初めて女性向け風俗店に行くなら、ココだけは知っておこう。事前準備に必要なこと…
初めて女性向け風俗店に行くなら、ココだけは知っておこう。事前準備に必要なこと…
  女性用風俗ガイド

初めての女性向け風俗店

何をするにも「初めての事」「未経験の体験」などは、緊張してしまうもの…しかし、その緊張を越えてみると、今まで感じなかった感情や景色が自ずと広がってくるなんて事も・・・

 

 

 

最近になって広まりだした【女性向けの風俗店

しかし実際のところは「知っている・興味はある」・・・けれども、一歩を踏み出す勇気が無かったりするのが現実。

 

 

そこで、これから行ってみたいと思っている世の女性。そんな貴方のために、最初の1歩が踏み出しやすくなるような【はじめての女性向け風俗ガイド】をご紹介。

情報社会と言われている令和元年ですが、口コミやネット情報だけだと、真実味がありません。実際の店舗として運営している当店が初めてガイドをご紹介したいと思います。

 

 

これだけは知っておこう「初めての女性専用風俗店

初めての女性向け風俗店2

お店選びで気を付けるべき事

一般的に女性と男性が力比べをすると、男性が間違いなく強いです。女性は、男性と2人きりの空間に行く際には、自分の身を自分で守る必要性があります。

 

もし何かあった際に・・・」そう思ってからでは、遅かったりするものです。そうならない為に、絶対的に必要なお店選びのポイントがあります。それが、風営法の営業届出をしっかりと提出しているお店選びをすること。

 

 

女性向けの風俗店だけに限らず、一般的な男性向けの風俗店を運営する際にも、必ず警察署に「風俗店を運営します」といった”届出”を提出する義務があります。

この届出を行っていない店舗は、違法なお店となります。

 

 

世の中には、まだ摘発されていない違法なお店が数多くあります。そんなお店を絶対に利用しないこと!

 

そもそも違法なお店なので、何か問題が発覚してもお店が責任を取らない可能性があります。”届出”を提出しているお店であれば、何か問題が発覚した時点で【営業停止】などになります。そうなってしまうと、従業員やキャストなどにお給料を支払う事が出来ず、お店の運営に関わってきます。ですので、そういった問題が発生しないよう徹底的に、キャスト指導などを行っている場合が多いと言えるでしょう。

 

 

届出の確認方法は、ホームページなどのドコかに【無店舗型性風俗特殊営業届出済】【第〇〇〇〇】のように数字が記載されていれば、届出をしている店舗と判断が出来ます。ちなみに【NEO99】も届出をしっかりと提出している店舗です。安心してご利用ください。

 

 

心配な場合は、利用する店舗に直接聞いてみても良いと思います。

 

 

お店よりも、メンズが大切

せっかく利用するのであれば、自分好みの”イケメン”を呼びたいと感じるのが一般的な意見。

お店自体の対応だったり、料金だったりが微妙な感じと思っていても、実際に肌を触れ合わせるのは、男性セラピスト1人だけです。

 

キャストが凄く多いお店だからって、あなた好みのメンズがいるとは限りません…料金が高いからと言って、イケメンが来るとは限りません…

 

 

お店やサービスよりも、貴方にあったメンズ探しを行いましょう!

 

 

サービス料の合計金額をしっかり確認

全ての合計金額を、予約時にしっかりと確認しておきましょう。

 

基本的に風俗店は「コース料金」「指名料」「交通費」「オプション」などの料金システムに分かれて表示されているケースが多いです。

これって、初めての人からすると少しややこしいデス・・・

ですので、あらかじめ予約時に【合計の金額】をしっかりと確認しておきましょう。後々から必要になることなんて、ほぼありえません(延長した場合は追加が発生します)

 

 

もしくは、予算を伝えてしまうのも有り◎

 

 

全ての予算だったり、ホテル代などを最初に伝えれば、それに合った提案をしてくれます。なので、わからなければお任せしちゃいましょう。ボッタくりが無いように、内訳などはしっかりと確認しておくこと。それは忘れずに行いましょう。

 

 

何分コースが良いのか・・・

最初はお試しで”短いコース”を体験してみましょう。風俗店は、お店によってサービス内容が異なったりする場合があります。また、来た男性が好みのメンズではない場合だって考えられます。それなら、最初は短い時間帯で予約をしましょう。好みのメンズを探すためなら、何店舗かを利用してみるのも有りでしょう。

 

 

数店舗か、何人かのメンズを試してみて、推しメンと出会えたら、長時間のロングコースなどに切り替えてみましょう。

 

 

 

よ~く考えてみて下さい。好みでもないメンズと長時間2人だけの空間にいることに・・・何よりも恐怖でしかありませんよね?

 

後、風俗店は、男性が来た後(待ち合わせ後)でも、キャンセルが可能です。キャンセル料金を取られてしまう店舗もありますが、見た目で”こいつムリ”って感じたら、直ちにキャンセルしましょう。直接伝えるのに抵抗があれば、トイレに入ってお店に電話しましょう。そうすれば、勝手に帰ってくれます。で、帰った後にトイレから脱出しましょう。

 

 

伝える事が”快楽”に導いてくれる!

NG行為、NGな身体の部分、嫌な行動、苦手なこと・・・・

したい事、して欲しい行為、願望、性癖・・・・

 

 

しっかりと男性セラピストに伝えましょう。伝えないと、間違ったプレイが始まってしまう可能性も。お金を払っているんだから、遠慮することなんてコレっぽっちも無いです。ガツガツ言ってやりましょう。貴方の意思をしっかりと伝えて、まだ見ぬ絶頂を体験しましょう。

 

 

嫌な行為が続くよりも、最高な気分を長時間味わいたのが人間の心理です。女性専用の風俗店といっても、セラピスト全員が完ぺきな訳ではありません。伝えて気持ち良くなれるのであれば、しっかりと伝えましょう。何よりも「もう二度と会わない」と思っておけば、自分の素を出せるはずです。

 

 

気楽に利用してみましょう!

お酒の力でも借りて、気楽に利用してみましょう。今までに無かった癒しと、快楽を体験できるかもしれません。

 

くれぐれもハマりすぎないように・・・

 

女性専用の風俗店を楽しめる女性って、どんな女性…?人見知りな人でも楽しむコツ!
女性専用の風俗店を楽しめる女性って、どんな女性…?人見知りな人でも楽しむコツ!
  女性用風俗ガイド

あなたは初対面の相手に、しっかりと自分の意思を主張できるタイプの人間ですか…?

 

その初対面の相手が、異性だとしてもしっかりと意見を伝えることが出来ますか…?

 

それが風俗店だったとしても、人見知りせずにコミュニケーションが取れますか…?

 

女性専用風俗が楽しめる女性

世の中には「人見知り」という言葉が存在します。

初めての相手に対して緊張してしまう…
挙動不審になってしまう…
気まずい思いをしてしまう…
などが、一般的に「人見知り」と言われています。

 

そんな人見知りの人でも、風俗店を利用する事があるでしょう。そんな時って、大抵の理由は「お酒の力を借りてノリで・性的な好奇心が理性を超えた瞬間」等がよくある話。そのような時って人見知りの人であろうと、性的な欲求を最優先するのが人間です。

それは決して、異常な心理ではありません。人間の3大欲求の1つである、性欲ですから、なんら問題ない正常なことです。

 

しかし、せっかく風俗店に行ったのに、人見知りな自分が無駄に本領発揮をしてしまい、全然楽しめなかったなんて事になったら、もったいないです。楽しい思い出が、一気に気まずい空間に変化してしまいます・・・ですので、そんな気まずい状況にならない為の、コツを大公開!

 

 

お酒の力で乗り切ろう!

もぅね、、、、記憶がすっ飛ぶ位にアルコールの力を借りちゃいましょう。お酒が入っていれば、緊張もほぐれますし、日常ではしないような”発言・行動”もできちゃいます。酔っぱらっている相手に対しては、相手もあまり気を使わない心理が働くので、気を使われるのが苦手な人は尚更アルコールの力を借りてしまいましょう。

 

緊張して気まずいムードになってしまう位なら、最初からアルコール片手にメンズを待ってやりましょう!

 

 

女性専用風俗店だけに限りませんが、異性と2人だけの空間になるお店は、一般的に「泥酔者禁止」とされています。ですので、泥酔者と思われない位の酔いで楽しみましょう。男性用の風俗店の場合には、酔っぱらったお客様を対処するのが大変なので、禁止とされていますが、女性専用の風俗店であれば、男性が襲われる可能性が少ないので大目に見てくれる事があります。

 

逆に何かされる恐れがあれば、すぐに通報しましょう。利用する女性専用の風俗店が「営業の届出」をしっかりと提出しているお店であれば、何か違反で営業停止などになりたくないので、変なことは無い可能性が高いと言えます。

 

 

完全に吹っ切る楽しみ方!

もぅ一生会わないですし・・・

 

もぅ永遠と顔を合わせる事も無いですし・・・

 

今回限りと割り切って、吹っ切って楽しみましょう!

