東京都公安委員会届出済
無店舗型性風俗特殊営業届出済 第21345号

 

Tel 080-2129-2462

 

24時間営業 / 電話受付(13:00-翌5:00)

 

性の悩み

男性には理解されない…セックス嫌いな女性の本音と改善方法

セックスが嫌いな女性

セックスが嫌いと感じている女性は、案外多く存在しています。

男性には理解しがたい心境かと思われる女性の悩みですが、そんな女性は『なぜセックスが嫌いなのか…』また、『セックス嫌いの解決方法』をご紹介。

 

 

もし、付き合った女性がセックス嫌いな場合には、正しい改善方法を提案してみましょう。間違った方法を試してみると、更にセックスに対しての嫌い意識が高まってしまう可能性があります。

 

 

セックスが嫌いと感じる女性とは?

セックスが嫌いな女性2

「セックスが嫌い・セックスが苦手…」このように思っている女性の理由から紐解いていきましょう。

 

 

満足できるセックスを経験した事が無い

満足できるようなセックスを経験した事がない場合には、セックスを好きにはなりません。精神的に満足できるセックス・肉体的に快楽を感じられるセックス…どちらも経験が無い女性のケースでは、セックスに対するイメージも悪い印象と捉えている可能性が非常に高いです。また、このような場合の女性には『セックスの何が良いの?』なんて考えている場合もありえるでしょう。セックスに対する印象では、過去のトラウマなども同様と言えるでしょう。過去にエッチをした男性から「嫌な事を言われた・嫌な行為をされた」なども、セックスをマイナスの行為だと感じていると言えます。

 

エッチが痛いと感じる

気持ち良いと感じるよりも「痛み」が先行してしまう場合です。経験回数や女性の身体などによっても、大きく異なります。ですが、女性の中で「セックスが嫌い」となる1番多くの理由とされているのが『痛み』の問題。このような女性の中には、何度セックスを経験しても痛みがある場合も多くあるんです。痛みの他にも『気持ち良いと感じない』との理由もあります。気持ち良いと感じなければ、セックスすること自体に意味をもたらす事が出来ずに、男性から求められる度に不快な気分となってしまう可能性もあるんです・・・

 

コンプレックスがある

裸を見られるのが嫌…身体に触られるのが嫌…など。自分に自信が無い場合には「セックスが嫌い・苦手」と感じてしまいます。女性だけに限りませんが、自分の身体にコンプレックスがある場合には、性行為に集中できませんし、相手に嫌われる事を恐れてしまうケースも考えれます。身体のコンプレックス以外にも、過去の経験男性から言われた事などで『セックス中の仕草や行動』などにもコンプレックスを感じている場合があると言えます。コンプレックスがある場合には、男性から何を言われようが「コンプレックスを優先的」に考えてしまうものなんです・・・

 

潔癖症な女性

潔癖症の人では、セックスが汚い行為と認識してしまう場合があります。潔癖症の度合いにもよりますが、挿入行為は良しと考えていても、舐めたり触ったりする行為を苦手と思っている女性も多く存在しています。潔癖症の女性が嫌い・苦手と思っているのは「フェラ」「クンニ」「精液」「唾液」「汗」などがよく言われています。また、シャワーを必ず浴びないとセックスをしたくないと感じているのは、潔癖症ではなく女性には当然の思考と言えるでしょう。

 

 

 

セックス嫌いを改善する方法

エッチ嫌いを改善する女性

無理矢理に改善する必要はありません。女性自身が改善したいと思い立った際に、検討してみるのが1番効果的な方法と言えるでしょう。

 

セックスを苦手と感じている女性の最もな理由には「経験」が深く関係している場合があります。ですので、過去の経験から予測ができるような事を事前に相手に伝えておくのも解決手段の一つと言えます。また、セックスはコミュニケーションと捉えるように考え、想った事・感じた事・して欲しい事・して欲しくない事など…全てを男性に伝えてからセックスをしてみて下さい。その要望を全て受け入れてくれるような男性とだけセックスをしてみる事を第一と考えましょう。1つでも女性側からの要望を受け入れてくれない男性が相手の場合には、更にセックスが嫌いになってしまう恐れもありえます。

 

 

身体を見られる事や、表情、仕草などを男性に見せるのが苦手と感じている場合…そんな場合には、男性にその旨をしっかりと伝えましょう。電気を暗くする、または洋服を脱がないで1度してみるなどの試みも改善に向け大きなステップとなる可能性があります。男性は視覚的な部分から性行為に対して満足感を得る場合があります。ですが、その視覚的な要素が苦手であっても、好意的と感じている男性が相手であれば、脱がないセックスでもしっかりと受け入れてくれると考えられます。

 

 

過去のセックスにトラウマがある場合には、決して無理にしてみようと思わない事が最善策と言えるでしょう。気分がのった時だけ…この男性となら良いかも…と感じた時だけにしてみるのが1番の改善手段です。男性から嫌われたくないからと言って、無理に男性に合わせる事だけは控えましょう。嫌な行為を無理にしてしまうと、余計にセックスが嫌いに感じてしまう恐れがあります。

 

-性の悩み
-,

© 2020 女性向け風俗店【NEO99】