東京都公安委員会届出済
無店舗型性風俗特殊営業届出済 第21345号

 

Tel 080-2129-2462

 

24時間営業 / 電話受付(13:00-翌5:00)

 

性の悩み

これで解決!性欲低下に悩んだら、原因を探すことから始めよう!

 

ヤりたいのに求めてこない・・・

求めても断られる・・・

異性に興奮しない・・・

 

性に関する悩みで、最も多い悩みがセックスレス。セックスレスは、様々な原因がありますが、性欲が低下している可能性が最もです。相手側(パートナー)に問題がある場合もありますが、大抵の場合は自分自身に原因がある場合が多いとされています。

 

相手に興奮しない場合でも、自分自身の性への管理をしっかりとしていれば、今までとは違った興奮スイッチが入る事もあります。また、パートナーが性欲低下しているのかな?と感じだしたら、できるだけ協力してあげる努力をしてみましょう。

 

性欲が低下する原因

年齢によって男女ともに性に関する興味や興奮などの関心は異なっています。また、脳で考えて行動している私たち人間は、精神的な部分からくる性への関心(刺激)が最も多いともされています。ですので、精神的な事が大切。ということを踏まえて、しっかりと自己管理を見直してみましょう。

 

病気になった場合や薬を服用している

病気にかかってしまった場合は、体力的・精神的に性欲は低下するもの。これは自然な事ですので、しっかりと治療に専念して病気を治すことが大切です。また、風邪などを引いた場合にも、性欲が低下する事がありますが、しっかりと風邪を治すことによって自然と性欲は回復していくので、あまり心配の要らない事です。性欲よりも病気を治すことに専念してください。

 

また、薬を服用している場合も同じケースです。服用している薬にもよりますが、副作用から性欲の低下につながるケースが多いのも事実です。特に精神的な薬(精神安定剤)などは、性欲低下に最も可能性があるとされています。薬を服用している場合には、性欲よりも病気を治すことが先決です。

 

 

ビタミンなどの栄養不足

栄養が不足している場合には、多くの栄養を摂取してみるのも効果的。中でも「ビタミンD」は、性欲と深い関係のある栄養です。料理として摂取するのが困難な人には、サプリメントでも気軽に摂取できるので、試してみて下さい。また、パートナーの性欲が低下していると感じた人は、ビタミンDを多く摂取できる料理を作ってあげる事で生活に変化が起こる可能性もあります。

ビタミンDを摂取できる料理

・魚類
・きのこ類
・卵
・ヨーグルト
・ツナ
・オレンジジュース

などによって「ビタミンD」を多く摂取できるとされています。

 

 

長時間の労働・ストレス

日本人は、毎日多くの時間を仕事に費やす真面目な性格な人が多い国です。そんな日本では、セックスレスなどの影響で結婚してからや子供が出来てからは、性行為が一気に減る傾向があります。この事は、生活の為に仕事を一生懸命にしすぎている可能性があるともされています。長時間の労働によって、時間に追われ、性への興味が薄れていくことも事実。更に、仕事以外のプライベートな時間でも、仕事のことを考えてしまうなどのストレスも大きな原因の1つとされています。

 

性欲低下に繋がるストレスは仕事だけに限らず、人間関係・生活環境などによって生まれるストレスも大きく関係しています。性欲低下だけに限らず、たまにはゆっくりと過ごせる時間を作ってみるのも解決策。

 

 

運動のしすぎ

どこまでが適切な運動量となり、どこまでが過度な運動量なのか?個人差が非常にありますが、充実した睡眠が取れなくなる程の運動を行っている場合や、身体を壊してしまう程に運動を行ってしまうと、性欲の低下に繋がる原因と言われております。

 

アスリートのように毎日決まった運動を行い、自己管理をしっかりとしていれば性欲低下には無関係。ましてや、定期的に運動をする事は性欲の向上(意欲向上)などにプラスの効果があります。性欲低下に悩んだら、軽い運動は、効果大。また、筋トレなどによって自分の身体に変化が出てくる事は、自分自身に自信が出てくるので、非常に良い効果を生むでしょう。

ですが、睡眠前に過度な運動を行うなどは逆効果。一般的に「やりすぎ」と思う運動量は少し控えるべきです。

 

 

体重の増加で性欲低下

年齢を重ねるにつれ、若い頃と比べて体重がキープ出来なくなります。体重が増加することは、性欲低下に非常に大きな関係があるとされています。年齢による性欲の低下も勿論、体重が増加すればするほど、性欲低下になる傾向が。また、年齢を重ねて身だしなみなどにも気を使わなくなると、自分自身の脳内のエネルギーがマイナス方向へ働きかけてしまう為、更に悪影響を及ぼす可能性が・・・太っている人と、細身の人では「細身の人の方が性欲が強い傾向がある」とも言われています。

 

歳を重ねても、体重管理をしっかりと行っていれば、性欲低下にそれほど悪影響が無い場合もあります。パートナーの性欲低下に悩んでいる人は、パートナーの体重管理を一緒に見直してあげる心掛けが必要かもしれません・・・自分自身の性欲低下を感じ始めたら、体重管理に気を使ってみて下さい。

 

 

喫煙・アルコール

喫煙は、性欲の低下だけに悪影響がある訳ではありません。依存している状況が悪影響とされています。ですが、喫煙を禁止しても、必ず性欲が向上するとも限りません。

 

アルコールは、適度な量での摂取や今までの摂取量と変化がなければ、それほど大きな影響が無いとされています。ですが、アルコールの摂取は男女共にホルモンの分泌に様々な影響を起こします。「煙草の吸いすぎ」「お酒の飲みすぎ」には、注意が必要です。

 

 

精神的な事が1番の原因

疲れがたまっている状況や、ストレスなど…性欲低下は、精神的な部分が非常に大きいとされています。また、マンネリ・セックスレスなどパートナーに対して問題があると考えている場合でも、案外自分自身の問題だったりする場合もあります。

性欲低下に悩んだら、まず「なぜ性欲が湧き出てこないのか?」「なぜ性欲低下となってしまったのか?」原因を見つけて、その原因を改善してみましょう。

 

今一度、自分自身の生活リズムを見直してみてください。

 

 

-性の悩み
-,

© 2020 女性向け風俗店【NEO99】