 

「二度と会わない」と考えれば、多少の人見知りも減少できるはず。ましてや、共通の知り合いがいる訳でもありませんし、誰かに変な性癖がバレる訳でもありませんし・・・・てか、お金を払っているんだから、思いっきり存分に楽しんだ方が絶対に良いです。

吹っ切る事がデキル分、相手に要求を多く伝えることが出来ます。その結果、自分の満足度が向上します。

 

吹っ切って、楽しみましょう!

 

 

正直に伝える大切さ。

どんなに異性に慣れている人でも、勤務歴が長い人でも、わからない事って結構あります。人間の構造は人それぞれ・・・ですので性感帯の場所であったり、気持ち良いと感じるポイントだったりっていうのは、探り探りになってしまいます。ですので、最初のうちは、相手から直接伝えてもらった方がプレイを進めやすいものです。

 

 

「お金を貰っているプロなんだから、伝えなくても察してくれ」と言われれば、それまでですが。ですが、それだと探り探りの時間が無駄になってしまいます。最初からピンポイントで攻められる方が、働いている側も、お客様側も、満足できる時間に感じるものです。楽しい時間は短く感じるという事がよく言われますが、性行為も同じことが言えます。気持ち良い瞬間って、時間があっという間に流れてしまいます・・・

 

更に更に・・・マイナスの意見がある時こそ、伝えることが大切。

女性の多くは、恋人や夫などの性行為を行うパートナーに、100%の意見を伝えていない事が多いとされています。それは、相手を思う気持ちから。。。ですが、風俗店は全くの別です。嫌なことなどがあれば、絶対に伝えましょう。日常に満足できていなかったりするので、風俗店に来ているのだから、しっかりと楽しんで帰りましょう!

 

 

相手はそんなに気になっていないカモ…

人見知りの人は、自分が気にしているだけであって、案外相手は何も感じていない事が多くあります。

 

風俗店の場合だと、異性の裸を目にしても、職業病で慣れてしまっているケースがあります。しかし、お客様は異性の裸に慣れていないので、そこで温度差が生じる事があります。その事と同じように、自分が必要以上に気にしているだけであって、相手はさほど気にしていないのかもしれません・・・

 

 

考えすぎる前に、もっと沢山エッチなことで楽しみましょう!

 

 

風俗店だけと限らず・・・

お金を払っているんだから、堂々と!!

 

女性専用風俗店が忙しいのは、寒い時期・・・ひと肌恋しくなる冬季節。
女性専用風俗店が忙しいのは、寒い時期・・・ひと肌恋しくなる冬季節。
  女性用風俗ガイド

女性用風俗店は冬が忙しい

寒い季節に人肌が恋しくなるのは、人間としてのエネルギーを消費している証拠。身体の体温を奪われ、身体の体力が衰弱し、死へと近づいているような錯覚に近いものとされています。一説によると、寒い時期には『妄想・想像』が多くなると言われています。このことは、人間が死の直前に見かける『走馬灯』に近いのかもしれません・・・

 

 

ホストクラブ・キャバクラ・出張ホスト・デリヘル・女性専用風俗店・男性専用風俗店・レンタル彼氏…このような、疑似恋愛・異性と触れ合う業種では単に年末が近いというだけではなく、人間の心理的にも、寒い季節に利用したくなると言われています。

 

 

「寒い季節はひと肌が恋しい・一人だけの時間帯は、孤独感が強く感じる…」これは、男女ともに感じる人間の心理です。そう感じる心理は、決して貴方が弱い人間だからでは無く、人間として正常な心理とされています。周囲の人間には「1人でも生きていけそう…」「強い人間…」そんなようなことを言われる人ですら、心の奥底では寂しさや孤独感を感じるのも冬ならではの感覚なのかもしれません。しかし、周囲の人間から何を言われようが、それはあくまで、周囲の意見。1人で生きていけそうと言われても、実際には「1人なんかで生きたくない…」生きていく為に強さを演じているだけであり、頼れる人間が近くにいれば、その人自身にも性格の変化が生まれてくる事でしょう・・・そんな心境の変化が多くあるのも寒い冬の時期が多いとされています・・・

 

 

ある調査によると、1年間で12月が1番出会いが多いと言われています。これは異性との出会いだけに限らず、同性同士の出会いも含まれているとされています。単純に12月には「イベントが多い」「休日が多い」「外出が増える」などの理由が思いつきますが、そうではなく、ある一説によると「寒さが財布の紐を緩めている…」と、言われている説があります。

 

寒いから温かい飲食物を買う。

寒いから暖かくなるような衣服を購入。

寒いから暖かい場所に立ち入る。

寒いからタクシー利用が増える・・・・などなど。寒いことを理由にすると、さまざまな回答が思い浮かびます。ですが、この思考には「熱い夏」も同じような現象があると言えるでしょう。しかし、熱い夏には極力荷物を減らしたり、衣服が薄手になったりするのが自然の流れ。それに比べると、寒い冬には、コートやジャンパーなどの重たい荷物が増えます。重たい荷物が増えることによって、お財布の中にも多くのお金を収納するようになるのが、人間の心理とも言われています。従って、お財布の中に多くの現金が入っていると自然とお金使いも荒くなってくるというのが人間の心理・・・

そんな時に、異性に対する欲求を埋めようとするのが12月の寒さ効果なんです。

 

 

10月にはハロウィーンがあり、11月には本格的な寒さが到来します。11月をすぎると、クリスマスや年末。お正月といったイベントが盛り沢山です。お財布の紐が緩む=働いている側は、稼げる季節という事。客商売や現金商売を行っているのであれば尚更のことです。

 

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

出費が多くなる寒い季節だからこそ、稼ぎどき。稼げる時に稼いどきましょう!

女性専用風俗店「NEO99」では、稼ぎたいやる気のあるメンズを大募集しております。応募フォームか、LINEから求人応募が可能となっております。応募条件を確認の上、あなたの応募をお待ちしております。女性専用風俗店NEO99「男性キャスト募集

[/st-mybox]

「出張ホスト」「レンタル彼氏」「女性用風俗」この違いは何…?
「出張ホスト」「レンタル彼氏」「女性用風俗」この違いは何…?
  女性用風俗ガイド

レンタル彼氏と女性用風俗の違い

似たようなサービス内容を女性に提供している上記3業種・・・

 

ある程度の遊び経験がある女性であれば、この違いにはなんとなくわかると思います。しかし、夜のお店やホストクラブなど…水商売関係などに全くの未経験者からすると、違いすらわかりずらい場合もあります。

 

そこで、類似している業種として出張ホスト」「レンタル彼氏」「女性専用風俗店の3つの異なる業種を、全くの知らない方向けに解説したいと思います。

 

これから、このようなサービスを利用しようと思っている女性の参考になればと思います。

 

 

「出張ホスト」と「レンタル彼氏」の違いって・・・?

出張ホストとレンタル彼氏の違い

基本的には、呼び方が異なるだけで、サービス自体は大体同じです。しかし、1つ気を付けなければならない注意点があります。
まず、出張ホスト」「レンタル彼氏との名前で営業しているお店でも、性的なサービスがある場合と、全くの性的なサービスを行っていない2種類のケースが存在します。

 

 

どのように見極めれば良いのか・・・
ホームページなどにあるサービス内容】【プレイ内容などをしっかりと確認する事が賢明と言えます。また、その他の見極め方としては、日本国内で風俗店(性的なサービスを提供する場合)には、風営法という法律が適用されます。よって、警察署へ風俗店を営業します。という届出を出す決まりがあります。

この届出を行っている店舗は、性的なサービスを行っている性風俗店と分類が出来ます。ホームページ上で判断するには、ホームページ内に東京都公安委員会届出済みなどの表記があり、届出の番号が記載されていれば確実に性的なサービスを行っている店舗と言えるでしょう。

 

※この届出を行わずに、内緒で性的なサービスをしている店舗は違法店舗です。俗に言う「潜り」ってヤツです。どんだけイケメンが在籍していても、どんだけ素敵なサービスを提供していたとしても、それは犯罪行為です。利用しないようにしましょう。

 

 

また、その他に決定的な違いはありませんが、一般的には「出張ホスト」=ホスト寄りの外見やサービス内容。

「レンタル彼氏」=ホストというよりかは、街で見かける今時イケメン風メンズとのデートなど・・・が主なサービス内容と言えるでしょう。しかし、令和時代の今現在では、ホストクラブで働いているホストも、ひと昔前のような「THE・ホスト感」は無いと言えます。ですので、どちらにせよ似たり寄ったりのサービスと考えてよいでしょう。

 

 

類似しているサービスとしては、その他にもエスコートサービス」「彼氏代行・恋人代行などのサービスが存在しています。どのお店に関しても、利用する際にはしっかりとお店に確認してから利用しましょう。ちゃんとした店舗であれば、質問等をしてもしっかりと受け答えしてくれるのが優良店と言えるお店です。

 

 

女性専用の風俗店との違い

女性専用風俗を解説

女性専用の風俗店は、字のまんま性的な行為をする店舗です。お店によっては、必ずしもエッチな事をする必要もなく、興味のあるエッチなプレイをしてみたり、聞いてみたり、触ってみたり、触ってもらったり・・・etc.

