないマイナスなクンニになってしまいます。

唇でのキスクンニを行う場合には、歯が当たらないように注意を払い、優しく上唇と下唇で挟み込んで刺激を与えましょう。

 

吸うクンニも取り入れること

近年では『吸引系おもちゃ』が流行しているように、吸われる快楽を楽しむ女性が多いのも事実とされています。

 

これは、おもちゃを使った一人行為の時だけに限らず、クンニの際にも吸引系プレイをして欲しいと思っている女性が存在しています。

 

クンニの時に吸うのは、必ず優しく吸い上げてあげる事を心掛けて行いましょう。また、急に激しく吸うと女性は痛みを伴ってしまいます。

 

優しく吸ってあげながら、女性の反応と共に強さの強弱を付けてあげるのが最も快楽を与えてあげる近道なのです。

 

※男性がよく勘違いしている吸い方としては、クリトリスだけを一生懸命に吸おうとしている場合があります。

しかし女性はクリトリスだけを集中的に吸われてしまうと、刺激が強すぎて痛みを感じる場合があるのです。

ですので、クリトリスだけに限らず、女性器全体を優しく吸ってあげるようにしつつ、クリトリスも優しく吸ってあげてください。

 

音や雰囲気のムードを演出して

どこでも勃起するような無頓着な男性と異なり、女性はとてもデリケートは生き物です。

雰囲気やムードがあるからこそ、女性はエッチな気分になるものなのです。

 

その為には、男性側がしっかりとムードを演出してあげる事が重要です。

 

エッチな雰囲気を演出するのであれば、クンニ中の音が最も有効的です。

濡れている音を”ぐちゅぐちゅ”と部屋中に響かせながら行為をするのは、女性の羞恥を刺激するとても大切な材料となります。

 

無理に音を立たせようとすると、気持ちいいクンニとはやり方が変わって来てしまう可能性がありますので、自然な形で音が出るようにクンニを行ってください。

 

クンニの際に最も音が出るタイミングは、濡れている箇所を吸い上げる瞬間です。

この吸い上げるタイミングをより雰囲気のある瞬間にするため、多少は大げさに吸引を行ってみましょう。

 

※強く吸いすぎると女性は痛みを感じてしまいます。女性器を吸い上げるように行うのではなく、濡れている箇所を吸い上げ、音だけを出してムードを演出してみましょう。空での吸い上げ(何もない状態)で音を出せるのであれば、それだけでもやってみる価値あり!

 

舐めながら指も使うこと

まさかクンニは舐めるだけで終了なんて思っていませんか?

そんな甘い考えでは、女性を気持ち良くさせる事なんぞ到底無理です。

 

心底女性に気持ち良くなって欲しいと思うのであれば、舐めながら指も使いましょう。

 

膣の中に指を入れる前に、周囲を指でなぞって焦らしてから、中に指を入れましょう。

もちろん、舐めたままの状態で!

 

指が入るのか、入らないのかをゆっくり焦らしながら、十分に濡れた膣の中へゆっくり入れてあげるのが正しいやり方です。

 

女性の中には”指は苦手…”と考えている女性が居たり、”舐めるだけで良い…”と思っている場合もありますので、必ずしも手マンをする必要はありません。

しかし、指での愛撫(手マン)は、舐める行為よりも遥かに刺激が強く、快楽を与えやすい行為でもあります。

 

特別に女性が嫌と感じている訳でもなければ、舐めながらの手マンはとても有効的な行為となります。女性を喜ばせたいなら必ず行いましょう。

 

よくある【クンニの間違え】とは…

よくある【クンニの間違え】

男性がクンニに対して勘違いしていることは沢山あります。

学校では決して教えてくれない行為だからこそ、変なクンニに対する勘違いをしている男性が多いのも事実とされています。

 

そこで、

ここでは女性が感じている『男性のクンニに対する勘違い』をご紹介!

 

舐める部分が違う

クンニが下手と思われてしまう最も残念な理由です。

 

女性から「どこ舐めるの?」なんて事を思われてしまったら、舐めている意味が全く無いです。

 

これは、クンニの仕方どうこうよりも、そもそも女性器を理解出来ていないだけの原因が上げられます。

 

やり方を学ぶ前に、どの部分への刺激が女性は気持ち良く感じるのか…などの基礎を学ぶと共に、女性器の場所や部位を把握する事から始めましょう。

 

クンニを好まない女性も存在している

クンニをされる事を好まない女性も存在しています。

●股間に彼の顔があるのが嫌

●恥ずかしさが勝ってしまう

●生理的に舐められるのが苦手

●濡れやすいのが恥ずかしい

●気持ちいいと感じない

●過去のトラウマ

このような理由から、クンニを好まない女性も多いのが実際の所なのです。

原因とされることは人によって様々ですが、嫌いと思っている女性に対しては決して無理やりにやろうとはしないようにしましょう。

 

しかし、人によっては
して欲しいけど言い出せないだけ…の事があったり、

過去に気持ち良いと感じるクンニを体験した事がないだけ…のようなケースも存在しているのです。

 

女性の反応や対応を伺いながら、その女性に適した距離の測り方を行ってあげましょう。

決して無理にしようと思わないように!

 

クリの皮を剥ごうとする行為

男性へ向けた『クンニのやり方』などを紹介している本や動画などでよく見かける”クリの皮剥ぎ”に関して

 

クリを覆っている皮を剥いで(持ち上げて)クリを舐めましょう…なんて事を聞いた事はありせんか?

巷ではよく言われてる基本的なクンニの仕方とされています。

 

しかし、これは間違ったやり方なのです。

皮を剥いで直接舐めたり、触ったりする行為は痛みを感じやすい元凶となっているのです。

クリトリスは女性の身体の中で最も敏感で繊細な身体の一部分となっています。

その繊細な部分を直接舐めたり触ったりされたら、痛みを感じるのは当たり前のこと。

女性の中には、直接の方が刺激があって気持ちいいと感じる人もいますが、基本的には皮の上からでも十分に快楽を感じれる部分なのです。

 

女性と性に関しての会話をできる間柄であれば、痛みがあるのか…もしくは快楽の方が勝るのか…などを問うてみるのが正解への最も近いルートと言えるでしょう。

 

”ビクン”とする反応は気持ちいい訳ではない

女性にクンニや手マンをしている際、ビクンと女性の身体が反応した瞬間を見た事がある男性は多いのでは?

 

男性の多くは、この”ビクン”の反応を『気持ちいいから身体が反応している』と勘違いしているケースがあります。

 

しかし、この”ビクン”としている反応は、気持ちいいからしている訳ではなく、驚いただけ…痛い場合…などのケースもある事を理解しておきましょう。

 

突然、思わぬ所を触られたりした際に、無意識にビクンと反応してしまうのは男性にも経験があるかと思います。

 

その反応と同様に、敏感な身体の部分であるからこそ反応を起こしやすいとの認識をしておきましょう。

 

ビクンと反応があったからその行為を続ける…なんて事は、一歩間違えれば痛みをずっと与え続けてしまっている行為となってしまいます。気をつけましょう!

 

クンニを制する者はセックスを制す!

クンニを制する者はセックスを制す

クンニが上手な男性とは、もう一度セックスがしたい…と無意識に女性は思うものです。

その相手女性をものにしたいのであれば、クンニの勉強から始めてみましょう♪

女性にとって心の底から気持ちいいと思ってくれるクンニのやり方を習得しましょう。

 

ポイント

このコラム記事に記載のあるような完璧なクンニができる男性をお探しなら当店をご利用ください。あなたが気持ちいいと感じるツボを徹底的に刺激させて頂きます♡

-性の悩み
-