マッサージオイルの選び方。アロマの匂いで性欲向上と性感エッチを楽しむ!
マッサージオイルの選び方。アロマの匂いで性欲向上と性感エッチを楽しむ!
  女性用風俗ガイド , 性感マッサージ

性感マッサージオイルの種類

女性用風俗では、性感マッサージ及びアロマオイルを使用したアロママッサージを行っております。

 

当店在籍のセラピストがお客様の身体をほぐす為に(エッチな行為の前準備でもあります)指圧マッサージやアロマオイルマッサージを施させて頂いております。

 

そんな際に、マッサージで使用しているアロマオイルの種類をご紹介させて頂きます。

 

女性用風俗で行われるマッサージとは?

性感マッサージオイルの種類とアロマ

女性用風俗店で行われているマッサージは、基本的に下記の④種類となっております。

①指圧マッサージ

読んで字のごとく「指で圧をかけるマッサージ」となっております。

身体のツボと言われる箇所に対して、指先を使って刺激を行いマッサージを進めさせて頂きます。セラピストによっては、指圧で行う場合もあれば、体重の圧をかけてマッサージを行う人もいます。

 

普段からマッサージをあまり受けた事が無い方は、翌日に揉み返しなどが来てしまう恐れもありますので、軽めのマッサージをしてもらいましょう。

 

②アロママッサージ

アロマオイルを使用してのマッサージとなります。
一般的には「リンパマッサージ」とも呼ばれており、身体のリンパを流す事による老廃物を体内に溜め込まないマッサージとなっております。

 

リンパの流れが良くなる事の効果は非常に多くあり、むくみ改善・血行回復・肩こりや冷え性の改善にも繋がると言われております。

 

③パウダーマッサージ

風俗店でよく利用されている、お粉を使用したマッサージです。

 

身体を揉みほぐしたり、疲労回復で行うマッサージではなく、性的な欲求を高める為に行われる事が多くあります。通常のマッサージとの大きな違いは、パウダーマッサージはフェザータッチを用いるマッサージ方法であるというコトです。

 

身体にしっかりと触れるのではなく、触るか触らないかの焦らし行為を楽しむ物と言われております。
リラックス効果や癒しの効果があるとされていますが、くすぐったいと感じる人が多い事も特徴の一つと言えます。

 

④性感マッサージ

女性用風俗店で行われているエロマッサージです。
性感帯へのタッチや愛撫による刺激を行います。
その他にも全身リップを行ってくれたり、性器への愛撫を行う女性向け風俗店が一般的に取り入れているサービス内容とされております。

アロマオイルの匂い解説

性感マッサージオイルの種類とアロマ2

①イランイラン

エッチな気分になるとの噂の「イランイラン」
エキゾチックな香りがする事から、エッチな気分を高揚させてくれる香りと言われております。

イランイランのマッサージオイルには、匂いが強いアロマオイルが多いです。ですので、マッサージ初心者では、この匂いが苦手という人も多数存在しております。

 

②ラベンダー

薬用や香水の原料として、普段からよく使われている匂いです。
ハーブの女王とも呼ばており、マッサージ用のオイル以外にも多く利用されています。

アロママッサージで主に利用されているのには「真正ラベンダー」「スパイクラベンダー」「ラバンジン」の3種類。どのアロマオイルでも、ラベンダーは多くの美容効果があると言われております。

 

③ローズ

バラの花から抽出されているローズオイル。
女性を象徴する匂いとも言われており、女性用の化粧品などにも多く使われています。
ローズオイルは、一滴のオイルを抽出する為に、かなり多くのバラの花が使われており、希少性の高いオイルとされています。

そんなローズオイルには、美容効果やアンチエイジング効果など、女性に特化している効果が見込めると言われているマッサージオイルです。

 

④オレンジ

柑橘系を代表するオレンジオイル。

オレンジ以外には、グレープフルーツオイルも柑橘系マッサージオイルとしては、多く愛用されています。柑橘系マッサージオイルの効果として有名なのが、血行を促進すると言われいてる効果です。
冷え性の改善が最も有名な効果であります。

その他にも抗ウイルス作用、抗菌作用、免疫力向上などもよく言われる効果であります。

 

⑤グレープフルーツ

オレンジと同様の柑橘系を代表するグレープフルーツオイル。皮膚の分泌を抑える作用があり、ニキビや吹き出物などにも効果的。

また、グレープフルーツはダイエット効果が期待できるとされており、セルライトに効果があったり、脂肪燃焼にも効果的と言われております。
その他にも消臭・抗菌にも効果があると言われており、消臭スプレーなどにもグレープの香りは多く見かける事があります。

 

⑥ジャスミン

女性の身体に特化しているジャスミンオイル。
子宮の痛みを緩和・生理痛の痛みを緩和などに良いとされています。

ジャスミンには生殖機能を高める効果があるとも言われており、生殖器系の治療にも使われていた歴史があります。勿論、お肌にも効果があり、保湿作用や抗炎症作用にも優れているアロマオイルなんです。

 