 

日本の法律では、風営法(新風営法)の規定があり、本番行為は一切禁止されています。(男性用の風俗店も同じ)ですので、性的な行為が可能といっても、本番行為は出来ません。ですが、裏を返せば本番行為以外の事はなんだって出来てしまう、まさに「AVの世界そのまま」ってヤツが【女性専用風俗店】

 

 

店舗名に「出張ホスト」「レンタル彼氏」といった名称が記載されていたとしても、女性用風俗となんら変わらないサービス内容の場合だって存在します。呼び方の違いだけであって、お客様を呼び込む為の「売り言葉」的なケースもあるんです。また、その時期のブーム的な物もあったりすると言えます。一時期はホストブームの際には、それに乗っかり「出張ホスト」が増えたり、漫画やメディアなどで「レンタル彼氏」といった名称が流行すれば、その呼び方で営業してみたり・・・その位の程度と言えます。

 

 

 

女性専用の風俗店には、マッサージ系のお店が多いのが特徴です。性感マッサージ」「性感エステなど・・・性的な刺激を含むマッサージ。いわば、エロマッサージと捉えて問題ないでしょう。イケメンが優しくマッサージしてくれて、尚且つ性器などを触ってくれる。または、男性に触れる。そんなサービスが一般的に多いです。

 

 

重点は”エロ”にありますが、しっかりと営業している店舗では、従業員研修などを徹底的に行っているお店も多く、エッチな部分にタッチしなくても、普通のマッサージとしただけでも十分に満足できるようなサービス内容だったりする「女性用風俗店」も多くあります。

 

サービス内容によっては、オイルマッサージ・指圧マッサージ・パウダーマッサージなどがあるので、女性用の風俗店を利用するのであれば、自分が体験したいようなサービス内容を揃えている店舗を利用しましょう。しかし、本音は「せっかく女性用の風俗店を利用するなら、沢山エッチな経験をしたいっ!」と思うのが女性の多数の本音と言えるでしょう。マッサージも良いですが、沢山満足させてくれる店舗選びを行いましょう!!

 

 

エロマッサージを体験したいなら

女性専用の風俗店を検討中なら、お気軽にご相談ください。

女性の為の風俗店「NEO99

 

話題の女性専用風俗店でローションプレイは可能?
話題の女性専用風俗店でローションプレイは可能?
  女性用風俗ガイド

女性専用風俗のローション

最近なにかと話題な「女性専用の風俗店

エロい女性なら、一度は経験済みの方も多いはず・・・

まだ経験した事は無いけれど、少し興味があるって女性も多いはず・・・

 

そんな女性専用の風俗店では、まさに妄想のような世界が幾度となく繰り広げられる事が多々あります。”まさにAV”そんなシチュエーションも日常茶飯事。その中から、ローションプレイをご紹介!

 

女性専用風俗店って、ローションプレイは可能?

結論から言うと、勿論可能!!

そもそも、風営法の規定にある【本番行為は禁止】この事項以外の事であれば、大抵の事が出来てしまうのが女性の為の風俗店。

 

しかし、マッサージを売りにしている性風俗店だと、ローションというよりもマッサージで使用する「オイル」がある為に、ローションを使用する必要があまり無いです。ローションを使用する1番の魅力と言えば、ヌルヌル感ですが、オイルマッサージで既にヌルヌル感があるので、よほどのローションマニアでも無い限り、使いたがる女性は少ないと言えるでしょう。

 

ローション風呂は結構あるかも…

女性専用風俗でローション風呂

日常では出来ない行為をしたいと感じるのは、皆一緒。更に、妄想のような事を叶える事ができるのが、風俗店の醍醐味・・・

 

 

女性専用の風俗店を利用される人の中には、ラブホテルを利用する人が数多く居ます。
自宅がバレたくない・初対面の人を家に招き入れたくない・片付け等が面倒くさい。など…このような理由から、ラブホテルを利用する事が多くあります。

そんなラブホテルならではの、使い方と言えば「ローション風呂」も選択肢の一つと言えるでしょう。

 

 

ローション風呂というのは、読んで字の如くローションのお風呂

軽い感じのローション風呂を作ってみたり、見るからにローションヌルヌルお風呂であったりと・・・

 

 

自宅でもローション風呂を体験する事は可能ですが、何よりも片付けと掃除が大変。それを考えるなら、ラブホテルを利用するのが1番便利かもしれません。更に、ローションプレイを経験してみたくっても、自宅で1人で作ってみるなんて、寂しすぎます…相手がいないと盛り上がりにも影響が・・・2人でやるから、楽しいのがローションプレイ。

 

ヌルヌル愛好家の皆さま、ローション風呂を体験してみたいのであれば女性専用の風俗店を利用してみては?

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

ちなみに当店でローション風呂を利用したい場合には、予約時に前もってお伝え下さい。ラブホテル自体にローションが置いてある店舗もあれば、ローション自体が置いていない可能性もありえます。また、ローション風呂を作る時には、通常のローションではなく、ローション風呂用の物を使う必要があります。

[/st-mybox]

ラブホテルてローションプレイ

ラブホテルって、ローションを一切取り扱っていない所が多くあります。その理由は、片付けの問題です・・・利用者が片付けをしないからといって、ベッドをローションまみれにされたら、ラブホテル側もいい迷惑。時には、ベッドの下まで浸透してしまって、かなりの損害を受けてしまう可能性だって考えられます。

 

ラブホテルの利用方法として、勘違いしている人も多々見受けられますが、「ラブホテル=なんでも有りは大きな間違いです。あまりにも酷い場合には、弁償を求められる事も考えられます。ですので、ラブホテルでローションを使うのであれば、お風呂場。もしくは、バスタオルを敷いて楽しむなどの工夫が必要です。

もしくは、ローションマット。お部屋によっては、ローションマットは置いていない所もあるので要注意。

 

オイルやローションのヌルヌル感が苦手な場合は?

女性向け風俗でオイルが苦手

ヌルヌル愛好家が存在する一方で、その逆、ヌルヌル感が苦手だったり、嫌いな人も多く存在しています。

女性用専用風俗店では、勿論断ることが可能。サービス料金を支払っているので、お客様が自由に選択できます。当店の場合だと、「通常のマッサージ」or「オイルマッサージ」or「パウダーマッサージ」or「マッサージ無し」などのように、お客様の希望次第でどんな流れにも対応が可能となっております。

 

 

当店以外の女性専用風俗店でも、お客様の要望があれば、その流れでのサービス提供を受ける事ができるのが一般的と言えます。ですので、ローションやオイルだけに限らず、要望がある場合には遠慮なく「バシっ」と言ってやりましょう!

 

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”150″ fontweight=”bold” color=”#000000″ textshadow=”#ff0040″ webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]女性専用風俗店をお探しなら「NEO99」[/st-designfont]

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”150″ fontweight=”bold” color=”#000000″ textshadow=”#ff0040″ webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]初めてのご利用でも、お気軽にお問い合わせ下さい。[/st-designfont]

[st-designfont myclass=”” fontawesome=”” fontsize=”150″ fontweight=”bold” color=”#000000″ textshadow=”#ff0040″ webfont=”” margin=”0 0 20px 0″]さぁ、妄想を現実に!![/st-designfont]

女性専用風俗店NEO99トップページ

初めてのラブホテル利用で困ってしまうこと…
初めてのラブホテル利用で困ってしまうこと…
  女性用風俗ガイド
ラブホ初心者

カップルで素敵な一晩を過ごすならラブホ・・・

 

今やカップルだけが楽しめる施設でも無いのがラブホテル。恋人同士でセックスをしに行く以外にも、ラブホ女子会や、お一人様利用だって出来ちゃう一種のレジャー施設になっている所が多いんです。

 

 

そんな現代のラブホテル、恋人同士で利用する時には、お泊りするケースが多いでしょう。1人で利用する場合には、風俗(デリヘリ)などを呼ぶケースが多いと言えます。恋人同士で行くのであれば、2人でイチャイチャしながら利用が出来ますが、風俗を利用する時に1人で行った際には困ることも多々あると思います・・ましてや、それがラブホデビューだと尚更。そんな、ラブホ初心者の為に「ラブホテルを利用する際に困ってしまう事」をご紹介。

 

 

ラブホテル初心者必見。ラブホで困ること…

ラブホテルの利用方法

 

 

どのラブホテルを選べば良いのか迷う

そもそも利用する前からの疑問ですが、店舗数が多くて困ってしまいます…

 

 

大体のラブホテルは、繁華街の裏手側に位置している事が多いです。煌びやかな外観や、ラブホテルとは思えないようなキレイな作りが建ち並んでいるのがラブホテルの特徴。そして何よりも、店舗数が多すぎる・・・

 

全くのラブホ初心者からすると、どこのラブホテルを選べば良いのか、さっぱり状態になってしまいます。そんな場合の選択方法としては、とりあえず入ってみるのが良いでしょう。料金システムなんかは、地域によって大体平均相場が決められています。利用できる時間(コース時間)も似たり寄ったりする事が多いです。利用料金が高い分、豪華な内装とも言い難いケースだって存在します。ですので、事前にネットなどで調べてから、自分が気に入ったラブホテルを選択して行ってみましょう。

 

 

支払い方法がわからない

ラブホテルの入室方法(チェックイン)には、2通りのパターンが存在しています。

 

