性の悩み

【これが男の本音】一度エッチをしてしまったら男が飽きる理由

一度エッチをしてしまったら男が飽きる理由

好きな男性と一度セックスをしたら、急に冷たくなった…そんな経験はありませんか?

 

肉体関係を持つまでは、マメに連絡をしてくれていたのに急に素っ気なくなった…
または、連絡の頻度が減ったり、会ってくれなくなったりと…

 

なぜ突然男性の気持ちが変わってしまったのか。

どうすればエッチをする前の関係性に戻れるのか、など男性の突然の心変わりに困惑している女性もまた多いのではないでしょうか。

 

一晩を過ごした後から、急にリアクションが薄くなったり、女性に対して態度が変わったのならば、それはきっと男性なりの理由があるからなのです。

 

そんな「男性なりの理由」を解明していきたいと思います。

 

好きな男性の気持ちを取り戻したいなら、原因を探る事から始めてみましょう!

エッチをしたら気持ちが離れていく男性の心理

エッチをしたら気持ちが離れていく男性の心理

エッチをした途端、急に男性の態度が変わるような体験をした事がある女性は多いはず。

 

一般的に、男性は肉体関係を持つと、徐々に気持ちが離れていくと言われています。それとは逆に女性の場合には、徐々に好きになっていくと言われています。

 

この違いから、根本的に性に関する考え方の違いがある事がわかります。

 

では、一体なぜ男性は気持ちが離れていきやすいのでしょうか。

 

そもそも身体目的だった

残念ながら女性に対して好意があった訳ではなく、エッチがしたかっただけ…

 

そんな理由の場合には、男性の態度が急に変わる事があるのです。

 

男性の中には、女性を口説くまでが楽しいと感じている心無い人も多数存在しています。

 

また、よく男性は「釣った魚に餌はやらない」ような気分屋な性格であったり、恋愛をゲーム感覚として捉えている人が居る事も事実なのです。

 

悲しい事に、このような男性と一晩を過ごしてしまったのなら、その先はまず無いと考えられるでしょう。

 

男性は本当に好意的と感じているのであれば、エッチをした後だろうと、する前だろうと変わらずに愛情を注ぎこんでくれるものです。

 

しかし、リアクションが薄くなったと感じるのであれば、それはきっと女性に対して興味が薄れている証拠と捉える事ができます。

 

もし仮に、このような対応を男性から取られてしまった際には、追い掛けるような事は決してせず、自分の大切さを気付かせる努力を行ってみたり、少し時間を空けてみるなどの工夫が必要と言えます。

 

ヤリモク男性の場合には、気分屋的な性格の人が多く、突然連絡などをよこしてくるようになる場合があります。

 

しかしそれは大抵の場合、エッチがしたいですサインなので、二度目は引っかからないようにし気をつけましょう。

 

カラダの相性が悪かった

一度セックスをしてみて、相性が合わないと思った場合には、その女性に興味が薄れていくのです。

 

相性と言っても性に関する性癖や、セックスでの立ち振る舞い方なども様々。

 

自分の思っていたような感じではなかったり、マイナスな印象を持ってしまった場合には、どうでも良くなるのが男性の心理なのです。

 

男性はセックスをしてから「もう一度会いたい…」と思ったり「もうないな…」と判断を下したりするものです。

 

中には、セックスは楽しいけど性格的に微妙だから「セフレにしたい…」などと考えている人も居る事でしょう。

 

どちらにしろ、男性はエッチをした後の判断次第で、今後の展開を決めているケースが多くあるのです。

 

ちなみに、出会ってからの期間が短ければ短い程に、早く冷めてしまうケースが多いと言われています。

 

これは長期間での出会いになれば、性に関する相性以外での目線から物事を見ている事が多くなるので、エッチでの相性は多少妥協できるようになるといった事が理由なのです。

 

一晩で幻滅した

セックスが下手だった場合や、一晩過ごしてみて女性に対して残念な印象を持ってしまった場合には、男性は距離を置きたくなります。

 

まず、セックスが下手だった場合には、セフレ候補にもなれませんので、男性は急に対応が変わってしまうものです。

マグロだった…
フェラが下手…
経験が無さすぎる…
全く気持ち良くなかった…

などのようなケースがあれば、男性は女性に対して残念な印象を持ってしまいます。

 

また、セックスだけに限らず、一晩を共に過ごしてみた結果として、興味が無くなってしまう事もありえます。

いびきがうるさい…
裸で歩き回る…
だらしない…
寝相が悪い…

など性交渉以外での残念な一面を見てしまった事によって、女性との関係を改めたいと考える男性心理もあるのです。

 

