東京都公安委員会届出済
無店舗型性風俗特殊営業届出済 第21345号

 

Tel 080-2129-2462

 

24時間営業 / 電話受付(13:00-翌5:00)

 

女性用風俗ガイド

女性専用風俗店が忙しいのは、寒い時期・・・ひと肌恋しくなる冬季節。

女性用風俗店は冬が忙しい

寒い季節に人肌が恋しくなるのは、人間としてのエネルギーを消費している証拠。身体の体温を奪われ、身体の体力が衰弱し、死へと近づいているような錯覚に近いものとされています。一説によると、寒い時期には『妄想・想像』が多くなると言われています。このことは、人間が死の直前に見かける『走馬灯』に近いのかもしれません・・・

 

 

ホストクラブ・キャバクラ・出張ホスト・デリヘル・女性専用風俗店・男性専用風俗店・レンタル彼氏…このような、疑似恋愛・異性と触れ合う業種では単に年末が近いというだけではなく、人間の心理的にも、寒い季節に利用したくなると言われています。

 

 

「寒い季節はひと肌が恋しい・一人だけの時間帯は、孤独感が強く感じる…」これは、男女ともに感じる人間の心理です。そう感じる心理は、決して貴方が弱い人間だからでは無く、人間として正常な心理とされています。周囲の人間には「1人でも生きていけそう…」「強い人間…」そんなようなことを言われる人ですら、心の奥底では寂しさや孤独感を感じるのも冬ならではの感覚なのかもしれません。しかし、周囲の人間から何を言われようが、それはあくまで、周囲の意見。1人で生きていけそうと言われても、実際には「1人なんかで生きたくない…」生きていく為に強さを演じているだけであり、頼れる人間が近くにいれば、その人自身にも性格の変化が生まれてくる事でしょう・・・そんな心境の変化が多くあるのも寒い冬の時期が多いとされています・・・

 

 

ある調査によると、1年間で12月が1番出会いが多いと言われています。これは異性との出会いだけに限らず、同性同士の出会いも含まれているとされています。単純に12月には「イベントが多い」「休日が多い」「外出が増える」などの理由が思いつきますが、そうではなく、ある一説によると「寒さが財布の紐を緩めている…」と、言われている説があります。

 

寒いから温かい飲食物を買う。

寒いから暖かくなるような衣服を購入。

寒いから暖かい場所に立ち入る。

寒いからタクシー利用が増える・・・・などなど。寒いことを理由にすると、さまざまな回答が思い浮かびます。ですが、この思考には「熱い夏」も同じような現象があると言えるでしょう。しかし、熱い夏には極力荷物を減らしたり、衣服が薄手になったりするのが自然の流れ。それに比べると、寒い冬には、コートやジャンパーなどの重たい荷物が増えます。重たい荷物が増えることによって、お財布の中にも多くのお金を収納するようになるのが、人間の心理とも言われています。従って、お財布の中に多くの現金が入っていると自然とお金使いも荒くなってくるというのが人間の心理・・・

そんな時に、異性に対する欲求を埋めようとするのが12月の寒さ効果なんです。

 

 

10月にはハロウィーンがあり、11月には本格的な寒さが到来します。11月をすぎると、クリスマスや年末。お正月といったイベントが盛り沢山です。お財布の紐が緩む=働いている側は、稼げる季節という事。客商売や現金商売を行っているのであれば尚更のことです。

 

 

出費が多くなる寒い季節だからこそ、稼ぎどき。稼げる時に稼いどきましょう!

女性専用風俗店「NEO99」では、稼ぎたいやる気のあるメンズを大募集しております。応募フォームか、LINEから求人応募が可能となっております。応募条件を確認の上、あなたの応募をお待ちしております。女性専用風俗店NEO99「男性キャスト募集

-女性用風俗ガイド
-

Copyright© 女性向け風俗店【NEO99】 , 2020 All Rights Reserved.