1つ目は、無人型の受付け。エントランスに入ってみると、誰もいないエントランスに、ホテルの客室を選択できる液晶ボードが設置してあります。その中から好みの部屋を選んで、ボタンを押すだけでチャックインが完了出来ます。

 

 

もう1つは、受付けに人が居るラブホテル。この場合には、チャックインしたい部屋を選択して、受付けの方に伝えれば入室が出来ます。

 

支払い方法も、チャックイン時に受付けに支払って部屋鍵を貰う場合と、ホテルの部屋に支払いする自動販売機が設置している場所があります。客室に支払機が設置している場合には、ホテル入室から退室まで、誰とも会わずに利用する事が可能。簡単に説明すると、券売機が設置してある飲食店と同じ流れです。券売機でチケット買えばチャックインが完了となる流れと言った感じです。

 

 

ラブホテルは、決して特別はシステムではありません。ビジネスホテルや、観光で訪れたレジャーホテルと似た感じです。ですので、普通にホテルを利用する際と流れは大抵一緒です。

 

 

お風呂がガラス張り

利用するラブホテルの部屋によりますが…

 

 

お風呂がガラス張りになっていたり、中にはトイレまでもがガラス張りの部屋があります。勿論、外から見えちゃう造りです。全くの初心者からすると、恥ずかしいとしか思えない環境です。「どうやって利用するの?」なんて疑問が浮かぶでしょう・・・

 

 

しかし、ラブホテルはそんなホテルなんです。これもまた、非日常的な環境として楽しんでみましょう。勿論、外から見えない客室の部屋もあります。

 

 

トイレに鍵がない

ラブホテルのトイレには鍵が無いです。なぜなのでしょうか…?

 

正確な理由は、ハッキリとしていないみたいですが、トイレに鍵が無い場合があります。トイレに鍵をせず用を足すのに抵抗がある人は、少し落ち着かない環境と言えます。日常で、トイレに鍵が無い場所なんて存在しないので、誰しもが最初は抵抗があると思います。

 

 

ラブホテルを利用するのは、恋人同士や性行為をする事を前提としている人々。ですので、トイレに鍵なんて不要なのでしょうか・・・

 

 

AVが流れている

ラブホテルのテレビを点けると、AVが流れています。勿論、普通の地上波も見れます・・

 

ビジネスホテルやレジャーホテルなどの場合には、アダルトチャンネルを観たい人は、有料になるのが一般的。ですが、ラブホテルは常に観れるようなチャンネルが設定しています。その為に、テレビを点けるとエッチな映像が突然流れ出すことも…

 

 

ラブホテルは、18歳未満の利用が出来ないので一種のサービスなのかもしれません。

しかし、初めての人は焦るでしょう・・・

 

 

 

まとめ

ラブホテルで困ること

ラブホテルは店舗によって、独自のシステムを取り入れている場合もあります。しかし、大体の店舗は同じようなシステムと言えるでしょう。恋人同士で行った際には、男性がリードしてくれる事が多いと言えますが、女性1人で利用する時には、ソワソワしてしまう事も・・・

 

 

しかし、誰も見ていないのがラブホテルの良い所。無人型のラブホテルでも、従業員は必ず常駐しています。わからなければ、気軽に聞いてみましょう。

 

女性専用風俗を利用するならラブホテルが興奮する…ホテル利用のメリット
女性専用風俗を利用するならラブホテルが興奮する…ホテル利用のメリット
  女性用風俗ガイド
女性専用風俗のラブホテル利用

自宅や恋人の家でのセックスも良いけれど、たまには非日常的な環境で興奮を楽しみたいものです。そんな時に便利なのがラブホテル・・・

 

プライベートセックスは勿論、女性向けの風俗を楽しむ時もラブホテルの利用がオススメ。

では、どんな理由からラブホテルが興奮するのかを検証していきたいと思います。

 

 

ラブホテルが興奮する理由

女性専用風俗のラブホテル利用2

わざわざお金を払ってラブホテル?なんて事を感じる人も多いでしょう。しかし、日常で利用する事の無い場所だからこそ、興奮するメリットが隠されているんです。

 

部屋の掃除を気にしないで済む

自宅に誰かを招き入れるとなると、面倒くさいのが自宅の清掃・・・見られたない物をクローゼットに隠したり、匂いを気にしてみたり…そんな部屋の掃除が面倒くさいと感じるなら、間違いなくラブホテルの利用がおすすめ。人を招き入れる前の準備は勿論のこと、ラブホテルなら後片付けすらしないで済むのが便利でしょう。興奮するという感覚よりも、面倒くさい事をせずに済むのもホテル利用のメリット。

 

思いっきり声が出せる

自宅だと防音問題が気になるところ…隣近所に声が聞こえたら、後々会った際に気まずく感じてしまう事もありえます。また、あまりにも声が大きすぎると苦情が入ってしまう事態になりかねません。その分、ラブホテルは、それなりの行為をする為に作られているので、思う存分に声が出せます。女性が声を気にしないで済む事もメリットですが、男性の多くは女性の喘ぎ声で興奮度が高まることもあるんです。更に、声を我慢している状況よりも、思い切り声を出している時の方が、女性の感度が良いとも言われています。気持ち良くなりたいと感じるのであれば、声を気にせず出せる環境が良いでしょう。

 

真っ暗にすることが可能

昼間っからのエッチな行為は誰でも興奮します。しかし、そんな時に気になるのが明るさ。自宅で昼間から行為をする場合には、遮光カーテンを使っていないと、明るくなってしまいます。多少の明るさなら我慢できるけれど、正直恥ずかしいと感じるのが女性の本音。ラブホテルには、照明設定から音響設定までしっかりと設備が整っています。ですので、女性が恥ずかしくないと感じるようなシチュエーションを演出する事が可能。

 

ベッドが大きい

いつもしないような体勢をする時などに、カラダが痛く感じる事があります。ベッドが大きかったり、柔らかい素材なら、そんな事は全く気になりません。また、自宅でいつも利用しているベッドには、他の誰かを入れたくないと感じる人も多いでしょう。もしくは、後々男性の温もりがなくなって、切ない思いになってしまったりする事も…大きなベッドで、思う存分寝転んで癒されてみるのも贅沢な利用方法なのかもしれません。

 

お風呂プレイが楽しめる

ラブホテルにあるお風呂は大きいサイズだったり、ジェットバスが備えてあります。一緒にお風呂に入って、イチャイチャプレイを楽しむ事が出来たり、背中を流してもらうことだって可能になります。ただ、お風呂を一緒に入るのに気になるのは照明。ラブホテルなら、お風呂の照明も調節することが出来るので便利です。大抵のラブホテルには、入浴剤が備えてあります。好みの入浴剤を入れて、お風呂でエッチなプレイなんていかがでしょうか。

 

自宅近所を気にせずに済む

女性用風俗を利用する際に、男性を自宅に呼ぶと周囲の目が気になってしまう事があります。声や騒音だけに限らず、何か後ろめたさを感じる事もありえます。しかし、ラブホテルの利用なら、一切何も気にする必要もなし。自宅周辺だと、知り合いなどに見られて気まずいと感じるのであれば、何個か駅をずらした場所のラブホテルを利用するのが良いでしょう。ラブホテルを利用する際に1番気になるのが、「入室時と退室時」誰か知人に入退室時を見られるのが困る人は、最寄り駅以外を利用しましょう。また、男性と一緒に居る所を誰にも見られたく無いと感じていても、ラブホテルの利用なら、部屋番号を伝えるだけで勝手に来てくれます。帰りも先に帰ってもらえば、一緒にいることすら誰にもバレません・・・

 

アメニティがあるので準備いらず

誰かを招き入れる時には、おもてなし精神が勝手に発動してしまいます。日本人ならではの特徴かもしれませんが、何か準備しなければ…なんて思ってしまう事も。当然、女性専用の風俗を利用する時には、準備なんて一切必要ないです。必要になる物は男性が全て持って行くので、心配ないです。と言われても、何かソワソワとしてしまう事があるでしょう。

 

解放的な気分になる

ラブホテル利用の1番の魅力と言えるでしょう。何よりも、解放的な気分になれます。慣れている環境よりも、いつも利用しないような環境になると、誰でも解放的な気分になります。また、自宅以外で裸になる事も無い為に、更なる興奮を感じるケースも。高額な料金が必要なラブホテルでなくても、ホテルを利用しているという心理から解放的な気分を味わう事ができるでしょう。

 

罪悪感が興奮するときも

恋人や旦那が居ても、女性向けの風俗を利用する女性は非常に多いです。そんな罪悪感から、悪いことをしている感覚になり興奮するケースがあります。男性の場合にも、お金を支払っているから”風俗は浮気にならない”なんかと言う人がいる位ですが。どこか罪悪感がある方が興奮する人が存在するのも事実でしょう。

 

ゆっくり過ごす事ができる

予約を取ったコース時間が長ければ、男性と食事に行ったりデートを満喫する事も可能です。外では誰かに見られる可能性があって嫌、と感じる女性でも、ラブホテル内なら食事やお酒を楽しむ事も出来ます。デリバリーを頼んでみたりするのも勿論OK。自宅で食事をするよりかは、ラブホテルなら多少の外食気分を味わう事もできるでしょう。