また、中には上手すぎて幻滅したパターンや、積極的すぎる女性に引いてしまった…などの事もよくある話。

 

しかし、これは女性側からも全く同じような思考があるのではないでしょうか。

早漏すぎた…
エッチが下手…
手マンが痛い…
終わった後の対応で幻滅した…

なども女性からしたら男性に対して幻滅しやすい行動と言えるでしょう。

 

一晩を共に過ごして幻滅するような相手であれば、それはきっと性格的に合わない相手と捉えられますので、距離を置くべき事が正解なのかもしれません。

 

彼女面されたのが嫌だった

エッチをした後に、彼女面されるのに嫌気が差す男性は多いです。

 

今までは束縛や嫉妬が無かったのに、突如として女性の対応が変わる事に違和感を感じる事があります。

 

女性側は「エッチをした=恋人」と考えていたのに、男性は決してそうではなかった…など。

 

男女間での価値観の違いから、エッチをした後の心地悪さが原因と言えるでしょう。

 

男性側も付き合う事を前提に考えていたけれど、このような女性の豹変によって、付き合う事を考え直す事もあります。

 

現に付き合っているような関係性だとしても、突然の束縛や嫉妬などを嫌う人からすると、一緒に過ごす事に息苦しさを覚える事があるのです。突如として対応を変えるのは控えましょう。

 

冷めやすい男性の特徴

冷めやすい男性の特徴

熱しやすく冷めやすい、飽きっぽい、気分屋…そんな男性に騙されないように、根本的な冷めやすい男性の特徴を把握しておきましょう。

 

刺激を常に求めている行動派

思い立ったらすぐ行動に移すような男性は、気分屋であり、熱しやすく冷めやすいに間違いないと言えます。

 

行動派の男性は刺激を常に求めている性格であり、安定している環境が性に合わないと言えますので、恋愛面に関しても刺激を求め続けている可能性が高いです。

 

行動力がある男性は、仕事に対しては成果を上げやすいとされています。ですので、仕事ができる男性に限っては、恋愛に関しては不向きなのかもしれません。

 

多趣味の冒険家

趣味が多い男性は、飽きっぽい性格の場合があったり、色々な事に興味を抱きやすい性格と言えます。

 

その結果、目移りも早いと言えるのです。

 

これは、恋愛面に関しても全く一緒。

 

一度セックスをしてしまったような女性に対しては、次の素敵な女性が表れたら、そちらに目移りしてしまう可能性が高いと言えるのです。

 

また、多趣味の男性は、女性の好みも多彩であり、色々な方と知り合いたいと感じている性格の場合が多いです。

 

衝動買いが多く計画性が無い

外出先などで衝動的に買い物をしてくるような男性。

 

計画性がなく、その場の雰囲気やノリだけで物事を決めてしまうような男性は、熱しやすく冷めやすいオトコです。

 

衝動に駆られる事に抵抗ができない男性は、気分屋な性格に間違いないと言えるのです。

 

このような男性の特徴としては、突然の誘いが多いこと「今から会える?」「今夜ディナー行こう」などのような、急遽での連絡も多く目立つ性格の人が当てはまっていると言えるのです。

 

ロマンチストで褒め上手

一般的にロマンチストで褒め上手な男性は、熱しやすく冷めやすいと言われています。

 

その理由としては、ロマンチストである性格上、理想を追い続けてしまう事が多くあり、相手の欠点が見えてくると一気に冷めてしまうとされています。

 

また、褒め上手の男性の場合には、褒める箇所を見つけるのが上手な分、最初はその素敵な部分だけに目がいきがち…

 

しかし、実際に関わってくると相手の欠点に気付かされ、その際に冷めてしまう事がよくあると言われているのです。

 

女性からするとロマンチスト男性のように、サプライズをしてくれたりする男性は自然と素敵な人と思いがち…しかしそこには大きな落とし穴があるのかもしれません。

 

一度冷めた感情を取り戻すのは困難

一度冷めた感情を取り戻すのは困難

恋愛で一度冷めてしまった気持ちを取り戻すのは、非常に難しい事です。

 

男性だけに限った事ではありませんが、冷めきった関係になってしまったら、少し時間をおいてみてから判断するのが良いと言えます。

 

どうしても気持ちを取り戻たいからといって、更に追い掛けてしまうのは控えましょう。状況悪化に繋がってしまいます。

-性の悩み