性感マッサージをアロマオイルで楽しもう

お気に入りのアロマオイルを使用してマッサージを楽しみましょう。

マッサージの最中や、性感マッサージの最中にもお気に入りの匂いがあれば、気分が高まるコト間違いなし。

貴女のお気に入りオイルを探してみてね。

 

アロマオイルの成分に関して、もっと詳しく知りたい方はコチラから「▼女性用風俗の性感マッサージで利用されているアロマオイルの成分解説
(※セラピストによって持っているアロマオイルは異なります。希望があれば事前にお伝え下さい)

女性風俗の性感マッサージで利用されるアロマオイルの種類を紹介。
女性風俗の性感マッサージで利用されるアロマオイルの種類を紹介。
  性感マッサージ

女性の性感マッサージオイル

女性風俗では「風俗店」との名称がついておりますが、エッチな体験以外にも、マッサージを堪能する事が可能となっております。

 

一般的な指圧マッサージと、アロマオイルを使用したアロママッサージ、後はエロマッサージも存分に楽しむ事が可能となっているのが
「女性の為の風俗店」

 

女性風俗で利用されているアロマオイル

性感マッサージのオイル

女性風俗で行われているアロマオイルマッサージとは、基本的に「リンパマッサージ」のコトを指しています。

 

リンパの流れを良くする事によって、お肌にツヤ・ハリ・潤いがプラスされる期待がもてます。また、女性風俗でのアロママッサージに関しては、緊張を緩和させ、オーガズムに導きやすいようにするためのリラックス効果もあると言われております。

 

マッサージ用に使用されているアロマオイルは、エッセンシャルオイル・トリートメントオイルとも言われております。

 

マッサージの定番「ホホバオイル」

肌に馴染みやすく、使う肌質を選ばない
「ホホバオイル」

 

特に浸透力に優れている事や、乾燥肌の人向けにおすすめなアロマオイル成分です。

オイルの中でもサラサラとした質感が特徴的であり、ローションのようなベタベタした触り心地が苦手な人は「ホホバオイル配合」が良いとされています。

 

初めてアロマオイルのマッサージを体験する人には、こちらのホホバが当り障りなくおすすめです。

 

美容全般に効果的「グレープシードオイル」

名前の通りに『ぶどう』をしぼって抽出したオイルです。

果物のぶどうを抽出されていますが、フルーツの香りがする訳ではなく、無香科オイルです。

 

グレープシードオイルには、ビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれており、特に美容関連に関して優秀なオイルと言われております。

 

グレープシードオイルは、サラサラとした軽い質感のオイルであり、湿度の高い夏場での利用もおすすめとされています。

 

酸化防止に適した「アーモンドオイル」

アーモンドオイルには、酸化を防ぐビタミンEやオレイン酸を多く含んでおり、オイル自体が酸化しにくくなっています。

その事によって、肌やボディの中で抗酸化作用が活発となり、アンチエイジング効果が期待できるアロマオイルとされています。

 

美容成分としては、マグネシウム・カリウム・鉄など女性に必要不可欠な成分が多く含んでおり、保湿力や浸透力も高いアロマオイルとなっています。

 

ボディーマッサージ以外の利用方法以外にも、傷んだ髪の毛の補修などで特に多く使用される場合があります。

 

美容と健康に「オリーブオイル」

人間の身体にプラスの働きをしてくれると言われている「オリーブオイル」

 

オリーブの実が原料であり、乾燥肌や肌荒れが目立つ人におすすめのマッサージ用オイルとされています。

また、オリーブオイルには、ビタミンAやポリフェノールなどが豊富に含まれており、健康的な肌を保つ効果があるとも言われています。

 

マッサージオイルの中でも、しっとりとした重い印象が特徴的とされており、粘り強くお肌に浸透してくれます。

 

セラミド形成「ローズヒップオイル」

バラから抽出精製された「ローズヒップオイル」

 

他のマッサージ用オイルに比べて圧倒的な保湿作用があるとされています。

 

肌細胞内に水分を蓄えるセラミドの増加を助けてくれる働きや、肌の水分蒸発を防いでくれます。

 

ローズヒップオイルには、ビタミンCが豊富に含まれており、美白効果も期待できるとされています。また、メラニン色素の黒色化を抑制する効果もあると言われています。

 

ローズヒップオイルは他のマッサージ用オイルに比べて酸化しやすいアロマオイルとされているので、品質低下を抑えるためには保管方法をしっかりと行う必要があります。

 

身体に適したマッサージ用アロマオイルを選びましょう。

紹介した以上の5つのアロママッサージオイルは、全てが初心者向けの万能型オイルとされています。

どのオイルを使用したとしても、初心者であれば使い勝手が良いのと、効果が見込める初めての方向け用オイルです。

 

アロマオイルによっては、身体の部分によって使い分けを求められる場合がありますが、上記の5つでは、どの部分に使用しても問題ありませんし、効果が見込めるでしょう。

アロママッサージに興味があれば、当店をご予約ください。

 

ご利用お待ちしております。NEO99