 

 

女性専用の風俗を利用してみましょう

女性専用風俗のラブホテル利用3

誰でも気軽に利用する事が出来ます。

女性専用風俗店「NEO99

ご利用お待ちしております。

女性向けの風俗には2種類のサービスがある!
女性向けの風俗には2種類のサービスがある!
  女性用風俗ガイド

女性向けにサービスを提供している風俗店には、大体2つの種類が存在しています。

男性向けの風俗店には
・出張型ヘルス(デリヘル)
・店舗型ヘルス
・ソープランド
・ピンサロ
・エステ・マッサージ

など…多くの職種が存在します。その一方で女性専用の風俗店では、大きく分けて「出張型のマッサージ」「出張ホスト」の2種類が主流となっています。男性向け・女性向けの風俗店で大きな違いは、女性向けの風俗店では『店舗型』として営業をしているお店が無い事です。

 

店舗型の風俗店とは、お店に足を運んで、お店の中で性的サービスを受ける事が可能な店舗。出張型は、利用するお客様が自宅やホテルなどの場所を指定して、その場所に男性が出張してくれるサービスとされています。

 

女性用・出張型のマッサージサービス

女性向けの風俗店でよくある「出張型マッサージ」とは、エロマッサージです。本格的なマッサージ店と異なり、一般的なマッサージを行った後に、その流れでそのまま性的なサービスを提供してくれるサービス内容。一般的なマッサージを施術された事のある女性なら理解が出来ることですが、一般的なマッサージを受けている最中に全身が気持ち良くなり、ちょっと性的な興奮を感じる瞬間があると思います。その快楽を感じる流れで、そのまま性感帯へのタッチや、刺激・マッサージを行ってくれるのが、エロマッサージです。

 

店舗によっては、マッサージ店という表記を行っていても「マッサージ以外の性サービス」をしてくれる店舗も、勿論あります。女性がマッサージを受けるだけではなく、攻める・触れるなどの事も可能といった風俗店が多いです。マッサージ店の中でも、オプションという形で、他のサービスを受ける事も可能な店舗が一般的。

 

簡潔に説明すると、風営法の規定により本番行為は一切禁止となっていますので、本番行為以外のことであれば、基本的になんだってOK。といった感じになっています。お店によっては、禁止している行為などもあるので、予約をする際や、ホームページなどで確認してから利用する方が良いでしょう。

 

どんな男性が働いているのか?

男性向けの風俗店と同様に、一般的な人が多く働いています。「風俗マッサージ店」として営業を行っているので、マッサージの研修や講習を受けた男性がサービスをしてくれます。サービスとしては、アロマオイルやパウダーなどを使用して、女性をマッサージしながら、性的なサービスを行ってくれます。

 

女性向けの風俗店では、男性の報酬も一般的な仕事やバイトよりも高く設定してある為、それ相当の男性が働いている事が多いです。

 

女性のお客様が「この男性に体を触られたくない…」と感じるような男性を出張させる事は、お店の信頼問題になってしまうので「見た目が悪い・対応が悪い」などの、変な男性は少ないと言えます。仮に、出張してくれた男性が、自分の好みではない場合・生理的に無理と判断した場合には、キャンセルが可能なのでお店にその事を伝えて、他の男性に変更してもらいましょう。または、他の店舗を利用しましょう。

 

 

女性用・出張ホスト

出張ホストといっても、一般的に想像するような「THE・ホスト」的な男性が来るようなことは少ないです。「THE・ホスト」的な男性と交流がしたい場合には、店舗で営業しているホストクラブに足を運んだ方がイケメン男子に出会える確率が圧倒的に高いです。

 

また、店舗によっては「出張ホスト・レンタル彼氏」などと言った表記をしている事もあり、サービス内容は基本的に同じです。レンタル彼氏の場合には、ホスト系というよりも、普通のイケメンお兄さんといった男性が多く働いています。

 

 

出張ホストとして営業している店舗には、性的サービスを行ってくれるお店があれば、一切の性的サービスを行っていない「デート専門」の店舗も存在します。デートを専門としている出張ホストでは、一緒に食事に行ったり、旅行・デートだけを行うサービス内容。性的なサービスを行っている店舗に比べて、割安な料金設定とされています。

「レンタル彼氏」などの表記で営業をしている店舗では、性的なサービスが一切ない「デート専門」の形式が多いです。

 

性的なサービス、俗にいう「女性の為の風俗店」を探すのであれば、料金システムやHPをしっかりと確認してから利用をしましょう。性的サービス有りの出張ホストでは、基本的に本番行為以外なら、どんな行為もOKとしている事が多いです。キャストによってNG項目が設定されている場合もありますが、基本的には本番行為意外なら可能とされています。

 

イケメンの割合は?

よほどのイケメンなら、出張型のホストとして働くよりも、歌舞伎町などのホストクラブで働いた方が稼げます。出張型として働くメリットとしては、空き時間に働けることや、拘束時間が少ないこと。ですので、一般的な仕事をしていて、副業として働いている男性などが多いと言えます。

 

また、容姿や女性の対応に自信があるような男性が多いとされています。一般的に言われる「イケメン」も中には働いています。ですが、中には勘違い男性も存在します。

 

2つの職種をまとめると・・・

大体どっちも同じような感じです。好みの男性がいるサービスを利用してみて下さい!

女性専用風俗サービスのお店選びで気を付けたいポイント!
女性専用風俗サービスのお店選びで気を付けたいポイント!
  女性用風俗ガイド

近年、女性向けの風俗店(性風俗店)が増加している傾向があります。しかし、その一方で女性用の風俗店を利用する客をターゲットとした悪質な店舗が存在しているのも事実。

 

初めて女性専用の風俗店をご利用したいと考えている人向けな「お店選びの大切なポイント」をご紹介!

「値段が安ければ、どこでも良いっ!」など考えていると、悪質な店舗に出くわしてしまいます。しっかりとポイントを押さえたお店選びをしましょう。

 

失敗しない風俗店の選び方

日本中には、様々なジャンルの風俗店が存在しています。店舗型の風俗店・出張型の風俗店などありますが、女性のお客様が利用する事ができる風俗店に最も多いのが「出張型の性風俗店」

 

出張型の風俗店とは、利用したい女性が自宅かホテルなどの場所を指定して、そこに男性が来るシステムの風俗店です。サービスの内容は店舗によって様々ですが、日本の法律上「本番行為は禁止」となっております。簡単に解釈すると、挿入がNG。ですので、挿入以外の事であればどんなサービスを行っても問題がないといった形になります。また、女性用風俗だけに限らず、男性向けの風俗店も「18歳以上」でなければ利用する事ができません。

 

そんな出張型の風俗店で「優良店を選ぶポイント」を解説していきたいと思います。

 

(1)風俗店として届け出を提出しているのか?

出張型の風俗店には、営業を開始する場合に管轄の警察署に「届出」を提出する決まりがあります。この届出を提出していない店舗は、絶対に利用してはダメです!

届出を出していない店舗は違法であり、犯罪です。そのような店舗を利用して、事件や事故に巻き込まれても何も出来ませんし、自業自得とされてしまうので注意が必要です。

 

 

風俗店以外の一般的なお店などでも「営業の資格」「営業の許可」「運営手続き」などが存在しています。このような定められているルールを守っていない店舗に、優良店などある訳がないです。風俗店ともなれば、性病の恐れや、グレーな印象も多い業種となっているので、しっかりと届出を提出しているお店を選びましょう。

届出をしっかりと、提出しているお店のホームページには【届出済の番号】が記載されています。東京都であれば「東京都公安委員会○○○○」などと記載されています。大抵、ホームページの下部近辺に掲載されている事が多いです。

 

 

(2)ホームページが更新されているか?

定期的にお店のホームページが更新されているのかが非常に重要。

キャストのスケジュールが更新されているのか・ホームページ内にあるお知らせや新着情報などを更新しているのか・・・などをチェックしましょう。お店がしっかりと運営している店舗であれば、ホームページにも力をいれている場合が多いです。お店の顔となるホームページのデザインが綺麗な店舗は、サービスの質もしっかりとしているケースが多いでしょう。

 

お店のサイトを長らく放置しているような店舗は、お店自体に力を入れていない店舗ですので利用するのは控えましょう。また、ホームページ内に掲載されているキャスト写真も非常に大切です。全く出勤していないキャストを沢山掲載している店舗は、キャストが少ない証拠ですので、イイ男に巡り合える可能性も低いでしょう。

 

 

(3)料金システムを確認

料金システムに掲載されている金額以外を、請求してくるお店は違法営業です。(1)の届出を行っていない店舗でよくあるケースです。ホームページ上に掲載している料金以外を請求されたら、詐欺と同様の扱いですので違法店舗と判断しましょう。このような行為などをする違法な店舗は、営業停止になるなどの罰則を受ける為、届出を提出しているお店では、そのようなケースはまず無いと判断できます。

 

もし、届出をしている店舗なのに余計な金銭を請求されたら、直ちに被害を届け出ましょう。

 

 

(4)スタッフの対応

サービスに来る男性キャストの対応以前に、受付けの方の対応も重要なポイントです。受付けは、男性の場合も女性の場合もあります。

 

サービスを利用したいと考えているお客様に対して、雑・適当・横暴などの対応をしてくる店舗は、出張に来るキャストも対応が悪いケースが多いです。運営側がしっかりとしていない店舗は、キャストへの指導・教育なども適切に行っていない場合が多いので、予約時の対応も重視するポイントです。

 

予約は、どの店舗でも電話で可能なので、電話した際の対応が良くなければ違う店舗を利用するべきです。電話以外にもメールなどで予約が可能な店舗もあります。そのような場合の判断材料は、メールの文章を見てみましょう。一般的な社会人・常識人であれば、メールの文章だけでも判断が出来ます。メールの文章が適当と感じたり、疑問視するような対応であれば、極力違う店舗を選ぶことをおすすめします。

 

 

(5)1番大切なのは、お店ではなくキャスト

実際に予約をしてサービスを受ける時は、男性キャストと1対1の状況です。どんな素敵なホームページで、どんな魅力的なイベントなどを行っているお店でも、実際にカラダを触られるキャストが最も重要です。お店選びは重要とされていますが、最も大切なのは男性キャスト。

 

せっかく料金を支払って、サービスを受けるなら、自分好みのイケメン男性がイイと感じるのが一般的。ある程度しっかりと営業をしているお店であれば、大きな問題もなくサービスを受ける事ができるので、男性キャスト選びに重点をおいてみましょう。顔写真にはモザイクが入っていたり、写真だけでは中々判断がしにくいケースが多いです。しかし、プロフィールだけでも判断できる事は多くあります。お店だけに目を向けるのではなく、男性キャスト選びを重視して、好みの男性キャストを探してみて下さい。

 

 

(6)イケメンを探すなら「求人ページ」も見ておく

お店のホームページには、男性の求人募集ページが必ず掲載されています。お店のレベルを調査したいなら、この「求人ページ」も見ておくべき箇所です。

 

そのお店は、どのような男性を募集していて、男性採用のレベルがどの位なのかを拝見できる可能性があります。お店の求人ページには、どんな男性を求めているのか。が掲載されている事があります。そのページから、お店が求めている男性像をある程度予想する事も可能です。

 

街でイケメンを見かける頻度は、どの位でしょうか?!

週に1人くらい…?
週に2人くらい…?

という事は、その人数以上に採用をしているお店は、イケメン以外でも採用している可能性が高いという事になります。男性キャストが多いお店では、その分イケメンに出会える可能性も高いですが、その人数に比例して、イケメン以外の男性も存在するという事になります。

あまりにも多くの男性を採用している店舗は、控えた方が良い可能性もあります。男性キャストの写真があれば、1番わかりやすいですが、モザイク処理されているのであれば要注意・・・!

 

 

悪質店舗を選んでしまうと・・・

悪質な店舗を選んでしまうと様々な問題が発生します。

 

金銭的な問題

まず、最も多い問題が「金銭的なお金の問題」サービス料金以外にお金を請求してくる事があります。また、詐欺と同様の手口などの場合もあります。先に振込みだけして、男性が来ない・連絡が取れなくなる、などの被害ケースがあります。お店選びは慎重に、何か疑問視するような事が起こったら、すぐに撤退しましょう。

 

身元バレの被害

出張型の風俗は、自宅かホテルに出張してもらえます。自宅に呼んだ際に、自宅情報などをバラされるケースもあるでしょう。絶対に自宅などの個人情報をバレたくない人は、自宅ではなくホテルで利用しましょう。また、悪質な風俗店の場合には、シャワーに入っている時に私物を荒らされるケースや、お金を盗まれるなどもあります。風俗営業の届出を提出している店舗であれば、従業員(キャスト)の身分をしっかりと確認してから採用している事が多いですし、被害をお店に報告すれば、弁償してくれるのが一般的です。

通常では、このような犯罪行為があった場合には、店舗は営業停止などの罰則を受けてしまうので、このような問題が起こらないでしょう。

 

病気の恐れ

性病検査を定期的に行っている店舗を利用しましょう。性病だけに限らず、感染するような病気などの心配もあります。病気の検査に関しては、ホームページ上に情報が掲載されているのが一般的です。確認してから予約を取る事をおすすめします。病気管理は、キャスト管理・教育と繋がっており、その辺をしっかりと管理している店舗は優良店と呼べるでしょう。

 

 

ホームページ内のどこを見て判断すれば良いのか?

上記に記載している5つのポイント以外には、サービス内容を細かく説明・解説しているような店舗が良いでしょう。初めての方なら尚更、どんなサービス内容で・どんな事が出来るのか?などが気になる所。ですので、その気になるポイントなどを丁寧に記載してくれている店舗を選ぶのが最善策と言えるでしょう。

 

ホームページに掲載されていない事でも、一般的な店舗であれば問い合わせして聞けば返答を貰えます。疑問に思った事や、質問などあれば遠慮なく聞いちゃいましょう。聞くだけならタダですし、質問してみて思った感じの店舗でなかったら、予約をしなければ済む話しですので・・・

 

 

自分に合ったお店を探して、イケメン男子を探してみて下さい。推しメンが見つかったら、是非予約をしてサービスを受けてみて下さい・・・今までにない人生の楽しみの1つとなるカモしれません。

 

女性向けの「性感マッサージ」って、どんなサービス?
女性向けの「性感マッサージ」って、どんなサービス?
  女性用風俗ガイド

性感マッサージとは?

性感帯へマッサージを通して刺激を与え、性的な快楽及び欲求の向上を与えるマッサージが「性感マッサージ」また、性感マッサージは「性感エステ」とも呼ばれる事があり、カラダ全身への性感帯の感度を高めることが目的とされたマッサージとなります。

 

人によって性感帯はカラダの様々な部分にあり、セックスレスや老化によって正常に機能がされていない場合など、性感マッサージで性感帯を刺激することにより、効果の向上や新たな開発に繋がるケースもあります。男性向け性感マッサージ・女性向け性感マッサージの両方が存在し、どちらとも風俗業の1つであり18歳以上の男女でなければサービスを受ける事ができません。

 

男性向けの性感マッサージの場合には「回春マッサージ」ともサービス内容がよく似ており、同じサービスと思われている人も多くいます。しかし、男性向けの「性感マッサージ」と「回春マッサージ」とでは、目的が異なるサービス内容となっています。

主に性感マッサージは、カラダの性感帯を刺激し感度向上を目的としており、回春マッサージは男性機能の回復効果を目的としているケースが多くあります。サービスの流れとしては、両サービスとも同じ流れで施術が行われる場合が多いです。

 

女性用の性感マッサージとは?

女性向けの性感マッサージは、男性向けの性感マッサージと同様で、性感帯への刺激をマッサージを通して行います。店舗によっては、女性が女性を施術する店舗や、男性が女性を施術する店舗なども存在しております。

 

同サービス共にカウンセリングからサービスが開始されます。カウンセリングでは、マッサージで重点的に行ってほしい事・重点的に刺激してほしい箇所などを、施術するセラピストに伝えて施術に入ります。施術に入る前にシャワーまたは入浴を行いカラダを暖めるのが一般的な流れです。

施術の前にカラダを暖めることにより、性感マッサージでの効果向上に繋がるとされております。

 

シャワー入浴を終えると、通常ベッドでうつ伏せ状態で横になります。全身をマッサージ専用のアロマやオイルでほぐし、全身指圧または全身マッサージを行います。マッサージは足先から徐々に上半身に移行していきます。足先・ふくらはぎ・太もも・お尻・腰・胸・肩~が一般的なマッサージに流れです。全身をマッサージでほぐし、カラダがリラックス状態になると、性感帯への刺激に移ります。

 

店舗などによりますが、性感マッサージの効果向上の為に、アイマスクを着用して施術を行う店舗があったり、バイブやローターなどの道具を使っての施術をしてくれる店舗もあります。性感マッサージ中はオイルを使ってマッサージを行う場合・パウダーを利用する場合なども御座います。

 

性感マッサージと言っても、勿論本番行為は一切禁止。風俗法で本番行為が一切禁止されていますので、あくまでもカラダを刺激して快楽を楽しむサービスとなっています。女性向けの性感マッサージ店の多くでは、施術を行う男性セラピストは下着姿もしくは軽装で施術を行い、お客様の要望がある場合には下着を脱いだ状態で施術を行ったり、お客様がセラピストに触れる事がOKとされています。

 

女性向けの性感マッサージは、基本的にサービス中(施術中)は受け身の体制となります。あくまでもマッサージを受ける側となっております。お客様の要望がある場合には、男性を責める行為がOKであり、カラダへのタッチ、男性性器へのタッチなども可能となっている店舗が多くあります。

 

女性専用風俗がおすすめな人

男性用の風俗は数多くあり、性感マッサージ以外にもソープ・ヘルス・ピンサロ・手コキ…等がありますが、女性向けの風俗は「性感マッサージ」が主流となっております。女性専用性感マッサージを利用するお客様の利用理由は色々あり、男性と同様に興味があったケースや性への欲求からの事が多くあります。

女性用風俗をおすすめしたい人

「女性用性感マッサージに興味がある人」
「セックスレスで悩んでいる人」
「不感症かもと悩んでいる人」
「出会いがなく、男性に触れたいと思っている人」
「若い男性もしくはダンディーな男性と触れ合いたい人」
「パートナーとの性交渉が飽きた人」
「自分の性感帯を開発したい人」
「男性と触れ合いたいけど、浮気はイヤと感じる人」
「男性経験が少ない人」
など……

しっかりと営業運営を行っている店舗を利用すれば、利用が周囲にバレることもなくサービスを体験できるので、興味があれば試してみて下さい。

 

女性専用性感マッサージの利用方法

いざ、体験してみようと思っても何からして良いのか・・・

そんな初心者の為の、利用手順をご紹介。

 

まずは、ホームページ上からセラピストを選びます。好みのタイプを選んで「この男性に施術されたい」もしくは「この男性に触れたい」と思ったセラピストを探します。

 

次に「コース時間」を決めます。どの店舗でも1番短いコース時間でも「6、70分~」からのコースが初心者向きとなっており、とりあえずどんなものなのかを体験したい方におすすめなコースです。

 

コース時間を決めたら、出張してほしい場所を選択して予約が完了です。出張が可能な場所は「ホテル」or「自宅」どちらが良いのかな?と思った方はコチラを参考に「女性専用の出張型性感マッサージは自宅とホテルどっちに呼びべき?

 

予約に関しては、電話予約が1番手っ取り早いです。でも、電話予約は緊張しそうって方はWeb上でも可能です。電話予約をした場合でも、実際に施術してくれる男性が電話に出る訳でもなく、店舗の受付けの人が電話対応してくれるので電話でも緊張する必要はなく、安心して予約が出来ます。

 

予約が完了したら、指定した時間にセラピストが来てくれます。初めての場合は、セラピストが優しくリードしてくれるので、それに従えば快楽へ導いてくれます。

 

女性専用性感マッサージに興味があるなら

興味があれば是非、ご利用してみてください。今までに感じた事のない体験と発見が貴方を待っています。女性専用出張型の性感マッサージなら「NEO99

 

格安ホテル…?出張型風俗で利用できるレンタルルームとは?
格安ホテル…?出張型風俗で利用できるレンタルルームとは?
  女性用風俗ガイド

レンタルルームとは

出張型の風俗、いわゆるデリヘルなどで利用することが可能な「レンタルルーム」

 

ラブホテルに比べて格安で利用できる事から、大変便利なレンタルルームです。しかし、男性も女性もラブホテルを利用したことがあっても、レンタルルームを利用した事がある人は少ないかと思います。また、レンタルルームって言葉自体も知らない人が多いのも現状です。そんな人の為に、レンタルルームとは何?をご紹介。

 

レンタルルームとは?

レンタルルームは、字のごとく「貸し部屋」です。
宿泊する為に利用する「貸し部屋」ではなく、休憩する為に使う部屋となっております。終電を逃したカップルが始発まで利用してみたり、出張型の風俗を呼びたい人が利用したりしているのが「レンタルルーム」といった感じです。

 

休憩で使うなら、漫画喫茶などネットカフェを思い浮かべる人も多いかと思いますが、漫画喫茶は基本的に「会話がNG」喋れないので、漫画喫茶の代わりにレンタルルームを利用するといった選択肢もあります。

 

そんなレンタルルームは、基本的に目立たない場所にあることが多いです。繁華街や駅周辺の雑居ビルなど・・・

 

レンタルルームとラブホテルの違いは?

レンタルルームは、ラブホテルと違って「狭い小部屋」と考えてください。ラブホテルのように、煌びやかな外観で目立つような立地にある訳でもなく、雑居ビルの一角にあるのがレンタルルーム。

 

気になる内装は、狭い・殺風景・何もない。的な感じのお部屋です。

 

大きなテレビが設置してあったり、設備が充実してあったり、お洒落な感じも一切なし。ただの殺風景なお部屋がレンタルルームです。

 

プレイをする為に必要な簡単なシャワーがあったり、タオル、ハブラシ位は設置してあります。広さでいうと、ラブホテルの半分以下くらいのお部屋です。豪華な巨大ベッドがある訳でもなく、シンプルなベッドやソファーが置いてある程度です。

 

そもそもレンタルルームを利用する人の目的は、ただ一つ。プレイをすること!ですので、そのプレイが最低限できるスペースを提供しているのが「レンタルルーム」といった感じになっています。

 

レンタルルームのイイ所

なんと言っても格安です。場所にもよりますが、30分¥1000円~などの単位で利用が可能です。ホテルと違って、利用した時間だけ料金が発生するタイプが多いです。中には、ラブホテルと同様に、セット時間で利用が可能なセット料金を適用しているレンタルルームもあります。基本的には、激安です。

 

安く利用したい人・プレイだけしたい人・漫画喫茶に行きたいけど会話もしたいカップル・ただ室内に入りたい人向けなのがレンタルルーム

 

使い方次第では、低予算で利用が出来るので、大変便利なミニホテルといった感じです。

 

レンタルルームの利用方法

レンタルルームの利用方法は、ホテルまたはラブホテルと同様です。

 

レンタルルームに行くと、ラブホテルのような受付けがあるので、受付けをして鍵を貰ってお部屋に行くだけです。利用料金の支払いは、先払いの所があったり後払いの所があったり。

 

お部屋に入ってからは自由に利用が可能。帰りたくなったら、受付けに行って鍵を返却すればOKです。

 

風俗で利用したい場合は、風俗店に「レンタルルームを利用したい」と言えば、風俗店が予約してくれたりする場合もあるので聞いてみて下さい。

 

フラっと立ち寄りたい人は、予約無しでそのままレンタルルームに向かって、空き室があれば利用が可能です。

 

最近では、ラブホテルに似せたレンタルルームも数多くあります。殺風景な何もないレンタルルームではなく、設備が整っている部屋なども多数あります。その分、料金システムが高く設定してあったりしますが、ラブホテルの利用料金よりもはるかに低予算で利用が可能です。

 

ラブホテルに比べてしまうと、防音対応が悪かったりするお部屋もありますが・・・

 

レンタルルームを利用する時は、設備やアメニティーがほぼ無い物と考えて、ラブホテルとは別の施設と割り切って利用した方がいいカモしれません。

 

都内の「ラブホテル料金」の平均的な相場価格を解説。料金システムと初心者ガイド
都内の「ラブホテル料金」の平均的な相場価格を解説。料金システムと初心者ガイド
  女性用風俗ガイド

ラブホテル料金

初心者の為の、東京都内でのラブホテル利用料金の平均的な金額解説。

 

東京都内で有名な歓楽街といえば「新宿歌舞伎町」

歌舞伎町には多くのラブホテルが建ち並んでいます。この歌舞伎町の料金システムを基準とした「平均相場」を解説していきたいと思います。

 

ラブホテルの料金システム

ラブホテルには大抵3つの料金コースが存在します。

特殊なホテルによっては「フレックスタイム制」を適用しているホテルも存在するので、計4つの料金コースが存在しているという事になります。そんな4つの料金コースを解説。

 

(1)休憩

休憩は「ショートコース」とも呼ばれている短い時間だけ利用したい人向けなコースです。

 

主に出張型のデリヘルなんかを呼ぶ人が多く利用しているショートコースです。

 

休憩コースを利用できる曜日や、時間帯はホテルによって様々。平均的には、平日の深夜以外は休憩コースが適用されているホテルが多いです。

 

ラブホテルは、週末や休日の前日が最も利用客が多く、稼ぎ時。ですので、その稼ぎどきの時間帯以外なら、休憩でホテルを短い時間利用する事が可能といった感じです。休憩の利用時間は、平均で2時間~3時間。ホテルによっては1時間だけの利用が可能なホテルがあったり、4、5時間以上も休憩として設定されているホテルもあります。休憩時間の平均相場は「3時間利用で¥4,000~¥7,000」

 

また、ホテルによっては、休憩で入室しても自動切り換えの設定がされており、勝手に宿泊に切り替わるタイプもあるので、心配な方は、入室の際か部屋の電話でフロントに確認した方が良いと思います。

 

(2)宿泊

宿泊は、お泊りする際などに利用できる「ロングコース」夕方もしくは、深夜の時間帯からホテルに入室すると宿泊になり、朝 or 昼くらいまでホテルを利用できる長時間のコースです。

 

どこのホテルも、週末と休日の前日などの宿泊は、平日の宿泊に比べて値段が圧倒的に割り増し料金に設定されています。

 

平均的に平日の宿泊が¥7,000~週末などの宿泊は¥9,000~位の金額設定が多いです。また、週末になると金額だけでなく利用時間も短く設定されている事が多く、退室時間が早かったりするケースも多くあります。

 

宿泊だけに限らず、ラブホテルは1回チェックインすると途中外出OKなので、旅行に行った際などはビジネスホテルを利用するよりも長時間利用ができるラブホテルの方が、都合が良い場合などもあります。途中外出は、2人一緒で外出がNGのホテルがあったり、2人一緒に外出しないとダメなホテルなどバラバラです。

 

(3)サービスタイム

休憩コースの長時間利用が可能な形式がサービスタイム。

 

平日の昼間などは大抵サービスタイムとなっており、ロングコースを低予算で利用する事が可能です。平均的に平日の昼間にチェックインして最大で12時間くらい利用が可能。相場は¥5,000~位です。平日の昼間がサービスタイムの適用時間帯ですが、最近では週末や休日でも昼間の時間帯はサービスタイムとして、安く長時間の利用ができるホテルが増えている傾向があります。また、サービスタイムはホテルによっては「フリータイム」との呼び方をするホテルもあります。

 

地域によっては「長時間休憩」「ノータイム」なんて呼び方をする場所もあります。

 

(4)フレックスタイム制

サービスタイムと似たような料金体系ですが、フレックスタイム制は利用した分だけ料金を支払う形式が多いです。

 

2時間までの利用で¥3,000円。3時間までの利用で¥4,000円。4時間までの利用で¥5,000円などのように、細かく料金が分かれています。

 

チェックアウトの時間が指定されておらず、自動で利用した分だけ料金が加算していく仕組みです。平日、週末問わず適用されているホテルなどもあり、平日の方が料金設定は安くなっている場合が多いです。

 

その他、延長料金

延長は30分 or 1時間で加算されるホテルが多いです。ホテルの部屋ランクによって金額にバラつきがあるので、平均的にいくらとは言いずらい設定です。

 

ラブホテルの基本的なシステム

ラブホテルは基本的に、2名で1室料金が適用されています。「1人いくら?」ではなく、「1室でいくら」と言った感じのシステムです。最近では、3名以上で利用できるラブホテルも多く、人数が2名以上になる場合は1名に付き、追加の料金が発生するケースが多いです。追加料金を払えば大抵、何名で1室を使っても問題ないとされています。

 

ランク分け。地区分けがされています。ラブホテルは、同じホテルであっても、広い部屋・狭い部屋・豪華な部屋・設備がしっかりしている部屋・設備が少ない部屋…などによって料金がバラバラです。また、駅から近いほど高い料金設定になっていたり、新しい建物だからといって高い or 安いの区別もないです。部屋の充実さや立地によって、料金が設定されています。また、ラブホテルが少ない地域は、ラブホテル密集地域よりも平均相場が高い傾向があります。

 

ラブホテルをお探しなら

「ハピホテ」

「カップルズ」

自宅とホテルどっちに呼ぶ?女性専用風俗の疑問
自宅とホテルどっちに呼ぶ?女性専用風俗の疑問
  女性用風俗ガイド

ラブホテル写真

女性専用風俗のHow to解決

出張型の風俗(デリヘル)を呼ぶ男性と違って、女性はホテル事情を詳しく知っている人が少ないと思います。ですので、女性用の風俗を利用する際に「自宅に呼ぶのか」 or 「ホテルに呼ぶのか」
のメリットとデメリットをご紹介。

“注意ポイント”

現在コロナウイルス感染症の影響もあり、ホテル利用の際には、ラブホテルよりもビジネスホテルの方が圧倒的に安いです。勿論、女性用風俗を利用したい場合には、どちらを選んでも利用可能となっております。

 

※ホテルに詳しくない方は、予約受付の際にお申しつけ下さい。希望のエリアと値段を伝えて頂ければ、全てこちらでホテルの手配をさせて頂きます。お気軽に!

 

自宅に呼ぶ場合のメリットとデメリット

自宅マンションに出張

■メリット

ホテルと違って自宅に出張してもらう場合の最大のメリットは、ホテル代が一切必要ないこと。

 

ホテルを利用する場合には、ホテル代金がお客様負担(利用する人の全額負担)となります。男性と違って女性は、普段出張型の風俗(デリヘル)などを呼ぶ事が無いので、ホテルの代金すらあまり知らない人が多いかと思います。

 

ホテル代金が必要になってくると、サービスを1回利用するのに「サービス利用料」+「ホテル代金」の2つの金額が必要となってしまいます。

 

ですので、自宅に呼ぶ場合にはその「ホテル代金」がかからない事が、メリットとなるでしょう。

 

また、自宅に呼ぶ場合には、いつもの空間(自分の空間)なので、初めてのホテルに比べて緊張する事も少ないかと思います。

 

■デメリット

(1)自宅がバレる。

(2)プライベート空間に初対面の男性が入ってくる。

(3)近所の目が気になる。

このような事が自宅に出張型の風俗を呼ぶ場合のデメリットと考えられるでしょう。

 

(1)に関しては、対策が可能です。
まず、出張を予約する際に住所を全部伝えない。近くの最寄り駅または、近隣のコンビニなどの住所を伝えて、そこで待ち合わせして一緒に自宅まで行けば、自宅住所を伝えずに済みます。

 

(2)プライベート空間に関しては、個人差が非常に大きいですが…
そもそもプライベート空間に人を入れたくない人は、ホテルを選ぶことが良いと言えるでしょう。出張してくれる相手に「ここは入っちゃダメ」とか、「ココだけで」などのような要望を出すのは可能となっていまが、やはり他人がプライベート空間に侵入してくる事に抵抗を感じる人は、ホテルを利用しましょう。

 

(3)近所の目が気になる方。
頻繁に出張型の風俗を呼んだとしても、近隣に住んでいる人は恋人と思われる事の方が多いので、あまり気にする必要が無いかと思います。

女性が訪れてくる男性向けデリヘルなどでは、男性スタッフが同行して来たり、いかにも風俗嬢的な格好で来たりしますが、男性が来る女性向けの風俗の場合には、指名した男性セラピストが1人で来るので、あまり問題はないかと思います。

それこそ、外で待ち合わせして一緒に自宅に行けば、見た目は完全に彼氏が遊びに来た感じに見えると思います。

 

ホテルに呼ぶ場合のメリットとデメリット

ラブホテル写真2

■メリット

非日常的な空間で、思う存分ハジけられる事が最大のメリットです。

いつもの空間ではないので、非日常的な経験ができる事や、思う存分大声だしたり、ベットを汚したりしても気にしないで過ごせるのがホテルを利用する場合の最大のメリットです。

 

1人でホテルに入るのが気まずい場合は、ホテルの目の前で待ち合わせしたり、人目のない場所を待ち合わせ場所に指定すれば1人でホテルに入室する必要もなくなります。また、外で会うのが嫌な場合には、ホテル内で待ち合わせも可能です。

先にホテルに入室して、後からホテル名と部屋番号を伝えれば、そこまで出張してくれます。

帰りの際も、時間が過ぎれば出張相手は自然と帰りますし、一緒に退出する必要もありません。

 

■デメリット

ホテル代金がデメリット。予算に余裕のある人は、絶対的にホテルの方が良いでしょう。

 

都内ラブホテル代の相場

出張型の風俗を利用される方は
「ラブホテル」「ビジネスホテル」を利用されるのが一般的です。

 

ラブホテルの場合には、
(1)休憩 (2)宿泊 (3)フリータイム の3種類の料金システムが存在します。

 

(1)の休憩に関しては、いわゆるショートコースです。短い時間だけ、ラブホテルを利用したい人向けなシステム。要するに「出張型の風俗を利用する人向け」なコースとなっています。休憩コースは、ホテルによって利用できる時間帯や料金システムが変動します。大抵どこのラブホテルでも、3時間位の利用で¥4000~位の料金とされています。

 

(2)の宿泊は、お泊りをされる方向けのコース。夕方~夜くらいにチェックインして朝方まで、ホテルで過ごしたいロング時間のコースが宿泊と言った感じです。コチラの料金も、ホテルによってかなりバラバラです。平日なら¥6,7000~位。週末や祝日の前日に宿泊されると、若干料金が高くなり、¥8、9000~位となります。

 

(3)フリータイムは、(サービスタイム)または(ノータイム)とも呼ばれています。基本的には、平日の昼間に行くと12時間などの長時間でも、格安料金でホテルを利用できると言った感じのコースです。ホテルによっては、週末でもフリータイムを適用しているホテルも多くあるので、低予算で済ませたい人は料金システムを調べてみてから行って下さい。

「ラブホテル料金」に関してはこちらも参考に!

 

もっと低予算なら「レンタルルーム」

ラブホテルを小さくした感じの部屋が、
レンタルルーム。

 

●ラブホテルとレンタルルームの違い▼

■ 料金
ラブホテルより低予算。ラブホテルの休憩が¥4、5000~位に対して、レンタルルームは¥2、3000~位。宿泊も、ラブホテルの半額くらいの金額で利用ができます。

 

■ 時間
30分単位や10分単位など、細かく計算されている場合が多いです。利用した分だけ払うシステムが多い。

 

■ 設備など
ホテルにあるシャワーや、ベッドなどの設備は一式揃ってます。ですが…ラブホテルのような大きな浴槽は、無いです。シャワーだけだったりするレンタルルームが多いです。ベッドもラブホテルに比べて小さいです。部屋自体もラブホテルの半分位の面積なイメージがレンタルルームと言った感じです。

 

低予算で利用するなら「レンタルルーム」が1番お得です。勿論、出張型の風俗を呼ぶことも可能です。

レンタルルームに関しての詳細は、
「レンタルルームとは?」をご覧ください。

※清潔感・綺麗度・アメニティ・設備を重視するなら、絶対にラブホテルに軍配が上がります。